アフリーン解放軍団はトルコ占領下のアレッポ県アフリーン郡で東部軍、ハムザ師団を攻撃(2019年2月8日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が、6日にジャンディールス村近郊で東部軍の司令官が乗った車を爆破し、この司令官を負傷させる一方、シーラーワー村近郊のバースータ村でもハムザ師団の車輌を爆破し、3人を負傷させたと発表した。

アフリーン解放軍団はまた、7日にもシーラーワー村近郊のキーマーラー村でハムザ師団の戦闘員1人を殺害、カフルナッブー村でハムザ師団の拠点を攻撃した。

ANHA(2月8日付)が伝えた。

AFP, February 8, 2019、ANHA, February 8, 2019、AP, February 8, 2019、al-Durar al-Shamiya, February 8, 2019、al-Hayat, February 9, 2019、Reuters, February 8, 2019、SANA, February 8, 2019、UPI, February 8, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク