月別アーカイブ: 2020年10月

北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県で預言者ムハンマドを侮辱したフランスのマクロン大統領に対する抗議デモ、シリア民主軍がこれを強制排除(2020年10月25日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるガラーニージュ市でフランスのエマニュエル・マクロン大統領がイスラーム教の預言者ムハンマドを侮辱する発言をしたことに抗議するデモが行われた。 … Read More

シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市で預言者ムハンマドを侮辱したフランスのマクロン大統領に対する抗議デモ(2020年10月25日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ市で、フランスのエマニュエル・マクロン大統領がイスラーム教の預言者ムハンマドを侮辱する発言をしたことに抗議するデモが行われた。 … Read More

トルコ占領下のハサカ県、ラッカ県、アレッポ県各所で預言者ムハンマドを侮辱したフランスのマクロン大統領に対する抗議デモ(2020年10月25日)

シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるハサカ県ラアス・アイン市、ラッカ県タッル・アブヤド市、アレッポ県アフリーン市、ジャンディールス村、バーブ市で、フランスのエマニュエル・マクロン大統領がイスラーム教の預言者ムハ … Read More

シャーム自由人イスラーム運動のスーファーン派がラタキア県クルド山地方にあるバーシャー派の拠点を制圧(2020年10月25日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シャーム自由人イスラーム運動のジャービル・アリー・バーシャー総司令官の指導に反対し、ハサン・スーファーン元司令官を推挙する軍事部門が、クルド山地方にある拠点複数カ所を掌握し、バー … Read More

ヒムス県東部、ハマー県北東部のダーイシュ掃討のため、地元の部族がシリア軍や「イランの民兵」の支援を受けて「部族軍」を結成(2020年10月25日)

シリア人権監視団は、ヒムス県東部、ハマー県北東部の部族や地元名士が会合を重ね、同地で活動を続けるダーイシュ(イスラーム国)を掃討するため、シリア軍や「イランの民兵」の支援のもとに「部族軍」を結成したと発表した。 部族軍に … Read More

トルコ軍と国民軍がアレッポ県、ハサカ県を砲撃(2020年10月25日)

アレッポ県では、ANHA(10月25日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市近郊のトゥーハール村、アルジャート村、ダンダニーヤ村、タッル・リフアト市 … Read More

シリア軍がダイル・ザウル県ユーフラテス川東岸のシリア民主軍拠点を砲撃、有志連合が報復として西岸のシリア軍に対して爆撃(2020年10月25日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がユーフラテス川西岸のクーリーヤ市から、北・東シリア自治局が支配する東岸のタヤーナ村にある人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍所属の「自衛部隊」の拠点1カ所に対し … Read More

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がシリアを訪問し、ムアッリム外務在外居住者大臣と会談(2020年10月25日)

ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がシリアを訪問し、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談した。 SANA(10月25日付)によると、会談では、シリアの経済状況などについて意見が交わされ、一部諸 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で49人、北・東シリア自治局支配地域で173人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で108人(2020年10月25日)

保健省は新たに49人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者31人が完治し、2人が死亡したと発表した。 これにより、10月25日現在のシリア国内での感染者数は計5,408人、うち死亡したのは269人、回復したの … Read More

イドリブ県では、「決戦」作戦司令室の攻撃でシリア軍兵士3人、ヒズブッラー戦闘員1人が死亡(2020年10月25日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから234日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民496人と国内避難民(IDPs)17人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は618,205人、2019年以降帰還したIDPsは66,463人に(2020年10月24日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月25日付)を公開し、10月24日に難民496人(うち女性148人、子供253人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難 … Read More

シャーム解放機構は米主導の有志連合ドローンによるイドリブ県爆撃を「明白な意図、構成な裁きを欠く攻撃」と非難(2020年10月24日)#シリア #アルカーイダ

シャーム解放機構は声明を出し、10月22日にイドリブ県ジャカーラ村に対して米軍主導の有志連合が無人航空機(ドローン)で爆撃を行い、25人が死亡したことに関して、「強い痛みと悲しみ」を感じるとしたうえで、「明白な意図、構成 … Read More

シリア民主軍の兵士7人が離反し、トルコ占領地へ逃亡(2020年10月24日)

ラッカ県では、ステップ・ニュース(10月24日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊に駐留する人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の兵士7人が離反し、トルコ占領下の「平和の … Read More

マクロン大統領による預言者ムハンマドの侮辱に抗議しバーブ・ハワー国境通行所とタッル・アブヤド国境通行所がフランス製品持ち込み禁止を決定(2020年10月24日)

イドリブ県では、バーブ・ハワー国境通過所の管理局がホームページ(https://www.babalhawa.net/)などを通じて、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握り、シリア救国内閣が自治 … Read More

ロシア軍戦闘機とシリア軍ヘリコプターがハマー県北東部でダーイシュを爆撃(2020年10月24日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機とシリア軍ヘリコプターが、アレッポ県、ラッカ県との県境に近いイスリヤー村一帯でダーイシュ(イスラーム国)に対して爆撃を行った。 AFP, October 24, 20 … Read More

シリア生まれのアルメニア人記者はトルコがギリシャとの国境地帯に派遣するためのシリア人傭兵を募集していることを突き止める(2020年10月24日)

ギリシャの日刊紙『グリーク・シティー・タイム』(10月23日付)は、トルコがギリシャとの国境地帯に派遣するため、シリア人傭兵を募集しているとの話が、イドリブ県で活動する複数の「テロリスト」の間で出回っていることを、シリア … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県、ハサカ県を砲撃、シリア民主軍が応戦(2020年10月24日)

ラッカ県では、ANHA(10月24日付)やSANA(10月24日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のハーリディーヤ村、フーシャーン村、 … Read More

ラタキア県とタルトゥース県で農地・植林地火災発生(2020年10月24日)

ラタキア県では、SANA(10月24日付)によると、ジャブラ市近郊の農地で火災が発生したが、農業局の消火チームと地元の消防隊が消火活動にあたり、これを鎮火した。 ** タルトゥース県では、SANA(10月24日付)による … Read More