月別アーカイブ: 2016年11月

ファトフ軍を実質統括するサウジ人説教師は、アレッポ市東部、西グータ地方の反体制武装集団の敗退の責任が分裂状態の司令官、兵士と非難(2016年11月30日)

シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる武装連合体のファトフ軍を実質統括するサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏は、ツイッターを通じて、アレッポ市東部やダマスカス郊外県(ハーン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラエル軍はレバノン領空からシリア領内を爆撃(2016年11月30日)

SANA(11月30日付)によると、イスラエル軍戦闘機が29日早朝、レバノン領空を侵犯し、ダマスカス郊外県サッブーラ村一帯に向かってミサイル2発を発射した。 この攻撃による人的・物的被害はなかったという。 『ハヤート』( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府はシリア侵攻の目的を「アサドの専制を断ち切ること」と述べたトルコのエルドアン大統領に釈明を求める(2016年11月30日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が29日にイスタンブールで、「ユーフラテスの盾」作戦に参加し、シリア領内に侵攻中のトルコ軍の目標に関して「アサドの専制支配を断 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル市一帯でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年11月30日)

ダイル・ザウル県では、SANA(11月30日付)によると、シリア軍がサルダ山一帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆するとともに、ダイル・ザウル市ウルフィー地区、工業地区、ジュバイラ地区、ラシュディーヤ地区、ハウィー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は東グータ地方のマイダアーニー村の東部・北部を制圧(2016年11月30日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、東グータ地方のマイダアーニー村内でシリア軍と反体制武装集団が交戦し、シリア軍が同村の東部と北部を制圧した。 また、クッルナー・シュラカー(11月30日付)によると、停戦合意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団はシリア軍がアレッポ市東部から脱出した数百人と逮捕したと発表、AMCもシリア政府が脱出した若者の収容キャンプを設置したと主張(2016年11月30日)

シリア人権監視団は、シリア軍が、反体制武装集団支配下のアレッポ市南東部から脱出した数百人を逮捕したと発表した。 同監視団によると、同地から脱出した300人以上も行方が不明だという。 また、AMC(11月30日付)は、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ市では、シリア軍と反体制武装集団の砲撃の応酬で30人近くが死亡(2016年11月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が、反体制武装集団が籠城を続けるアレッポ市南東部のジュッブ・クッバ地区に対して砲撃を加え、子供2人を含む21人が死亡、数十人が負傷した。 また、ホワイト・ヘルメットによる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は反体制武装集団との戦闘の末、アレッポ市南東部南端のシャイフ・サイード地区を完全制圧(2016年11月30日)

アレッポ県では、SANA(11月30日付)によると、シリア軍が予備部隊・同盟部隊とともに、反体制武装集団支配下のアレッポ市南東部の南西の端に位置するシャイフ・サイード地区を完全制圧し、治安と安定を回復した。 AFP, N … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は11月29日にシリア領内で5回の爆撃を実施(2016年11月30日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月29日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して13回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県タッル市でシリア政府と反体制武装集団が停戦に再合意(2016年11月29日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(11月29日付)によると、停戦合意後も散発的な戦闘が続いていたタッル市で、28日付でシリア軍と反体制武装集団の停戦合意が改めて成立した。 また、ハーン・シャイフ・キャンプを退 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム・ファトフ戦線とシャーム自由人イスラーム運動は支配地域のモスク管理を目的とする委員会を設置(2016年11月29日)

アル=カーイダとの関係を解消したアル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線(旧シャームの民のヌスラ戦線)と、アル=カーイダ・メンバーの主導のもとに結成されアル=カーイダとの関係を否定するシャーム自由人イスラーム運動は共 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュはアレッポ県北部でトルコ軍兵士2人を捕捉(2016年11月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ハワール・キッリス作戦司令室を全面支援するトルコ軍部隊が、同県におけるダーイシュ(イスラーム国)の最後の拠点都市であるマンビジュ市に対して初めて砲撃を行い、砲弾複数発が市内に着弾 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府が難民の帰国や状況改善を目的とする「欧州国民和解主幹委員会」をベルリンに設置(2016年11月29日)

『ハヤート』(11月30日付)は、シリア国内での停戦プロセスに携わる国民和解委員会が、ドイツの首都ベルリンに、シリア人難民の帰国や状況改善を目的とした「欧州国民和解主幹委員会」の設置を発表したと伝えた。 それによると、国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍がハマー県北部を爆撃(2016年11月29日)

ハマー県では、ARA News(11月29日付)によると、ロシア軍がカフルズィーター市を空爆し、イッザ軍の戦闘員多数が死亡した。 一方、SANA(11月29日付)によると、シリア軍がタイバト・イマーム市、ラターミナ町、ジ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市救済と反体制武装集団統合を呼びかけるイドリブ市での抗議デモを顎鬚の男が妨害(2016年11月29日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(11月29日付)によると、イドリブ市で若者数十人がデモを行い、アレッポ市救済と反体制武装集団の統合を呼びかけた。 しかし、これに対して、顎鬚を蓄えた戦闘員1人が乱入し、デモ参加者が … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

反体制武装集団支配下のアレッポ市南東部から1万人以上の住民が戦火を逃れ、シリア政府およびロジャヴァ支配下のアレッポ市西部に脱出(2016年11月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団支配下のアレッポ市南東部から西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区に7,000人が、またシリア政府支配下のアレッポ市西部に5, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア・ロシア両軍が反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)支配下のアレッポ市南東部進軍に向けて激しい爆撃・砲撃を実施(2016年11月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア・シリア両軍戦闘機・ヘリコプターがアレッポ市南東部のバーブ・ナイラブ地区、ムワーサラート地区、アンサーリー地区、マシュハド地区、サイフ・ダウラ地区、カーティルジー地区、シャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米空軍中央司令部は9月17日のダイル・ザウル市近郊でのシリア軍に対する有志連合の爆撃を誤爆と認める(2016年11月29日)

米空軍中央司令部は、2016年9月17日にダイル・ザウル県サルダ山一帯に展開するシリア軍に対して米主導の有志連合が行った空爆に関する調査結果を発表した。 同司令部が一部を公開した11月2日付の覚書(http://www. … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は11月28日にシリア領内で12回の爆撃を実施(2016年11月29日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月28日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して21回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍は前日に引き続き、ダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍の拠点を爆撃(2016年11月28日)

ダルアー県では、ARA News(11月28日付)、クッルナー・シュラカー(11月28日付)によると、イスラエル空軍が前日に引き続き、ヤルムーク川流域一帯にあるハーリド・ブン・ワリード軍の拠点に対して複数回の空爆を実施し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする