ダーイシュはダイル・ザウル県でYPG主体のシリア民主軍、親政権民兵を攻撃、ロシア軍が対抗措置として同地を爆撃(2019年4月12日)

ダイル・ザウル県では、ダイル・ザウル24(4月13日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がスィージャーン油田近くを走行中の人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車列を襲撃し、戦闘員多数を死傷させた。
フライビシャ町地区
また、ダイル・ザウル市南のフライビシャ町近郊の砂漠地帯でも、ダーイシュは親政権民兵(国防隊)を襲撃し、4人を殺害した。

これを受け、ロシア軍戦闘機がフライビシュ町一帯を爆撃した。

AFP, April 13, 2019、ANHA, April 13, 2019、AP, April 13, 2019、Dayr al-Zawr 24, April 13, 2019、al-Durar al-Shamiya, April 13, 2019、al-Hayat, April 14, 2019、Reuters, April 13, 2019、SANA, April 13, 2019、UPI, April 13, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク