離反兵・兵役忌避者の社会復帰と反発が続く(2019年1月30日)

クナイトラ県では、SANA(1月30日付)によると、反体制活動を行っていた同県出身の兵役忌避者数十人が、当局に投降し、武器を引き渡し、2018年政令第18号に基づき免罪手続きを受け、社会復帰した。

**

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月30日付)によると、離反兵や兵役忌避者が15台の車を連ねてダルアー市中心街で発砲するなどの示威行動を行い、兵役拒否の意思を示した。

AFP, January 30, 2019、ANHA, January 30, 2019、AP, January 30, 2019、al-Durar al-Shamiya, January 30, 2019、al-Hayat, January 31, 2019、Reuters, January 30, 2019、SANA, January 30, 2019、UPI, January 30, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.