月別アーカイブ: 2019年11月

ホワイト・ヘルメットを創設した英国人ジェームズ・ルムジュリアー氏がトルコのイスタンブールで遺体で発見される(2019年11月11日)

『ヒュッリイイェト』(11月11日付)やロイター(11月11日付)は、ホワイト・ヘルメット(自称「民間防衛隊」)の設立者である英国人のジェームズ・ルムジュリアー氏が11日早朝、トルコのイスタンブールのベイオール地区の自宅 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領がRTの独占インタビューに応じる「西側の世論が自国の首脳がウソをついていることを知っているが、シリアで本当に起きていることを知らない。だから本当のことを話す」(2019年11月11日)

ロシアのRT-UK TVチャンネル(11月11日付)は、アサド大統領との独占インタビューを放映した。 インタビューでのアサド大統領の主な発言は以下の通り: ** 「私は世界、とりわけ西側の世論がこの数年で変化していると考 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県カフルタハーリーム町、タフタナーズ市でシャーム解放機構とシリア救国内閣に対する抗議デモ(2019年11月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、カフルタハーリーム町に対する11月6日のシャーム解放機構の介入で死亡した住民の葬儀の直後にデモが発生し、参加者はアサド政権打倒に加えて、シャーム解放機構とその指導者であるアブー・ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

PYDはRTのインタビューでのアサド大統領の発言を「トルコの占領に対する統合を弱体化させる」と非難(2019年11月11日)

北・東シリア自治局、人民防衛隊(YPG)、シリア民主軍を主導するクルド民族主義組織の民主統一党(PYD)は声明を出し、シリア政府はシリア民主軍の将兵や北・東シリア自治局に所属する政治勢力のすべてに勲章を授与すべきだと主張 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県南東部でダーイシュがアルメニア・カトリック教会の司祭を殺害(2019年11月11日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局支配下のザッル村でダーイシュ(イスラーム国)のメンバーがアルメニア・カトリック教会の司祭に発砲し、司祭とその父親を殺害した。 司祭はザッル村での教会の建設 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市で連続3回の爆発が発生し、7人死亡(2019年11月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市で爆弾が仕掛けられた車3台が相継いで爆発し、SANA(11月11日付)によると、7人が死亡、70人が負傷した。 爆発 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県でトルコ軍・国民軍がシリア民主軍・シリア軍と交戦を続ける(2019年11月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコとその支援を受ける国民軍がアブー・ラースィーン(ザルカーン)町とタッル・タマルを結ぶ街道一帯で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と交戦、トルコ軍無人航空機が同地を爆撃した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア軍はシャーム解放機構支配下のイドリブ県、ラタキア県を爆撃、住民2人が死亡(2019年11月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がシャーム解放機構支配下のカフルサジュナ村一帯、マアッラト・フルマ村、ムシャイリファ村、マアッラト・タマーティル村を爆撃した。 シリア軍も地上部隊がカフルルーマー村 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから197人、ヨルダンから1,049人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年11月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月11日付)を公開し、11月10日に難民1,049人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは197人(うち女性59人、子供1 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

アサド大統領「西側は自分たちのアジェンダを支持しなかったシリア国民を、制裁を通じて苦しめている」(2019年11月10日)

RT(11月10日付)は、前日に引き続きアサド大統領との独占インタビューの一部を公開した。 放映されたアサド大統領の主な発言は以下の通り。 ** 「人々(シリア国民)は、この戦争のさまざまな段階で、自分たちの政府に反抗し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シャーム解放機構の幹部アブー・ヤマーン・ヒムスィー氏はデモ参加者を皆殺しにするよう呼びかけるとともに、アブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者をカリフと呼ぶ(2019年11月10日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構の幹部の一人アブー・ヤマーン・ヒムスィー氏は音声声明を出し、同組織が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県で、組織の政策への抗議やアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者退任要 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アサド大統領は、預言者生誕祭に合わせて集団礼拝に参加(2019年11月10日)

アサド大統領は、預言者生誕祭に合わせて、首都ダマスカス県ムハージリーン区にあるムラービト・モスクを訪れ、宗教関係省が主催した集団礼拝に参加した。 SANA(11月10日付)が伝えた。 AFP, November 10, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領はシリア難民36万人がトルコ占領下のシリア北部に帰国したと発表(2019年11月10日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、反体制派の支配下にあるいわゆる「解放地域」(イドリブ県、アレッポ県西部、ラタキア県北東部、ハマー県北部)とトルコ占領下にあるいわゆる「オリーブの枝」地域、「ユーフラテス … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

国民軍はトルコが10月23日に終了を発表していた「平和の泉」作戦を再開・継続すると宣言(2019年11月10日)

トルコの支援を受ける国民軍は声明を出し、トルコが10月23日に終了を発表していた「平和の泉」作戦を再開すると宣言した。 国民軍は「「平和の泉」作戦の一環として戦闘行為を継続し、この地域(ハサカ県)を解放し、テロ組織PYD … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米主導の有志連合はダイル・ザウル県でダーイシュ幹部らを拘束(2019年11月10日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(11月10日付)によると、米主導の有志連合は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とともにハワーイジュ村でダーイシュ(イスラーム国)の幹部の一人ハマーフ・ラーフィー氏らメンバー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県タッル・タムル町・アブー・ラースィーン町近郊でシリア軍がトルコ軍およびその支援を受ける国民軍と交戦(2019年11月10日)

ハサカ県では、ANHA(11月10日付)によると、タッル・タムル町近郊およびアブー・ラースィーン(ザルカーン)町近郊(タッル・ワルド村、アラブ・ハーン村など)でシリア軍がトルコ軍およびその支援を受ける国民軍と交戦、シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍によるイドリブ県への爆撃で7人が死亡、反体制派によるアレッポ市への砲撃で女児1人が死亡(2019年11月10日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がシャーム解放機構などの支配下にあるカッバーナ村一帯を爆撃した。 シリア軍もヘリコプターがカッバーナ村一帯を「樽爆弾」で爆撃した。 これに対して、反体制武装集団はダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

RTは11月11日にアサド大統領との単独インタビューを放映すると伝える(2019年11月9日)

RT(11月9日付)はアサド大統領との単独インタビューを11月11日に放映すると伝えた。 インタビューは、RTのアフシン・タッランスィ記者が英語で行い、アサド大統領も英語で答えたという。 RTによると、インタビューのなか … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダイル・ザウル県南東部でイラン・イスラーム革命防衛隊を狙った爆撃によると思われる爆発発生(2019年11月9日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月9日付)によると、ブーカマール市近郊のジャラー町、ラマーディー村で爆撃によると思われる爆発が複数回発生した。 爆発が発生した地域はイラン・イスラーム革命防衛隊によって掌 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣は米国によるシリアの油田掌握に反対(2019年11月9日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、シリア北東部から部隊を撤退させたドナルド・トランプ米政権がシリア領内の油田への支配を強める姿勢を示していることに異義を唱えた。 チャヴシュオール外務大臣は「米国は石油を埋蔵 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする