ハサカ県、アレッポ県の農地で火災が発生、ANHAはシリア軍、トルコ軍が消火を妨害していると伝える(2019年6月17日)

ハサカ県では、ANHA(6月17日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局が共同統治するカーミシュリー市南西に位置するカーミシュリー空港近くの農地で火災が発生し、北・東シリア自治局の空港警備員が住民とともに消火に駆けつけたが、実際に空港の警備にあたっているシリア軍の部隊が保安上の理由により現場への立ち入りを阻止した。

**

アレッポ県では、ANHA(6月17日付)によると、北・東シリア自治局の統治下にあるアイン・アラブ(コバネ)市東部近郊のサイラム村の農地で火災が発生、住民が消火にあたろうとしたが、トルコ軍国境警備隊が発砲するなどしてこれを阻止した。

AFP, June 17, 2019、ANHA, June 17, 2019、AP, June 17, 2019、al-Durar al-Shamiya, June 17, 2019、al-Hayat, June 18, 2019、Reuters, June 17, 2019、SANA, June 17, 2019、SOHR, June 17, 2019、UPI, June 17, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.