シリア軍はダーイシュが拘束していたスワイダー県東部の女性・子供全員の救出に成功(2018年11月8日)

SANA(11月8日付)は、7月にスワイダー県東部(スィブキー村一帯)でダーイシュ(イスラーム国)が拉致した女性や子供のうち殺害・解放されていなかった19人全員をシリア軍が解放することに成功したと伝えた。

拉致されていた女性と子供は、ダーイシュが活動を続けるヒムス県南東部のハミーマ砂漠地帯で拘束されていたが、シリア軍がこの拘束場所に突入し、全員を解放した。

突入に際して、ダーイシュ戦闘員と交戦、これを殲滅したという。

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

SANA, November 8, 2018

 

**

前線司令官がSANA(11月9日付)に明らかにしたところによると、救出作戦では、ダーイシュ・メンバー8人(一部は外国人)を殲滅、車輌多数を破壊、3台を捕獲、シリア軍側に死傷者はなかったという。

SANA, November 9, 2018

AFP, November 8, 2018、ANHA, November 8, 2018、AP, November 8, 2018、al-Durar al-Shamiya, November 8, 2018、al-Hayat, November 9, 2018、Reuters, November 8, 2018、SANA, November 8, 2018、November 9, 2018、UPI, November 8, 2018などをもとに作成。

 

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク