ダーイシュがヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ一帯を砲撃し、2人が死亡(2018年3月12日)

ダマスカス県では、SANA(3月12日付)によると、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプを占拠するダーイシュ(イスラーム国)が、キャンプ一帯を砲撃し、バシール・モスクが被弾し、女児1人を含む2人が死亡、4人が負傷した。

AFP, March 12, 2018、ANHA, March 12, 2018、AP, March 12, 2018、al-Durar al-Shamiya, March 12, 2018、al-Hayat, March 13, 2018、Reuters, March 12, 2018、SANA, March 12, 2018、UPI, March 12, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク