月別アーカイブ: 2015年12月

米軍主導の有志連合はシリア領内で空爆を実施せず(2015年12月31日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月31日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 シリア領内では空爆は行われなかった。 CENTCOM, January 1, 2 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県で活動するヤルムーク殉教者旅団がダーイシュ(イスラーム国)への忠誠を撤回(2015年12月31日)

ダルアー県サウム・ジャウラーン村一帯で活動を続けるヤルムーク殉教者旅団は声明を出し、「いかなる勢力、組織にも忠誠を誓わず、またいかなる国家ともつながりを持たない」としたうで、「ダーイシュ(イスラーム国)とは無縁で独立した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヒムス県、ダイル・ザウル県でシリア軍によるダーイシュ(イスラーム国)への攻勢続く(2015年12月31日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるタドムル市各所(病院、製塩工場など)を空爆し、女性1人を含む15人が死亡した。 一方、SANA(12月31日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外県マルジュ・スルターン村一帯でヌスラ戦線の反撃を受ける一方、クナイトラ県西サムダーニーヤ村を制圧(2015年12月31日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、マルジュ・スルターン村一帯で、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦した。 ドゥラル・シャーミーヤ(12月31日付)によると、この戦闘で、シャームの民のヌスラ戦線など … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアの治安当局は30日にレバノン国境で拘束していた民主的変革諸勢力国民調整委員会のメンバー2人を釈放(2015年12月31日)

AFP(12月31日付)は、シリアの治安当局が、30日にレバノン国境で拘束していた民主的変革諸勢力国民調整委員会のメンバー2人を釈放したと伝えた。 AFP, December 31, 2015、AP, December … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア人権監視団:2015年の死者数は5万5,219人、うち「戦闘部隊およびイスラーム主義部隊の戦闘員を含む民間人」は20,977人(2015年12月31日)

シリア人権監視団は、2015年1月1日から12月31日までの1年間での紛争での死者数が5万5,219人を記録したと発表した。 死者の内訳は以下の通り: 1. 民間人20,977人 うち18歳未満の子供2,574人、18歳 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍ヘリコプターが、米国の支援を受けるYPGに武器弾薬、イラン人士官、シリア軍士官を移送、アレッポ県北部の「安全保障地帯」掌握に向けた作戦を準備か(2015年12月31日)

ムラースィル・スーリー(12月31日付)は、アレッポ県アフリーン市の消息筋の話として、ロシア軍のヘリコプター複数機が、西クルディスタン移行期民政局アフリーン地区の中心都市である同市に着陸したと伝えた。 同消息筋によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合はシリア領内で7回の空爆を実施(2015年12月30日)

米中央軍(CENTCOM)は、12月30日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は7回で、アイン・イーサー市近郊(2回)、マーリア市近 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍が28、29日の2日で121回出撃、424カ所を空爆(2015年12月30日)

ロシア国防省は、ロシア軍戦闘機が12月28、29日の2日間で121回の出撃を行い、アレッポ県、イドリブ県、ラタキア県、ハマー県、ヒムス県、ダマスカス郊外県、ダルアー県、ラッカ県、ダイル・ザウル県でダーイシュ(イスラーム国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北部の「安全保障地帯」でダーイシュ(イスラーム国)がシャーム戦線との戦闘の末に複数の村を奪還(2015年12月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米トルコが設置合意した「安全地帯」内のイフラス村(タッル・リフアト市およびマーリア市の南部)で、ダーイシュ(イスラーム国)が、シャーム戦線と交戦、ダフラ村、ハルジャラ村を再制圧し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府と西クルディスタン移行期民政局が分割統治するカーミシュリー市(ハサカ市)で連続自爆テロ:ダーイシュ(イスラーム国)が犯行を認める(2015年12月30日)

ハサカ県では、SANA(12月30日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局が分割統治するカーミシュリー市のシヤーヒー地区で自爆テロが2回にわたって連続して発生し、住民16人が死亡、35人が負傷した。 自爆 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がダルアー県シャイフ・マスキーン市の中心部に迫る一方、抗戦に参加しない自由シリア軍南部戦線が住民の批判の的に(2015年12月30日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・マスキーン市一帯および第82旅団基地一帯で、シリア軍、国防隊が、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団と交戦を続けるとともに、ロシア軍と思われる戦闘機が同地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする