シリア軍が進駐したイブタア町、ウンム・ワラド村で「テロとの戦い」を支持するデモが行われるなか、女性達が抗議の声をあげる(2018年6月29日)

ダルアー県では、SANA(6月29日付)によると、シリア軍が進駐したイブタア町、ウンム・ワラド村でシリア軍による「テロとの戦い」を支持するデモが行われ、住民数百人が参加した。

SA NA, June 28, 2018

これに関して、ドゥラル・シャーミーヤ(6月29日付)は、デモ行進を行う住民に対して、女性達が「シリアは自由、自由、政権は出て行け」と叫び、抗議する映像をユーチューブを通じて公開した。

AFP, June 29, 2018、ANHA, June 29, 2018、AP, June 29, 2018、al-Durar al-Shamiya, June 29, 2018、al-Hayat, June 30, 2018、Reuters, June 29, 2018、SANA, June 29, 2018、UPI, June 29, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き パーマリンク