月別アーカイブ: 2014年8月

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き:ダーイシュが「ユーフラテス州」設置を発表(2014年8月31日)

ダーイシュ(イスラーム国)は、シリアのハサカ県ブーカマール市とイラクのアンバール県カーイム市、および両市周辺のシリア・イラク国境地帯を「ユーフラテス州」とすると発表した。 シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:ヌスラ戦線がレバノン軍兵士ら5人を解放(2014年8月31日)

アナトリア通信(8月31日付)は、8月初めにベカーア県バアルベック郡アルサール村で武装集団(シャームの民のヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国))に拘束された内務治安軍総局隊員らのうち、軍兵士4人と内務治安軍総局隊員1人 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国内の暴力:シリア軍によるダマスカス県ジャウバル地区攻略続く(2014年8月31日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区をシリア軍が15回にわたって空爆した。 一方、SANA(8月31日付)によると、ジャウバル区で、シリア軍が反体制武装集団の追撃を続け、外国人戦闘員らを殺傷、拠点・装 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線がUNDOF隊員を拘束(2014年8月31日)

シャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、UNDOFフィージー部隊の拘束に関して、「シリア人に対する国連が犯した罪への制裁」だと主張した。 声明において、ヌスラ戦線は、「国連が犯罪者の体制(シリア政府)に対するシャームの民の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府の動き:第2次ハルキー内閣発足後初の閣議(2014年8月31日)

8月27日に発足した第2次ワーイル・ハルキー内閣の閣僚がアサド大統領の前で就任宣誓を行った。 またアサド大統領は、就任宣誓式に同内閣の第1回の閣議を主催し、治安対策、テロ対策、復興政策などに関する指示を閣僚らに行った。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:自由シリア軍参謀長が米国によるシリア空爆支持(2014年8月31日)

自由シリア軍参謀委員会のアブドゥルイラーフ・バシール参謀長はCNN(8月31日付)に対して、「米国の空爆は、ダーイシュ(イスラーム国)を破壊し、後退させようとしている革命家に資する」としたうえで、「自由シリア軍は大いなる … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

70%以上がシリア政府と反体制派の直接交渉による紛争解決を支持(SADA世論調査)

反体制NGOのサダー研究世論調査機構は、紛争解決に向けたシリア政府と反体制派の直接対話に関する世論調査を実施し、70%以上が対話を支持しているとする結果を発表した(http://www.sadasy.org/?p=101 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月30日)

ダイル・ザウル県では、SANA(8月30日付)によると、ムーハサン市、マリーイーヤ村、ブー・ウマル村で、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。 ** ハサカ県では、シリア … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線、イスラーム戦線、ハズム運動などがイドリブ県で攻撃を激化(2014年8月30日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ワーディ・ダイフ軍事基地周辺の検問所、マストゥーマ軍事基地、イドリブ市郊外の煉瓦工場に対して、ジハード主義武装集団が砲撃を行い、シリア軍と交戦した。 ワーディー・ダイフ軍事基地周 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

国内の暴力:ヌスラ戦線がUNDOF隊員を拉致(2014年8月30日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、ゴラン高原のルワイヒーナ村一帯で早朝、UNDOFがシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。 これ関して、フィリピンのヴォルテル・ガズミン外務大臣は、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:シリア国内人口の50%が避難生活(2014年8月29日)

国連難民高等弁務官事務所はシリアでの紛争に関して声明を出し、2011年3月以降、19万1,000人が死亡、また国内にとどまっているシリア人の約50%にあたる650万人も避難生活を余儀なくされていると警鐘を鳴らした。 また … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月29日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)の教育事務局(ディーワーン・タアリーム)が布告を出し、シリア国内の制圧地域において、美術、音楽、カウミーヤ(愛国教育)、歴史、体育、哲学、宗教(イスラーム … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする