ダマスカス県・ダマスカス郊外県でシリア軍とラフマーン軍団が交戦(2017年9月13日)

ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(9月13日付)によると、ラフマーン軍団が活動を続けるアイン・タルマー村およびジャウバル区への突入を試みるシリア軍がラフマーン軍団などからなる反体制武装集団と激しく交戦した。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(9月13日付)によると、サラーキブ市でアル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会のサウジアラビア人幹部の1人アブー・ムハンマド・ヒジャーズィー氏が何者かによって暗殺された。

AFP, September 13, 2017、ANHA, September 13, 2017、AP, September 13, 2017、ARA News, September 13, 2017、Champress, September 13, 2017、al-Hayat, September 14, 2017、Kull-na Shuraka’, September 13, 2017、al-Mada Press, September 13, 2017、Naharnet, September 13, 2017、NNA, September 13, 2017、Reuters, September 13, 2017、SANA, September 13, 2017、UPI, September 13, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク