月別アーカイブ: 2020年9月

北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ県タッル・タムル町近郊で、米軍の無人偵察機(ドローン)が墜落(2020年9月30日)

ハサカ県では、SANA(10月1日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊で、米軍の無人偵察機(ドローン)が墜落した。 墜落の原因は不明。 AFP, October 1, 202 … Read More

スワイダー県でクライヤー町での第5軍団との戦闘で死亡した民兵の葬儀が行われ、バアス党・政府関係者が参列を拒まれる(2020年9月30日)

スワイダー県では、スワイダー24(9月30日付)によると、9月29日にクライヤー町一帯で発生した第5軍団と地元民兵の大規模軍事衝突で死亡した民兵15人の葬儀がスワイダー市の国立競技場で行われ、民兵のメンバーや家族、住民ら … Read More

ロシア外務省はアゼルバイジャンへの外国人戦闘員の派遣に懸念を表明(2020年9月30日)

ロシア外務省は声明を出し「ナゴルノ・カラバフの戦闘地域に違法な武装集団の戦闘員が移送されているとの報告に懸念を表明する」と発表した。 外務省はまた「こうした行為は、紛争地域にさらなる緊張をもたらすだけでなく、長期的には域 … Read More

BBCアラビア語放送がアゼルバイジャンに派遣されたシリア人傭兵へのチャットによるインタビュー記事を掲載(2020年9月30日)

BBCアラビア語放送(9月30日付)は、アルメニアとの戦闘状態にあるアゼルバイジャンに派遣されたというシリア人へのチャットによるインタビュー記事を掲載した。 インタビューに応じたアブドゥッラー氏(仮名)は、9月23日にシ … Read More

シリア人権監視団:トルコがアゼルバイジャンに派遣したシリア人傭兵の数は850人、うち3人が死亡(2020年9月30日)

シリア人権監視団は、トルコの民間軍事会社複数社によって、トルコ占領下のシリア北部からアゼルバイジャンに派遣されたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)の数が850人に達していることを確認したと発表した。 シリア人権監視団はまた、ア … Read More

ロシアによるシリア領内での爆撃開始から5年が経つのに合わせて、シャーム解放機構支配下のイドリブ市、トルコ占領下のバーブ市で抗議デモ(2020年9月30日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市で、ロシア軍がシリア領内への爆撃を開始(2015年9月30日)から5年が経ったのに合わせて抗議デモが行われ、ロシアの軍事介入に反対 … Read More

米財務省はカイザー・シリア市民保護法などに基づき、シリア中央銀行総裁、総合情報局長など3人・13団体を制裁リストに追加(2020年9月30日)

米財務省は、外国資産管理局(OFAC)が、シーザー・シリア市民保護法など一連の制裁関連法に基づき、3名・13団体を、「シリア軍第4師団、総合情報局、シリア中央銀行とつながりがある重要な後援者」と認定し、制裁リストに追加し … Read More

ロシア軍がラッカ県バシャリー山のダーイシュ拠点を爆撃(2020年9月30日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が、バシャリー山一帯のダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対して爆撃を実施した。 ドゥラル・シャーミーヤ(9月30日付)によると、ロシア軍の爆撃は8回に及んだという。 … Read More

ハサカ県でシリア民主軍の車輌に仕掛けられていた爆弾が爆発し、兵士1人(2020年9月30日)

ハサカ県では、SANA(9月30日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車輌に仕掛けられていた爆弾が爆発し、兵士1人が死亡した。 A … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で52人、北・東シリア自治局支配地域で121人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で73人(2020年9月30日)

保健省は新たに52人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者15人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、9月30日現在のシリア国内での感染者数は計4,200人、うち死亡したのは200人、回復したのは … Read More

トルコ軍はイドリブ県に車輌200輌を派遣(2020年9月30日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから207日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民423人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は606,504人に(2020年9月30日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月30日付)を公開し、9月29日に難民423人(うち女性127人、子供216人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民4 … Read More

政府支配下のスワイダー県で元反体制武装集団からなる第5軍団と地元民兵が激しく交戦し、100人以上が死傷(2020年9月29日)

スワイダー県では、スワイダー24(9月29日付)やシリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるクライヤー町およびその一帯で、シリア軍第5軍団(に所属する第8師団)と地元の民兵が激しく交戦した。 第5軍団は、政府と和 … Read More

「イランの民兵」がハマー県北東部で住民25人を殺傷(2020年9月29日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(9月29日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、「イランの民兵」がサアン町近郊で、住民10人を殺害、15人を負傷させた。 死傷したのは、ファースィダ村の部族で、「イランの … Read More

欧州委員会報道官「シリア人戦闘員がアゼルバイジャンに派遣されたとの情報の確認はとれていない」(2020年9月29日)

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のピーター・スタノ報道官は、シリア人戦闘員4,000人がアゼルバイジャンに派遣されたとの一部報道に関して、「EUは、トルコが、シリア人戦闘員をアゼルバイジャン側で戦闘に参加させる … Read More

シリア人権監視団:アゼルバイジャン入りしたシリア人傭兵は4,000人ではなく320人(2020年9月29日)

シリア人権監視団は、トルコがアルメニアとの戦闘状態に入ったアゼルバイジャンにシリア人傭兵4,000人を派遣したとする一部報道を否定し、現地入りしたシリア人傭兵の数は現時点で320人に過ぎないと発表した。 同監視団によると … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県タッル・アブヤド市一帯を砲撃(2020年9月29日)

ラッカ県では、SANA(9月29日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のカズアリー村(シリア政府と北・東シリア自治局が共同統治)を砲撃した。 また、ANHA(9月29日付)によると、トル … Read More