シリア国内の暴力:シリア軍によるダマスカス県ジャウバル地区攻略続く(2014年8月31日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区をシリア軍が15回にわたって空爆した。

一方、SANA(8月31日付)によると、ジャウバル区で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、外国人戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアターリブ市郊外のアビーン村を空爆した。

一方、SANA(8月31日付)によると、航空士官学校一帯、ナイラブ航空基地周辺、シャイフ・ナッジャール市工業団地地区周辺、ハーン・アサル村、アレッポ市シュカイフ地区、カーディー・アスカル地区、ブスターン・カスル地区で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、スマート・ニュース(8月31日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団が、ムハルダ市内の軍拠点を砲撃した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ドゥーマー市各所をシリア軍が砲撃し、子供2人を含む17人が死亡した。

一方、SANA(8月31日付)によると、ハーン・シャイフ・キャンプ一帯、マガッル・ミール村、フサイニーヤ町郊外、アドラー市旧市街、ハジャーリーヤ農場、スィンディヤーナ農場、アーリヤ農場、ザバダーニー市、ダーライヤー市で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ハビート町各所をシリア軍が「樽爆弾」で空爆し、女性2人、子供5人を含む10人が死亡した。

またシリア軍はサルキーン町各所に対しても空爆を行い、男性2人が死亡した。

一方、SANA(8月31日付)によると、ムハムビル市、サラーキブ市、サルジャ村、マアッラト・ヌウマーン市、タッル・サラムー村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(8月31日付)によると、ヒムス市ワアル地区、スルターニーヤ村、東サラーム村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(8月31日付)によると、ダルアー市Syriatelビル一帯、ヤルムーク学校一帯、ウマリー・モスク周辺、イズラア市、ハッラーブ・シャフム村・ヤードゥーダ村街道、タッル・フドル一帯、ダーイル町、ヒルバト・ムライハ村交差点、サムリーン村・ザムリーン村交差点、インヒル市、アトマーン村で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(8月31日付)によると、西サムダーニーヤ村、ウンム・バーティナ村、ブライカ村、アイン・ダルブ村東部、クルーム丘、マジュドゥーリヤー村、アジュラフ村、ビイル・アジャム村、ルワイヒーナ村・ウンム・バーティナ村街道で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, August 31, 2014、AP, August 31, 2014、ARA News, August 31, 2014、Champress, August 31, 2014、al-Hayat, September 1, 2014、Kull-na Shuraka’, August 31, 2014、al-Mada Press, August 31, 2014、Naharnet, August 31, 2014、NNA, August 31, 2014、Reuters, August 31, 2014、SANA, August 31, 2014、SMART News, August 31, 2014、UPI, August 31, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク