月別アーカイブ: 2021年6月

トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍がラッカ県北部のアリーダ村を砲撃し、シリア軍兵士1人死亡(2021年6月30日)

ラッカ県では、ANHA(7月1日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍が6月30日深夜、トルコが占領するタッル・アブヤド市西に位置するシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下のアリーダ村を砲撃し、シリア軍 … Read More

ロシアのラヴロフ外務大臣は、トルコのチャヴシュオール外務大臣と会談し、イドリブ県に「非軍事地帯」を設置することを合意したと発表(2021年6月30日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、トルコのアンタルヤでメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣と会談し、シリア、リビア、アフガニスタン、アルメニア・アゼルバイジャンの情勢などへの対応を協議した。 シリア情勢への対応に関し … Read More

英国のモートン欧州近隣南北アメリカ担当大臣がイドリブ県のバーブ・ハワー国境通行所を視察訪問(2021年6月30日)

英国政府は声明を出し、ウェンディー・モートン欧州近隣南北アメリカ担当大臣が6月29日にイドリブ県のバーブ・ハワー国境通行所を訪問し、同地での人道支援物資の搬入状況を視察したと発表した。 視察訪問は、7月10日に周辺諸国か … Read More

ブリンケン米国務長官はローマでの国際会議でシリア政策の三つの目標を示す:越境(クロスボーダー)人道支援の期間延長、「テロとの戦い」、停戦維持(2021年6月30日)

『シャルク・アウサト』(6月30日付)は、イタリアのローマで6月29日に開催されたイスラーム過激派との戦闘をめぐる国際会議での非公開審議で、アントニー・ブリンケン米国務長官がシリアにおける米国の三つの目標を示したと伝えた … Read More

アサド大統領のいとこでビジネスマンのマフルーフ氏は新たなビデオ映像を配信、イラン主導による第3の携帯電話会社設立の動きを非難(2021年6月30日)

アサド大統領のいとこでビジネスマンのラーミー・マフルーフ氏はフェイスブックの公式アカウント(https://www.facebook.com/RamiMakhloufSY/)を通じてビデオを公開し、支持者らに対して「戦争 … Read More

トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍がトルコが占領するタッル・アブヤド市近郊を砲撃(2021年6月30日)

ラッカ県では、ANHA(6月30日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍が、トルコが占領するタッル・アブヤド市近郊に位置するシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下のアリーダ村、カズアリー村の穀物サイロ一 … Read More

シリア経済対外通商省は、湾岸諸国向けの食品を積んだ冷凍トレーラー多数がジャービル通行所で足止めを食っている問題でヨルダン内務省が通関業務を延長することに同意したと発表(2021年6月30日)

経済対外通商省は声明を出し、同省と駐ヨルダン・シリア大使館が、湾岸諸国(サウジアラビアなど)向けの食品を積んだ冷凍トレーラー多数が、ジャービル国境通行所(シリア側はダルアー県ナスィーブ国境通行所)で足止めを食っている問題 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で36人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で46人

保健省は政府支配地域で新たに36人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者8人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、6月30日現在の同地での感染者数は計25,515人、うち死亡したのは1,876人、 … Read More

シャーム解放機構がイドリブ市で1月に発生した武器販売店爆破事件に関与したシリア政府の工作員3人を逮捕(2021年6月30日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の治安部隊(総合治安機構)がフェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/GE.SE.SE1/)を通じ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民317人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は679,701人に(2021年6月30日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月30日付)を公開し、6月30日に難民317人(うち女性92人、子供157人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民31 … Read More

ブリンケン米国務長官はシリアでの新型コロナウイルス感染症の治療にかかる医薬品、機器にかかる制裁を解除したと発表(2021年6月29日)

アントニー・ブリンケン米国務長官は報道声明を出し、米国がシリアでの新型コロナウイルス感染症の治療にかかる医薬品、機器にかかる制裁を解除したと発表した。 また、シリア領内と周辺諸国の国内避難民(IDPs)やシリア難民に対し … Read More

シャーム解放機構はジュヌード・シャームにイドリブ県からの退去を要請しているとの情報を否定(2021年6月29日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の広報関係局は、チェチェン人やレバノン人戦闘員から構成されるジュヌード・シャーム(ムスリム・アブー・ワリード・シーシャーニーが指導)に対して、イドリブ県から退去を要請し、そのた … Read More

トルコ占領下のバーブ市とシャーム解放機構支配下のイドリブ市でロシアがダルアー市の反体制武装集団元メンバーに個人で所有する武器の引き渡しを求めていることに抗議するデモ(2021年6月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のバーブ市で、ロシア軍が6月23日からシリア政府との和解に応じたダルアー市在住の反体制武装集団の元メンバーらに対して、個人で所有する武器(小銃、機関銃など約200丁) … Read More

ハサカ県のフール・キャンプでイラク難民1人がダーイシュ・メンバーと思われるグループに銃で撃たれて死亡(2021年6月29日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の管理下にあるフール・キャンプの第1区で、イラク難民1人がダーイシュ(イスラーム国)メンバーと思われるグループに銃で撃たれて死亡した。 AFP, June 29, … Read More

シリア民主軍は声明を出し、6月29日にウマル油田にある米主導の有志連合の基地が「イランの民兵」の砲撃を受けたことに関して、「我が軍の前線基地」が狙われたと発表(2021年6月29日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターは声明を出し、国内最大のウマル油田に設置されている米主導の有志連合に対する「イランの民兵」の砲撃に関して声明を出した。 声明の内容は以下の通り。 北・東シリア現地時間の … Read More

トルコ軍とシリア国民軍はラッカ県、アレッポ県、ハサカ県各所を砲撃(2021年6月29日)

ラッカ県では、ANHA(6月28日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍が、トルコが占領するタッル・アブヤド市近郊に位置するシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下のビール・キータク村、アリーダ村を砲撃し … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で37人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で45人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で45人(2021年6月29日)

保健省は政府支配地域で新たに37人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者9人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、6月29日現在の同地での感染者数は計25,479人、うち死亡したのは1,873人、 … Read More

ロシア国防省は「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を37件、シリア政府は36件、トルコは25件と発表(2021年6月29日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を37件(イドリブ県20件、ラタキア県8件、アレッポ県3件、ハマー県6件)確認したと発表した。 シリア政府によると、停戦違反は36件。 一方 … Read More