月別アーカイブ: 2016年9月

ケリー米国務長官が自身の外交努力を軍が後押ししてくれないと不満を述べる音声データが流出(2016年9月30日)

『ニューヨーク・タイムズ』(9月30日付)は、ジョン・ケリー米国務長官がシリアの市民グループとの懇談で、自身の外交努力を軍が後押ししてくれないことに繰り返し不満を述べる様子を録音した音声データを入手、インターネット(ht … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市東部など反体制派支配地域で「プーチンは戦争犯罪者」と銘打った抗議デモを、ハサカ市で政権支持者が共生を訴えるデモを実施(2016年9月30日)

アレッポ県では、ARA News(9月30日付)によると、シリア軍の包囲を受けるアレッポ市東部や同市郊外の複数カ所で金曜日の集団礼拝後、抗議デモが組織され、ロシア軍の空爆を非難した。 デモが行われたのはマシュハド地区、ス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団がラーイー村南西部の複数カ村をダーイシュから奪取(2016年9月30日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月30日付)、ARA News(9月30日付)によると、トルコ軍と有志連合の支援を受ける反体制武装集団がラーイー村南西部の西グルール村、ウワイリーン村、ズィヤーディーヤ村および農 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はダイル・ザウル県の橋3基を破壊、ラッカ市とユーフラテス川左岸の全生活道路を遮断(2016年9月30日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(9月30日付)、SANA(9月30日付)によると、米主導の有志連合がブーカマール市一帯、ダイル・ザウル市郊外を空爆、サーリヒーヤ村のアブドゥッラー・シャイハーン橋(サーリヒー … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ県、ヒムス県、スワイダー県でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年9月30日)

アレッポ県では、SANA(9月30日付)によると、シリア軍がアレッポ市東部郊外の航空士官学校一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 ** ヒムス県では、SANA(9月30日付)によると、シリア軍がシャーイル油田一帯 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市東部のスライマーン・ハラビー地区に進軍、同市北部郊外のキンディー国立病院一帯を制圧(2016年9月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市北東部で進軍を続け、ハンダラート・キャンプに近いキンディー国立病院一帯を制圧した。 同地は2013年末から、アレッポ・ファトフ軍作戦司令室に所属する反体制武装 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍による爆撃の死者数は過去1年間死者の総数の15%余り(2016年9月30日)

シリア人権監視団は、ロシア軍がシリア空爆を開始した2015年9月30日から2016年9月30日までの1年間で、ロシア軍の空爆による死者数が確認し得るだけで9,364人にのぼっていると発表した。 死者9,364人のうち、民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府報道官「ロシアのシリア駐留に期限設けず」(2016年9月30日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、ロシア軍がシリアでの空爆を開始してから1年が経ったのに合わせて、電話を通じて記者会見を行い、「過去1年間でのシリア国内でのイスラーム過激派へのロシア軍の空爆の主な成果として、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は29日にシリア領内で17回の爆撃を実施(2016年9月30日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月29日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を実施、このうちシリア領内での空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がSu24、Su-34多数をシリア領内の航空基地に新たに配備(2016年9月29日)

『イズヴェスチア』(9月29日付)は、ロシア軍高官の話として、ロシア軍がラタキア県フマイミーム航空基地に戦闘爆撃機を増派したと伝えた。 同紙によると、Su-24戦闘機、Su-34戦闘機多数がフマイミーム航空基地に新たに配 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ケリー米国務長官「ロシアがアレッポへの攻撃を停止しなければ、ロシアとの二国間の取り組みを中止する」(2016年9月29日)

米国のジョン・ケリー国務長官はロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣と電話会談を行い、シリア情勢について意見を交わした。 電話会談のなかで、ケリー国務長官は、「ロシアがアレッポ市に対する攻撃をただちに停止しなければ、米国はシ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

対トルコ国境地帯の検問所管理や通行料をめぐってシャーム自由人とアンサール・シャームが激しく交戦(2016年9月29日)

イドリブ県では、ARA News(9月29日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動とアンサール・シャーム運動がトルコ国境に近いヤムディーヤ村近郊で激しく交戦し、双方に多数の死傷者が出た。 戦闘は、シャーム自由人イスラ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル市内で国防隊と軍事情報局の部族民兵が再び交戦(2016年9月29日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(9月29日付)によると、ダイル・ザウル市で28日深夜、国防隊隊員と、軍事情報局に近い部族民兵および共和国護衛隊隊員が交戦した。 ダイル・ザウル市に住む「ウンム・ハナー」を名の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はラーイー村郊外の2カ村をダーイシュから新たに奪取(2016年9月29日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月29日付)によると、トルコ軍と有志連合の支援を受ける反体制武装集団が「ユーフラテスの盾」の戦い(第3段階)の一環として、ラーイー村西部のズィヤーディーヤ村とグルール村をダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダマスカス郊外県での爆撃でダーイシュ戦闘員80人以上を殺傷(2016年9月29日)

ダマスカス郊外県では、SANA(9月29日付)によると、シリア軍がドゥマイル市一帯を空爆し、ダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員80人以上を殺傷した。 ** スワイダー県では、SANA(9月29日付)によると、シリア軍がハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハマー県北部で、ジュンド・アクサー機構、ヌスラ戦線、シャーム自由人などが支配地域を拡大(2016年9月29日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、「マルワーン・ハディードの戦い」に参加するジュンド・アクサー機構、ナスル軍、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)、シャーム自由人イスラーム運動などの反体制武装集団がシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

爆撃によりアレッポ市郊外のパン製造工場2カ所が破壊(2016年9月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がアンダーン市一帯を空爆し、市内唯一のパン製造工場が破壊された。 空爆を受けた地域は、シリア軍とファトフ軍の最前線に位置し、連日のシリア軍による砲撃や「樽爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ・ファトフ軍作戦司令室との戦闘の末、アレッポ市北西部の戦略的要衝ハンダラート・パレスチナ難民キャンプ一帯で支配地域を拡大(2016年9月29日)

アレッポ県では、『ハヤート』(9月30日付)によると、シリア軍がアレッポ市北西部のハンダラート・キャンプに近いハンダラート軍事基地を反体制武装集団(アレッポ・ファトフ軍作戦司令室)との戦闘の末に再制圧した。 同地はシリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省「米国務省報道官発言はすべての反体制派がワシントンの命令に従うテロ集団であることを承認するもの」(2016年9月29日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、ジョン・カービー米国務省報道官の発言に関して「ついに仮面をはずした…。カービー国務省報道官の発言は、米国がいわゆる「反体制派」のすべてが、ワシントンの命令に従う国際テロ組織 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア問題担当国連特別副代表はアレッポ市東部からの負傷者搬出と食料不足への対応を訴える(2016年9月29日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表を補佐するラムズィー・イッズッディーン国連特別副代表は、ジュネーブでの人道作業グループ定例会合で、アレッポ市東部に対するシリア軍とロシア軍の空爆による負傷者の搬出と食糧 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする