イドリブ県でシャーム解放機構がダーイシュの地元幹部を殺害(2019年8月12日)

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー・ネット(8月11日付)によると、シャーム解放機構の治安部隊がサルキーン市郊外にあるダーイシュ(イスラーム国)のアジトに対して強制捜査を行い、アブー・ハーリド・タッル・マンスを名のる幹部とその副官を殺害した。

AFP, August 12, 2019、ANHA, August 12, 2019、AP, August 12, 2019、al-Durar al-Shamiya, August 12, 2019、Reuters, August 12, 2019、SANA, August 12, 2019、Shabaka Iba’ al-Ikhbariya, August 12, 2019、SOHR, August 12, 2019、UPI, August 12, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク