ダーイシュは悪天候に乗じてダイル・ザウル県南東部の複数拠点を奪還(2018年12月21日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(12月21日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が悪天候に乗じて、ハジーン市近郊のシャフア村、スーサ町に侵攻し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と激しく交戦した。

ドゥラル・シャーミーヤ(12月21日付)によると、この戦闘で、ダーイシュはハジーン市近郊のアブー・ハーティル村一帯の複数拠点を奪還した。

al-Durar al-Shamiya, December 21, 2018

AFP, December 21, 2018、ANHA, December 21, 2018、AP, December 21, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 21, 2018、al-Hayat, December 22, 2018、Reuters, December 21, 2018、SANA, December 21, 2018、UPI, December 21, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク