ナブア・メディアはレバノンのヒズブッラーがダルアー県の戦闘に参加していることを示す音声データを公開(2018年6月27日)

ナブア・メディア(6月27日付)は、シリア南部の処遇をめぐるロシア、米国、ヨルダン(そしてイスラエル)の合意に従い、同地からの撤退を求められているレバノンのヒズブッラーが、ダルアー市マンシヤ地区西の防空大隊基地に対するシリア軍の攻撃に参加していることを示す音声データをユーチューブを通じて公開した。

ドゥラル・シャーミーヤ(6月27日付)によると、この音声データのなかで、ヒズブッラーがシリア軍司令部に対して、防空大隊基地への進路の安全が確保できていないため、攻撃を中止するよう要請しているという。

AFP, June 27, 2018、ANHA, June 27, 2018、AP, June 27, 2018、al-Durar al-Shamiya, June 27, 2018、al-Hayat, June 28, 2018、Nabaa Media, June 27, 2018、Reuters, June 27, 2018、SANA, June 27, 2018、UPI, June 27, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き, 国内の暴力 パーマリンク