反体制派はシリア駐留ロシア軍司令部が設置されているラタキア県フマイミーム航空基地へのドローンでの攻撃を試みる(2019年8月11日)

ロシア国防省は声明を出し、シリア駐留ロシア軍司令部が設置されているラタキア県フマイミーム航空基地に対して、反体制武装集団が無人航空機(ドローン)で攻撃を試みたが、防空部隊がこれを撃破したと発表した。

撃破したドローンは6機にのぼったという。

AFP, August 11, 2019、ANHA, August 11, 2019、AP, August 11, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 11, 2019、Reuters, August 11, 2019、SANA, August 11, 2019、SOHR, August 11, 2019、UPI, August 11, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク