シャーム解放委員会とシリア解放戦線はイドリブ県のハーン・シャイフーン市、サラーキブ市、カフルダルヤーン村で不戦合意(2018年2月27日)

イドリブ県、アレッポ県で対立を激化させているシャーム解放委員会とシリア解放戦線は、イドリブ県のハーン・シャイフーン市、サラーキブ市、カフルダルヤーン村での戦闘を行わないことで合意した。

al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018

al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018

al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018

**

アフラール軍は声明を出し、アレッポ県で対立を激化させているシャーム解放委員会とシリア解放戦線に所属する武装集団に対して、戦闘に参加しないよう呼びかけた。

**

イドリブ県、アレッポ県でシャーム解放委員会と衝突しているシリア解放戦線は声明を出し、両者の戦闘を回避するために他の反体制武装集団が兵力引き離し部隊として展開することを拒否した。

ドゥラル・シャーミーヤ(2月27日付)が伝えた。

AFP, February 27, 2018、ANHA, February 27, 2018、AP, February 27, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018、al-Hayat, February 28, 2018、Reuters, February 27, 2018、SANA, February 27, 2018、UPI, February 27, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク