月別アーカイブ: 2016年12月

バーブ市一帯でハワール・キッリス作戦司令室がダーイシュと交戦、トルコ軍の爆撃で民間人3人が死亡(2016年12月31日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(12月31日付)によると、「ユーフラテスの盾」作戦を続行するハワール・キッリス作戦司令室がトルコ軍の全面支援を受け、ダーイシュ(イスラーム国)との交戦、バーブ市西部のダグルバーシュ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ市西部郊外でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2016年12月31日)

ラッカ県では、ARA News(12月31日付)によると、有志連合の支援を受ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がラッカ市西部郊外の東ジャアバル村一帯、マフムーディーヤ村一 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県バラダー渓谷一帯で、シリア軍が、停戦合意に応じていないシャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる武装集団への攻撃を続ける(2016年12月31日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、アイン・フィージャ町一帯のバラダー渓谷で、戦闘機(所属明示せず)が10回ほど空爆を実施、またシリア軍、ヒズブッラーなどの親政権武装勢力が同地でシャーム・ファトフ戦線、シャー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム・ファトフ戦線は、シャーム自由人イスラーム運動、「穏健な反体制派」と目されるヌールッディーン・ザンキー運動など反体制武装集団との完全統合合意を交わしたと発表(2016年12月31日)

シャーム・ファトフ戦線のフサーム・シャーフィイー報道官はテレグラムを通じて、同戦線がシャーム自由人イスラーム運動、「穏健な反体制派」と目されるヌールッディーン・ザンキー運動などからなる反体制武装集団との間で完全統合に関す … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ファトフ軍を実質統括するサウジアラビア人説教師のムハイスィニー氏らはシャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、「穏健な反体制派」の統合を義務とするファトワーを発出(2016年12月31日)

ファトフ軍を実質統括するサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏はツイッターを通じて、自身を含むイスラーム教のシャイフ17人が、アル=カーイダ系・非アル=カーイダ系のイスラーム過激派、「穏健な反体制派」に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府との停戦交渉に参加していた反体制武装集団の報道官は「バラダー渓谷でのシリア軍の攻撃が停止しなければ停戦遵守は免除される」と最後通告(2016年12月31日)

トルコの首都アンカラに滞在する反体制武装集団交渉団の報道官を務めるウサーマ・アブー・ザイド氏はツイッターを通じて、「バラダー渓谷での攻撃がシリア時間の午前8時までに停止されなければ、ロシア側が停戦の履行に失敗したものとし … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア・トルコ仲介によるシリア政府との停戦に応じた反体制武装集団3組織を含む11組織は共同声明を出し、シャーム・ファトフ戦線、ダーイシュを停戦対象の「例外」としたロシア・トルコ仲介の停戦合意が「合意違反」だと主張(2016年12月31日)

ロシア・トルコ仲介によるシリア政府との停戦に応じた反体制武装集団3組織を含む11組織は共同声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)とシャーム・ファトフ戦線を停戦対象から除外するとした「例外」に関して、「ロシア側高官による声 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ムアッリム外務在外居住者大臣、マムルーク国民安全保障会議議長がイランを訪問し、ロウハーニー大統領らと会談(2016年12月31日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)はイランの首都テヘランを訪問し、ハサン・ロウハーニー大統領、モハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣と会談した。 ロウハーニー大統領との会談で、ムアッリム外務在外居住者大 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍によるバーブ市(ダーイシュ支配下)への爆撃・砲撃で民間人30人が死亡(2016年12月30日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(12月31日付)によると、トルコ軍航空部隊と地上部隊が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市を激しく空爆・砲撃し、民間人30人が死亡、多数が負傷した。 AFP, Decem … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ホワイト・ヘルメットなどバラダー渓谷の非軍事7組織はシャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動など反体制武装集団へのシリア軍攻撃停止を求める(2016年12月30日)

ダマスカス郊外県バラダー渓谷で活動する非軍事組織7組織が共同声明を出し、シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる反体制武装集団に対するシリア軍、ヒズブッラーなど親政権武装勢力の攻撃激化を非難、「停 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アル=カーイダとの関係を否定するアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動はロシア・トルコ仲介のシリア政府との停戦合意に署名していないと発表(2016年12月30日)

ドゥラル・シャーミーヤ(12月30日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動のアフマド・カッラ・アリー報道官は、30日午前0時に発効したロシア・トルコ仲介によるシリア政府と反体制武装集団7組織の停戦に関して、合意文書に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ラッカ市西部郊外でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2016年12月30日)

ラッカ県では、ARA News(12月30日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がラッカ市西部郊外の東ジャアファル村一帯でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続け … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外相「シリアの国土統一を認めれば、PYD、YPGはアスタナ会議(シリア政府と反体制派の和平協議)の枠内に身を置くことができる」(2016年12月30日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、2017年1月にカザフスタンのアスタナで予定されているシリア政府と反体制派の和平協議(アスタナ会議)に関して、「ロシアは当初から、民主連合党(PYD)のようなテロ組織はアス … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線報道官は全土停戦を拒否し、「ジハードによるアサド政権の軍事的打倒」を呼びかける(2016年12月30日)

シャーム・ファトフ戦線のフサーム・シャーフィイー報道官はテレグラムを通じて声明を出し、30日にロシアとトルコの仲介のもとに発効したシリア政府と反体制武装集団7組織の停戦合意に関して、「我々は発表された停戦の準備も、署名も … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立評議会会合は「北シリア民主連邦」への解消を決定、「ロジャヴァ」削除にPYDメンバー・支持者が反発(2016年12月30日)

ハサカ県で27日に開会していたルマイラーン町で第2回「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立評議会会合(165人のメンバーが出席)は、閉幕声明を発表し、3日間にわたる議事を終えた。 閉幕声明によると、会合において出席者は「ロ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はタドムル市郊外のシャリーフ村をダーイシュから奪還(2016年12月30日)

ヒムス県では、SANA(12月30日付)によると、シリア軍がタドムル市西部郊外のシャリーフ村からダーイシュ(イスラーム国)を掃討し、同地を制圧した。 ** ダルアー県では、SANA(12月30日付)によると、フーシュ・ハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍が前日に引き続き、シリア領内に進攻中のトルコ軍を航空支援し、バーブ市一帯のダーイシュ拠点を爆撃(2016年12月30日)

アレッポ県では、『ハヤート』(12月31日付)によると、ロシア軍戦闘機が、「ユーフラテスの盾」作戦を続行するトルコ軍とハワール・キッリス作戦司令室が攻撃を続けるバーブ市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点3カ所を空 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

全土停戦発効を受け、ファトフ軍支配下のイドリブ市などで「自由」、「体制打倒」、反体制派の統合を求めるデモ(2016年12月30日)

イドリブ県では、『ハヤート』(12月31日付)などによると、ファトフ軍の支配下にあるイドリブ市および県内の複数の市・町・村で、「自由」、「体制打倒」、反体制派の統合を求めるデモが発生した。 同様のデモは、ヒムス県タルビー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア・トルコ仲介によるシリア政府と反体制武装集団7組織の停戦が発効するも、ダマスカス郊外県、ハマー県、アレッポ県でシャーム・ファトフ戦線と共闘する武装集団とシリア軍が交戦(2016年12月30日)

ロシアとトルコの仲介により、30日午前0時にシリア政府と反体制武装集団7組織の停戦合意が発効するなか、シリア国内での戦闘は概ね収束したが、シリア人権監視団によると、ダマスカス郊外県とハマー県でそれぞれ1件の「停戦違反」が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イランのザリーフ外相はシリア全土停戦を「大きな成果」と称賛(2016年12月30日)

イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣は、30日に発効した停戦合意に関して、ツイッターのアカウントを通じて「大きな成果」だとしたうえで「この機会を利用してテロを根絶すべき」と綴った。 またIRNA通信(12月3 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする