月別アーカイブ: 2012年6月

2012年6月30日のシリア情勢

シリア作業グループ会合 スイスのジュネーブでアナン特使の主催により、シリア作業グループ会合が開催された。 会合には、米英仏露中、カタール、クウェート、イラク、トルコの外務大臣が参加した。 ** 『ハヤート』(7月1日付) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月29日のシリア情勢

アサド政権の動き シリアはウムラーン・ズウビー情報大臣はトルコのハベル・チャンネル(6月29日付)に対して、「イスラエルの戦闘機はトルコ戦闘機に酷似しており、ともに米国製だ。おそらくシリアは(撃墜されたトルコ空軍の)戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月28日のシリア情勢

アサド政権の動き アサド大統領はイラン国営放送(第4チャンネル、6月28日付)のインタビューに応え、西側諸国が反体制勢力を密かに支援していると非難した。 アサド大統領は「西側諸国と一部の(中東)地域の国々が…シリアの武装 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月27日のシリア情勢

イフバーリーヤ・チャンネル襲撃 ダマスカス郊外県では、イフバーリーヤ・チャンネル(テレビ局)の消息筋によると、ドゥルーシャー市にある同チャンネル施設を午前4時半頃、武装集団が襲撃し、記者3人と守衛4人を殺害し、施設を爆破 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月26日のシリア情勢

国内での主な動き アサド大統領は6月23日に発足したリヤード・ヒジャーブ内閣の閣僚を認証、第1回閣議を主催し、新内閣の基本方針を述べた。 SANA(6月26日付)によると、アサド大統領は閣議において、「シリアが現在挑むべ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月25日のシリア情勢

アサド政権の動き シリア外務在外居住者省のジハード・マクディスィー報道官は記者会見を開き、トルコ空軍のF4戦闘機撃墜に関して、公海上で撃墜されたとのアフメト・ダウトオール外務大臣の発言(24日)が根拠がなく不正確だとコメ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月24日のシリア情勢

トルコ軍戦闘機墜落をめぐる動き AFP(6月24日付)は、トルコ外務省報道官が、トルコ空軍のF4戦闘機の撃墜地点を特定したと発表した。 報道官は「我々の戦闘機がシリア領海のどの地点に落ちたか分かっているが、まだ機体を発見 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月23日のシリア情勢

トルコ空軍戦闘機撃墜をめぐる動き アナトリア通信(6月23日付)は、トルコのアブドゥッラ・ギュル大統領が「航空機の速度で会場を飛行すれば、短時間で越境してしまうのも当然だ…。これは航空機の速度が原因で意図せずして起きたこ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月22日のシリア情勢

トルコ空軍戦闘機撃墜をめぐる動き トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン首相は、アンカラでの危機管理会合後に声明を出し、シリア領海内でトルコ空軍のF4戦闘機がシリアの防空システムによって撃墜されたと発表した。 声明に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月21日のシリア情勢

空軍パイロット脱走 ヨルダンのサミーフ・ムアーイタ広報担当大臣は、シリア空軍のMiG21戦闘機がヨルダン領内に着陸したことを明らかにし、「内閣はシリア人パイロット、ハサン・マルイー・ハマーダ大佐の要請に基づき政治亡命を認 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月20日のシリア情勢

国内の暴力 アレッポ県では、ロンドンで活動する反体制勢力のシリア人権監視団によると、対トルコ国境のクルド山地方で、軍・治安部隊と反体制武装集団が未明から激しく交戦し、前者の兵士少なくとも20人、後者の戦闘員5人が死亡した … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月19日のシリア情勢

国内の主な動き シリアのブサイナ・シャアバーン大統領府政治情報補佐官はモスクワを訪問し、ミハイル・ボクダノフ外務副大臣と会談した。 RT(6月19日付)によると、会談では、アナン特使の停戦案実施を保障するためにロシアが提 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月18日のシリア情勢

国内の主な動き イランのファルス通信(6月18日付)は、シリア、イラン、ロシア、中国が来月、シリア領内で合同軍事演習を行い、90,000人の兵士、航空機400機、戦車1,000輌が参加するだろうと報じた。 同通信社による … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月17日のシリア情勢

国内の主な動き アサド大統領はダマスカス県・郊外県工業会議所事務局メンバーと会談した。 SANA(6月17日付)によると、会談では西側による制裁への対応などについて意見交換がなされた。 ** SANA(6月17日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月16日のシリア情勢

UNSMISの動き UNSMISのロバート・ムード司令官は声明を出し、監視団の活動を中止すると発表した。 声明でムード司令官は「過去10日間でシリア国内の武装暴力が激化し、我々の監視、調査、報告の能力が制限され、国内での … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月15日のシリア情勢

国内の暴力 ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ブスラー・シャーム市に対する軍・治安部隊の砲撃で8人が死亡した。 一方、SANA(6月15日付)によると、ブスラー・シャーム市のハーリド・ブン・ワリード・モスク前で武 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月14日のシリア情勢

国内の暴力 SANA(6月14日付)は、ダマスカス郊外県サイイダ・ザイナブ町で自爆テロが発生し、14人が負傷したと報じた。 ダマスカス郊外県警察筋によると、このテロは同市内の野外駐車場で発生、自爆犯が爆弾を積んだ車を用い … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月13日のシリア情勢

ハッファ地方制圧 ラタキア県では、「海岸地方の自由シリア軍」は声明を出し、戦闘員数百人を展開させてきたハッファ地方から撤退(退却)したと発表した。 アブドゥルアズィーズ・カナアーン大佐が署名した同声明において、自由シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月12日のシリア情勢

ハッファ地方の動き 反体制武装集団が展開するハッファ地方では軍による砲撃が続き、SANA(6月12日付)によると、破壊行為を続ける武装テロ集団に対する関係当局の逮捕・追跡が行われ、多数のテロリストを殺害した。また関係当局 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年6月11日のシリア情勢

国内の暴力 ラタキア県では、シリア人権監視団などによると、反体制武装集団が潜伏するハッファ地方への軍・治安部隊の攻撃が続いた。 同地域の住民約30,000人はそのほとんどが既に避難し、「離反兵と武装した市民が残る」だけだ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする