シリア軍はダマスカス郊外県南西部、イドリブ県南部、ハマー県北部でシャーム解放委員会などからなる武装集団への攻勢を続ける(2017年12月25日)

ダマスカス郊外県では、SANA(12月25日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに県南西部のバイト・ジン村農場地帯方面でシャーム解放委員会などからなる武装集団を追撃し、ハルファー村北東部のアーミル丘にある拠点を制圧した。

**

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月25日付)によると、ロシア軍およびシリア軍の戦闘機がタッル・トゥーカーン村、サラーキブ市、タッル・アマーラ村、シャイフ・バラカ村、フワイン村、タマーニア町、サキーク村、ムシャイリファ村、ダジャージュ村、アブー・ダーリー村などを爆撃し、少なくとも4人が死亡した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ロシア・シリア両軍がラターミナ町一帯を激しく空爆・砲撃した。

AFP, December 25, 2017、ANHA, December 25, 2017、AP, December 25, 2017、ARA News, December 25, 2017、Champress, December 25, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 25, 2017、al-Hayat, December 26, 2017、al-Mada Press, December 25, 2017、Naharnet, December 25, 2017、NNA, December 25, 2017、Reuters, December 25, 2017、SANA, December 25, 2017、UPI, December 25, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク