月別アーカイブ: 2011年5月

アサド大統領が2011年5月31日以前のすべての犯罪に対する恩赦を発令するなか、ムアッリム外務大臣がバグダードを臨時訪問(2011年5月31日)

反体制勢力の動き トルコ南部のアンタリア市での「シリア変革大会」に関して、出席した2人の活動家は、この決定が「不十分」で「遅きに失する」と述べた。 ダマスカス宣言国民会議議長で亡命中のアブドゥッラッザーク・イード氏は「決 … Read More

サファル内閣が総選挙法最終草案を発表する一方、国連人権高等弁務官はシリア政府部隊によるデモ参加者弾圧を「残虐」と非難(2011年5月30日)

反体制勢力の動き フェイスブックのグループ「シリア革命2011」などは、30日を「写真焼却の月曜日」と名付け、アサド大統領の写真やポスターを焼却するよう呼びかけた。 ** アフバール・シャルク(5月30日付)によると、イ … Read More

シリア軍がヒムス県内で続いている反体制デモに集中砲火を浴びせ、これを強制排除(2011年5月29日)

反体制勢力の動き シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン代表は、AFP(5月29日付)に対して、ダルアー県ジャースィム市の病院に勤務するムハンマド・アワド・アンマール医師が「国家の威信に抵触し、虚偽の情報を発信 … Read More

反体制デモに参加し逮捕された少年の遺体画像がSNSやメディアを通じて拡散される、反体制活動家らはさらなるデモを呼びかけ(2011年5月28日)

反体制勢力の動き ダルアー市に対する軍・治安部隊の包囲解除を求めて4月29日に各地で行われた「怒りの金曜日」と銘打たれた反体制デモに参加して逮捕された少年ハムザ・ハティーブ君(13歳、ダルアー県ジーザ町出身)の遺体を写し … Read More

非公認諸政党の呼びかけに応じて数万人がデモに参加、安保理内の西欧諸国は当局によるデモ参加者弾圧を非難する決議案を提出(2011年5月27日)

反体制勢力の動き 反体制活動家らはフェイスブックなどを通じて「国を守る者たちの金曜日」と銘打った反体制デモを呼びかけるとともに、「手に手を携え、祝福された我らが平和的革命への参加に国を守る者たちを加えよう」というメッセー … Read More

アサド大統領が25人の青年からなる使節団と会談、ヒムス県では治安要員複数名が殉職(2011年5月26日)

シリア政府の動き アサド大統領が25人の青年からなる使節団と会談し、開発、対話などにおける青年の役割などについて4時間にわたって意見を交換した。 『ハヤート』(5月27日付)が伝えた。 ** SANA(5月26日付)によ … Read More

ヒズブッラーのナスルッラー書記長が演説、シリア国民に対し「衝突ではなく対話の道を選ぶよう」呼びかける(2011年5月25日)

国内の暴力 ヒムス県では、SANA(5月25日付)によると、ガジャル村で武装テロ集団が治安部隊を要撃し、隊員3人が死亡した。 レバノンの動き ハサン・ナスルッラー書記長は、2000年のレバノン南部からのイスラエル撤退11 … Read More

キールー氏含む有識者らが共同声明を発表、「自由、諸権利、平和的な民主化」要求の弾圧を停止するよう求める(2011年5月24日)

反体制勢力の動き ミシェル・キールー氏ら著名な有識者が共同声明を出し、軍・治安部隊による市民、有識者、政治家らの逮捕停止、釈放、「自由、諸権利、平和的な民主化」要求弾圧を停止するよう求めた。 共同声明には、キールー氏の他 … Read More

EU外相理事会がアサド大統領を含む10人の高官に制裁を拡大することを決定・発表、政府はただちにこれを非難(2011年5月23日)

シリア政府の動き SANA(5月23日付)は、EUによる追加制裁の決定に関して、公式筋が「シリア・アラブ共和国の名のもとに」、「目に余る内政干渉…、その治安を乱し、現在および未来における人民の決定に覇権を及ぼそうとしてい … Read More

ヒムス県で弾圧による犠牲者の葬儀に数万人が参列、アラブ連盟本部では議長国クウェートとシリアの間で激しい論戦がぼっ発(2011年5月22日)

反体制勢力の動き ロンドンを拠点とするシリア人権監視団は2011年3月以降の死者数が1,003人に上り、うち863人が民間人、140人が治安要員・軍人だと発表した。 ** クッルナー・シュラカー(5月22日付)は、5月1 … Read More

トルコのダウトオール外務大臣は「時間がない」としつつ、シリア政府に対し「具体的な改革」を早急に実施するよう求める(2011年5月21日)

反体制勢力の動き シリア人権国民機構のアンマール・カルビー代表はAFP(5月21日付)に、20日金曜日の抗議行動での犠牲者の数は44人にのぼったと述べた。 シリア政府の動き アサド大統領は、アラブ諸国のビジネスマンからな … Read More

厳戒態勢のなか、ヒムス市、イドリブ市、バーニヤース市、ダルアー市、カーミシュリー市などで再び「数千人」規模のデモが発生(2011年5月20日)

反体制勢力の動き シリア・ニュース(5月20日付)によると「ビラード・シャームの読誦者」のシャイフ、カリーム・ラージフ師(ダマスカス県マイダーン地区のハサン・モスクの説教師)が、治安部隊によるモスク内での礼拝者の取り締ま … Read More

カーミシュリー市でクルド系青年団体主導によるデモが発生、ヒズブッラーは米国による対シリア追加制裁を非難(2011年5月19日)

反体制勢力の動き 反体制活動家はフェイスブックなどを通じて、明日20日に「アーザーディーの金曜日」(クルド語で「自由の金曜日」を意味)と銘打った反体制デモを行うと発表、参加を呼びかけた。 ** シリア・クルド・イェキーテ … Read More

オバマ米大統領がアサド大統領を含むシリアとイランの高官複数名に対して制裁を科す大統領令を発布(2011年5月18日)

反体制勢力の動き フェイスブックのグループ「シリア革命2011」などが、アサド政権による抗議デモ弾圧に抗議するためのゼネストを呼びかけた。 だが『ハヤート』(5月19日付)によると、商店主の多くは当局による逮捕などを恐れ … Read More

当局はダルアー県の集団墓地に関する報道を「捏造である」として否定、米国務長官はシリアへの追加制裁実施の可能性を示唆(2011年5月17日)

シリア政府の動き アサド大統領は、マンスール・アッザーム大統領府担当大臣をナクバの日の犠牲者追悼担当に任命した。 SANA(5月17日付)が伝えた。 ** SANA(5月16日付)は、内務省筋の話として、各地で投降した暴 … Read More

ダルアー県内で「虐殺」による犠牲者の集団墓地が発見される、ヒムス県の大規模治安作戦は継続(2011年5月16日)

反体制勢力の動き シリアのクルド民族主義諸政党は声明を発表し、危機解決に向けてイニシアチブを発揮すると宣言、「包括的かつ真剣な国民対話」を国内のすべての勢力に呼びかけた。 同声明は「平和的な民衆の発展」が「専制の終了、一 … Read More

ナクバ63周年に際して各地で越境デモが実施され、イスラエル軍の発砲による死傷者が発生(2011年5月15日)

ナクバ63周年の越境デモ ナクバ63周年に合わせるかたちで、西岸、ガザ地区各所でイスラエルの占領に反対するデモ行進が行われるなか、ゴラン高原のマジュダル・シャムス村でのデモ参加者数百人が国境のフェンスを越え、イスラエル領 … Read More

クルド民族主義諸勢力が「シリア・クルド国民運動諸政党イニシアチブ」を発表(2011年5月14日)

反体制勢力の動き クッルナー・シュラカー(5月15日付)によると、ハサカ県カーミシュリー市で、シリア・クルド民主同盟加盟政党、民主連合党などクルド民族主義政党の代表、アラブ人、アッシリア教徒代表が集まり、「シリア・クルド … Read More