月別アーカイブ: 2015年5月

東グータ統一軍事司令部の指揮権がイスラーム軍からアジュナード・シャーム・イスラーム連合へ移譲(2015年5月31日)

アジュナード・シャーム・イスラーム連合のワーイル・アルワーン報道官は、トルコ領内でイナブ・バラディー(5月31日付)のインタビューに応じ、そのなかで、東グータ統一軍事司令部の司令官職がイスラーム軍のザフラーン・アッルーシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

エジプト・サウジ外相会談:対シリア政策をめぐって温度差(2015年5月31日)

サウジアラビアのアーディル・ジュバイル外務大臣はカイロを訪問し、エジプトのサーミフ・シュクリー外務大臣と会談し、シリア情勢への対応などについて意見を交わした。 会談後の共同記者会見で、ジュバイル外務大臣は「シリアの支配に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌールッディーン・ザンキー運動、「命じられるがまま進め」連合が、YPGと共闘するユーフラテスの火山合同作戦司令室に合流(2015年5月31日)

ARA News(5月31日付)によると、アレッポ市一帯で活動していたヌールッディーン・ザンキー運動、「命じられるがまま進め」連合が、武器を携帯したままトルコからアレッポ県アイン・アラブ市に入り、同地で西クルディスタン移 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表、英外相は、シリア軍と有志連合によるダーイシュ(イスラーム国)への攻撃について言及せず、アサド政権による「樽爆弾」での「無差別」爆撃のみを批判(2015年5月31日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表は声明を出し、シリア軍が30日にアレッポ市シャッアール地区で行った空爆に関して、「国際社会においてもっとも厳しく非難するに値する」、「シリア空軍が自国領内 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヨルダン国境警備隊は越境を試みた車4台を撃破し、武器、麻薬を押収(2015年5月31日)

ヨルダン軍総司令部は声明を出し、シリア領からヨルダン領内に潜入しようとした車2台と、ヨルダン領からシリア領に向かって走行していた車2台の合わせて4台をヨルダン国境警備隊が撃破し、積まれていた大量の武器と麻薬を押収したと発 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がハサカ県シャッダーディー市に激しい爆撃を行いダーイシュ(イスラーム国)戦闘員43人を殺害(2015年5月31日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)の主要拠点の一つシャッダーディー市をシリア軍が空爆し、少なくとも65人が死亡した。 このうち22人が民間人、のこる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍によるイドリブ県、アレッポ県などへの爆撃は「樽爆弾による無差別爆撃」か「正確且つ集中的な爆撃」か?(2015年5月31日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アルバイーン山一帯、バルユーン村、ジューズィフ村、アブー・ズフール航空基地周辺、サラーキブ市、ジスル・シュグール市郊外をシリア軍が「樽爆弾」で空爆し、女性、子供を含む19人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPGはシリア国民連合の声明が「ダーイシュ(イスラーム国)に利する」と非難(2015年5月31日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊は声明を出し、シリア革命反体制勢力国民連立による30日の声明が「我々の戦果をゆがめ、世論をだまそうとする嫌疑、嘘」と批判、「ダーイシュ(イスラーム国)に利する」行為と批判した。 シリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

レバノン総合情報総局がダーイシュ(イスラーム国)メンバー2人を逮捕(2015年5月30日)

NNA(5月30日付)によると、総合情報総局は、ベカーア県バアルベック郡のタムニーン村、バドナーイル村で強制捜査を行い、ダーイシュ(イスラーム国)メンバーと思われる男性2人を逮捕した。 AFP, May 30, 2015 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府がイドリブ県、ダルアー県での劣勢を受け、海岸地方住民に「海岸の盾旅団」への従軍を呼びかける(2015年5月30日)

シリア人権監視団によると、シリア政府当局は、2015年3月以降のイドリブ県、ダルアー県などでのシリア軍、国防隊の人的被害を補うため、海岸地域(ラタキア県、タルトゥース県)の各都市・町・村で、住民に対して同地域の防衛を目的 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団、シリア国民連合が、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊による住民「虐殺」を「テロ」と非難(2015年5月30日)

シリア人権監視団は、アレッポ県ラアス・アイン市郊外のアブー・シャーハート村で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊が、子供2人、女性5人、薬剤師1人を含む住民20人を銃殺したと発表した。 アブー・シャーハート村は、人民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

有志連合とシリア軍がダイル・ザウル県、アレッポ県でダーイシュ(イスラーム国)を爆撃、またダーイシュがハサカ市を砲撃、シリア軍と交戦(2015年5月30日)

ダイル・ダウル県では、シリア人権監視団によると、有志連合が、マヤーディーン市南東部およびブーカマール市西部のドゥワイル砂漠内の油田近くでダーイシュ(イスラーム国)メンバーが乗ったバスを空爆し、24人を殺害した。 死亡した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市を爆撃、12人死亡(2015年5月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団などが占拠するアレッポ市シャッアール地区をシリア軍が「樽爆弾」などで空爆し、子供3人、女性4人を含む12人が死亡した。 クッルナー・シュラカー(5月30日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線がアレッポ市マクスード地区でYPGとの戦闘に向け準備(2015年5月29日)

シャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、アレッポ市マクスード地区において西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊に対する軍事行動に向けて、アレッポ市および同郊外で活動する武装集団が準備を行っていると発表した。 アレッポ市シャ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県とアレッポ県で活動するジハード主義武装集団がイスラーム・ムジャーヒディーン運動を結成(2015年5月29日)

イドリブ県とアレッポ県で活動するジハード主義武装集団が共同声明を出し、イスラーム・ムジャーヒディーン運動として合併すると発表した。 共同声明を出したのは、イスラーム・バヤーリク運動、イブン・タイミーヤ・ムジャーヒディーン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヌスラ戦線に近いサウジアラビア人説教師のムハイスィニー氏がアターリブ市のモスクで演説(2015年5月29日)

クッルナー・シュラカー(5月30日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線に近いサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏(ジハード布教者センター代表)が、アレッポ県アターリブ市のモスクでの金曜日の集団礼拝に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンのベカーア高原で若者10人がヒズブッラーと戦うため、ダーイシュ(イスラーム国)、ヌスラ戦線に参加(2015年5月29日)

『サフィール』(5月29日付)は、ベカーア県バアルベック郡アルサール村出身の若者少なくとも10人が、ヒズブッラーと交戦するダーイシュ(イスラーム国)やシャームの民のヌスラ戦線に参加するため、同村郊外に向かった、と伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

EUは軍事情報局長に就任したとされるムハンマド・マハッラー少将を制裁リストに追加(2015年5月29日)

欧州連合(EU)の官報は、ラフィーク・シハーダ少将の後任として軍事情報局長に就任したムハンマド・マハッラー少将を制裁リストに追加したと発表した。 『ハヤート』(5月30日付)が伝えた。 EUの官報によると、マハッラー少将 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がトルコ国境のバーブ・サラーマ国境通行所に向け進軍(2015年5月29日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(5月29日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、マーリア市、スーラーン・アアザーズ町に対して砲撃を行う一方、同市郊外に位置するタクリー村一帯で「自由シリア軍」と交戦し、同村を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織からなるファトフ軍、イドリブ県での進軍を続ける、ダマスカス郊外県で住民がイスラーム軍に抗議するデモを実施(2015年5月29日)

イドリブ県では、シリア人権監視団などによると、シャーム自由人イスラーム運動、シャームの民のヌスラ戦線などからなるファトフ軍が、アリーハー市西部のムウタリム村、アウラム・ジャウズ村、カフルシャラーヤー村、ムハムバル村、カイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする