ハサカ県のフール・キャンプに収容されていた住民800人がラッカ市に到着(2019年6月4日)

ANHA(6月4日付)は、ハサカ県フール町近郊にあるフール・キャンプに収容されていた国内避難民(IDPs)217世帯、約800人がラッカ市に到着したと伝えた。

彼らは、ラッカ県アイン・イーサー市で5月3日に人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会が開催したシリア部族会合での決定を受け、3日にアラブ人部族長に身柄を引き渡され、ラッカ市に向かっていた。

AFP, June 4, 2019、ANHA, June 4, 2019、AP, June 4, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 4, 2019、al-Hayat, June 5, 2019、Reuters, June 4, 2019、SANA, June 4, 2019、SOHR, June 4, 2019、UPI, June 4, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.