月別アーカイブ: 2012年5月

2012年5月31日のシリア情勢

アサド政権の動き シリア司法軍事調査委員会のカースィム・ジャマール・スライマーン委員長は、ハウラでの虐殺の初期結果を発表、「武装テロ集団が行った」と結論づけた。 ハウラでの虐殺に関する初期結果報告の要旨は以下の通り: 1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月30日のシリア情勢

国内の暴力 シリア国民評議会など反体制組織がハウラでの虐殺に抗議するためのゼネストを呼びかけなかったが、国内で大規模なデモが発生したとの発表、情報は(今のところ)ない。 ** ダイル・ザウル県では、ロバート・ムードUNS … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月29日のシリア情勢

アナン特使および国連の動き アサド大統領はダマスカス訪問中のアナン特使と会談し、SANA(5月29日付)によると、アナン特使の6項目停戦案の実施状況などに関して意見を交わした。 アサド大統領は会談で、「武装テロ集団が最近 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月28日のシリア情勢

コフィ・アナン・シリア危機担当国連・アラブ連盟合同特使のシリア訪問 コフィ・アナン・シリア危機担当国連・アラブ連盟合同特使がダマスカスを訪問し、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣と会談した。 SANA(5月28日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月27日のシリア情勢

ハウラでの「虐殺」をめぐる動き シリアのジハード・マクディスィー外務在外居住者省報道官は記者会見を開き、ハウラでの「虐殺」へのシリア政府の関与を否定するとともに、司法軍事調査委員会を設置し、3日以内の調査結果を報告すると … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月26日のシリア情勢

ハウラ地方での「虐殺」 UNSMISのロバート・ムード司令官は、ヒムス県のハウラ地方(ヒムス市郊外)でUNSMISが子供32人を含む92人の遺体を確認し、検死から「戦車の砲撃が行われた」可能性が高いと述べた。 ** UN … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月25日のシリア情勢

国内の暴力 反体制活動家によると、各地で金曜礼拝後に反体制デモが発生した。インターネット上では、地元調整諸委員会、シャーム・ニュース・ネットワークなどが「ダマスカスよ我々の約束のときは近い」金曜日と銘打ってデモが呼びかけ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月24日のシリア情勢

第10期人民議会 第10期人民議会が5月7日の総選挙後初の特別会を開いた。 SANA(5月24日付)によると、特別会では、選出された議員が就任宣誓を行ったのち、議長など役員の選挙が行われ、バアス党が擁立した候補者が議長、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月23日のシリア情勢

アサド政権の動き スィフヤーン・アッラーウ石油鉱物資源大臣は、2011年9月から現在まで、西側諸国の制裁にによりシリアの石油部門の損失が40億ドル相当に上ると発表した。 石油鉱物資源省で行われた記者会見で、アッラーウ石油 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月22日のシリア情勢

アサド政権の動き アサド大統領は2012年法令第173号を発し、憲法最高委員会メンバーを発表した。 メンバーは以下の通り: アドナーン・ズライク(委員長) アフマド・アブドゥッラー・アブドゥッラー ムスタファー・アブドゥ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月21日のシリア情勢

アサド政権の動き アサド大統領は2012年法令第172号を発し、2012年5月25日に第10期人民議会を招集することを決定した。 ** シリア外務在外居住者省のジハード・マクディスィー報道官は、「アラブ連盟はシリアの危機 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月20日のシリア情勢

国内の暴力 ダマスカス郊外県では、ドゥーマー市に隣接するリーハーン農場地区に軍・治安部隊が砲撃した。 またドゥーマー市では、UNSMISの車輌の数メートル脇にRPG弾が着弾した。複数の目撃者によると、UNSMISの車は軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月19日のシリア情勢

国内の暴力 ダイル・ザウル市のガーズィー・アイヤーシュ地区の軍事施設ビルに爆弾を搭載した車が突入爆発し、民間人と警備員の合わせて9人が死亡、4歳の女の子1人を含む数十人が負傷した。 SANA(5月19日付)によると、爆発 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月18日のシリア情勢

アサド政権の動き シリアのバッシャール・ジャアファリー国連代表は国連の潘基文事務総長にワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣の書簡を提出した。 同書簡は「レバノン・シリア国境付近がシリアとシリア国民の安全に干渉するアル= … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月17日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア国民評議会のブルハーン・ガルユーン事務局長は声明を出し、辞意を表明した。 声明でガルユーン事務局長は、「シリア国民評議会内での事務局長選挙結果が様々な反応や批判を巻き起こした…。コンセンサスないし … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月16日のシリア情勢

アサド政権の動き アサド大統領はロシア24テレビ(5月16日付)のインタビューに応じ、西側諸国とのメディア戦争に当初は敗北しそうだったが、長期的には「メディアは現実を打ち負かすことはできない…。状況は変わっている。なせな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月15日のシリア情勢

第10期人民議会選挙の結果 選挙最高委員会はダマスカスで記者会見を開き、ハルフ・アザーウィー委員長が第10期人民議会選挙の結果を発表した。 それによると、有権者総数は10,118,519人で、うち5,186,957人が投 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月14日のシリア情勢

アラブ連盟主催の反体制勢力大会をめぐる動き 5月16、17日にカイロで開催が予定されていたアラブ連盟主催の反体制勢力の大会は、シリア国民評議会、民主的変革諸勢力国民調整委員会の参加見合わせなど足並みの乱れにより、延期を余 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月13日のシリア情勢

アサド政権の動き アサド大統領は、最高憲法裁判所の設置を定めた2012年政令第35号を発令した。 最高憲法裁判所は大統領を含む7人から構成され、新憲法に基づき、大統領(任期7年)の再任の是非を審査する。 http://w … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年5月12日のシリア情勢

第10期人民議会選挙をめぐる動き SANA(5月12日付)は、ダマスカス郊外県司法小委員会が、ダーライヤー市、クドスィーヤー市、キスワ市の投票所14カ所で不正が発覚、第10期人民議会選挙の投票やり直しを行うことを決定した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする