月別アーカイブ: 2013年6月

2013年6月30日のシリア情勢

シリア政府の動き アサド大統領は、18歳以下の幼児・未成年を戦闘に参加させた者に10年から20年の禁固刑、ないしは300万シリア・ポンドの罰金刑に処するための刑法改正を定めた2013年法律第11号を施行した。 反体制勢力 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月29日のシリア情勢

反体制勢力の動き 民主連合党のサーリフ・ムスリム共同党首は『ハヤート』(6月30日付)に、人民防衛隊がハサカ県アームーダー市を保護下に置いており、武装集団の進入を阻止するために同市への通行を禁止していると述べた。 また2 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月28日のシリア情勢

反体制勢力の動き パリを活動拠点とする自由シリア軍参謀委員会政治広報調整官のルワイユ・ミクダードは、『ハヤート』(6月28日付)に対して、「自らの土地のために戦う革命家と英雄がいるなか、シリア国民は、兵器、食糧、資金、薬 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月27日のシリア情勢

国内の暴力 ダマスカス県では、『ハヤート』(6月28日付)などによると、旧市街バーブ・トゥーマー地区にあるマリアム教会近くで自爆テロが発生し、市民4人が死亡、複数人が負傷した。 OTV(6月27日付)によると、自爆テロは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月26日のシリア情勢

反体制勢力の動き ロンドンで活動する反体制組織のシリア人権監視団は、2013年3月以降のシリアでの紛争による死者数が、100,191人に達したと発表した。 死者の内訳は以下の通り: 民間人:50,200人(うち児童は5, … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月25日のシリア情勢

シリア政府の動き アサド大統領は、シリア国内に不法入国するすべての者を、禁固1~5年の実刑ないしは500万~1,000万シリア・ポンドの罰金刑に処することを定めた2013年法律第9号を施行した。 反体制勢力の動き シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月24日のシリア情勢

シリア政府の動き ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣が記者会見を開き、ジュネーブ2会議に関して「我々は外国から押し付けられるいかなる解決策も受け入れない。外国からもたらされるアイデアも受け入れないし、在外の反体制勢力 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月23日のシリア情勢

シリア政府の動き 人民議会は、シリア国内に不法入国するすべての者を、禁固1~5年の実刑ないしは500万~1,000万シリア・ポンドの罰金刑に処することを定めた法案を可決した。 SANA(6月23日付)が報じた。 反体制勢 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月22日のシリア情勢

シリアの友連絡グループによるシリアへの干渉 シリアの友連絡グループの閣僚級会合がドーハで開催され、米英仏独伊、サウジアラビア、エジプト、ヨルダン、カタール、UAE、トルコ、スペインの11カ国の外務大臣が参加した。 会合は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月21日のシリア情勢

シリア政府の動き 『バラドナー』(6月21日付)は、複数の公式筋の話として、シリア・ポンドの急落に対処するため、内閣が民間公務員と軍関係者の給与とそれぞれ65%、100%引き上げることを検討している、と報じた。 ** ク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月20日のシリア情勢

シリア政府の動き シリア外務在外居住者省は、国連事務総長と安保理議長宛に書簡を送り、そのなかでサウジアラビアのアブドゥルアズィーズ・アール・シャイフ大ムフティー、ムハンマド・ウライフィー、カタールが庇護するユースフ・カラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月19日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、「(北アイルランドでのG8首脳会談で)参加国が表明した姿勢を受け、流血を停止させ、アサド体制打倒と、シリア人に対して犯罪を犯した者すべての処罰を求めるシリア国民 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月18日のシリア情勢

諸外国の動き 英国・北アイルランドのロックアーンで2日間の日程で開かれていたG8首脳会議は、首脳宣言を採択して閉幕した。 中心議題となったシリアの紛争については、以下の7点で合意したことが明記された。 1. 人道支援を一 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月17日のシリア情勢

アサド大統領のインタビュー SANA(6月17日付)は『フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング』(6月18日付)掲載予定のアサド大統領のインタビュー全文をアラビア語、英語で公開した。 英語:http://sana … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月16日のシリア情勢

国内の暴力 ダルアー県では、シリア人権監視団によると、インヒル市東部および同市に近い第152師団周辺で軍と反体制武装集団が激しく交戦した。 また軍がタッル・シハーブ町、インヒル市、フラーク市を空爆した。 一方、SANA( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月15日のシリア情勢

国内の暴力 ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区、ヤルムーク区に対して軍が空爆・砲撃を加えた。 また、ルクンッディーン区、シャーグール区で、軍・治安部隊が逮捕摘発活動を行った。 ** ダマスカス郊外県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月14日のシリア情勢

国内の暴力 イドリブ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がイドリブ市東部に位置するビンニシュ市近郊の軍住宅センター内の軍の拠点を3日間におよぶ戦闘の末に制圧した。 反体制消息筋によると、この戦闘で、軍の兵士4 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月13日のシリア情勢

国内の暴力 ハマー県では、『ハヤート』(6月14日付)が複数の消息筋の話として、シャーム自由人大隊の「アフル・スンナ旅団」がムーリク市とハーン・シャイフーン市(イドリブ県)を結ぶ街道上の軍の検問所2カ所を占拠したと報じた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月12日のシリア情勢

国内の暴力 ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル市近郊のハトラ村でサラフィー主義武装集団がシーア派住民60人を殺害した。 同監視団が公開したビデオ映像の映像・音声によると、ハトラ村襲撃を行ったの … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年6月11日のシリア情勢

国内の暴力 ダマスカス県では、SANA(6月11日付)によると、市内中心に位置するマルジャ広場で自爆テロが2件連続で発生し、市民14人が死亡、31人が負傷した。 シリア人権監視団によると、爆発は警察署近くで発生した。 一 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする