月別アーカイブ: 2017年4月

ハサカ県シャッダーディー市でYPG隊員が商店主を殺害したことを受け、YPG退去を求める抗議デモ(2017年4月30日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(5月1日付)によると、シャッダーディー市で西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊の隊員が商店主と口論の末、射殺した。 射殺されたのはマーヒル・アワード・ジージャーン・ムハイミード氏。 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

有志連合は2017年3月までのシリア・イラク領内での爆撃による民間人犠牲者の発生にかかる最新の調査報告でシリアでの民間人死亡は確認できなかったと発表(2017年4月30日)

有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)は、2017年3月にシリアおよびイラク領内での航空作戦に伴う民間人犠牲者発生にかかる27の新たな報告を受け、すでに報告されている案件と併せて43件を調査、28件の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構と共闘するラフマーン軍団は、イスラーム軍との共闘を拒否(2017年4月30日)

ラフマーン軍団は、ダマスカス郊外県東グータ地方で交戦を続けるイスラーム軍の声明に対抗するかたちで声明を出し、「シャーム解放機構殲滅は、その本部、倉庫、そしてメンバーを攻撃するための口実」と非難、イスラーム軍に対して最近の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム軍はシャーム解放機構殲滅を表明、ラフマーン軍団などに共闘を呼びかける(2017年4月30日)

イスラーム軍は、ダマスカス郊外県東グータ地方でシャーム解放機構と共闘しているラフマーン軍団に向けて声明を出し、「我々は東グータでヌスラ戦線(シャーム解放機構)を解体する決意を固めた」としたうえで、シャーム解放機構を「外来 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はタブカ市をほぼ制圧(2017年4月30日)

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(4月30日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が声明で、タブカ市でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘で、市内のマハージア地 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュとの戦闘の末ヒムス県東部のシャーイル油田一帯をほぼ制圧(2017年4月30日)

ヒムス県では、SANA(4月30日付)、シリア人権監視団によると、シリア軍および予備部隊がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、県東部のラジャム・カスル村、ラジャム・カーリー村、ラジャム・ディルガーム村、マドラージャ丘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス市ワアル地区から反体制武装集団戦闘員400人とその家族60人がトルコ軍占領地域に退去(2017年4月30日)

ヒムス県では、SANA(4月30日付)によると、ロシアの仲介によるシリア軍と反体制武装集団の停戦合意に基づき、ヒムス市ワアル地区で籠城を続けてきた戦闘員約400人とその家族60人が、シリア政府が用意した旅客バスに分乗し、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍はハマー県カフルズィーター市を爆撃し、ホワイト・ヘルメット隊員8人を殺害(2017年4月30日)

ハマー県では、ARA News(4月30日付)によると、ロシア軍がカフルズィーター市を空爆し、ホワイト・ヘルメット隊員8人が死亡した。 また、シリア人権監視団によると、ロシア・シリア両軍がカフルズィーター市、ラターミナ町 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県でダーイシュ幹部の暗殺相次ぐ(2017年4月29日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(4月30日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)の幹部の一人で治安突撃部隊の司令官トゥーリス・ハディード氏(ブーカマール市出身)が何者かによって殺害された。 なお、28日に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県でのイスラーム軍とシャーム解放機構・ラフマーン軍団の内紛に反対するデモに約5,000人が参加(2017年4月29日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、東グータ地方各所で前日に引き続き、イスラーム軍と、シャーム解放機構、ラフマーン軍団が激しく交戦するなか、サクバー市、ハムーリーヤ市、アルバイン市などで両者の戦闘に反対するデ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコのエルドアン大統領「我々はマンビジュが次の目標だと述べてきた」(2017年4月29日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は首都アンカラで、ハサカ県、ラッカ県、アレッポ県の国境地帯に対するトルコ軍の攻撃に関して、「我々はマンビジュが次の目標だと述べてきた。我々は米国主導の有志連合と協力して、ラ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア・ヨルダン外相会談でヨルダン・シリア国境のダーイシュ、アル=カーイダに対する「テロとの戦い」への対応協議(2017年4月29日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣はヨルダンのアイマン・サファディー外務大臣と会談し、シリア情勢への対応などについて協議した。 『ハヤート』(4月30日付)によると、モスクワでの会談でラヴロフ外務大臣は「ロシアと有志連合 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県ラターミナ町を塩素ガスで攻撃、ロシア軍はカフルズィーター市のホワイト・ヘルメット拠点を破壊(2017年4月29日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がカフルズィーター市、ラターミナ町、ラハーヤー村、マアルカバ村、ラトミーン村を30回以上にわたり空爆した。 このうち、ラターミナ町に投下された「樽爆弾」からは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアレッポ県東部のダーイシュの拠点ジャッラーフ航空基地、マスカナ市を爆撃(2017年4月29日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が、タブカ市、ラッカ市に通じるユーフラテス川(アサド湖)西岸の街道沿いに位置するダーイシュ(イスラーム国)支配下のジャッラーフ航空基地、マスカナ市に対して空 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は4月28日、ラッカ県、ダイル・ザウル県で24回の爆撃を実施(2017年4月29日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月28日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して32回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国防総省報道官はトルコ軍の攻撃を受け、シリア国境地帯に米軍部隊を派遣したことを明らかにする(2017年4月28日)

米国防総省のジェフ・デーヴィス報道官は、トルコ軍によるハサカ県、ラッカ県、アレッポ県国境地帯に対する攻撃に関して、記者団に対して、米軍を国境地帯に展開させたことを明らかにするとともに、「我々はすべての関係当時者に連絡し、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の攻撃が続くハサカ県・ラッカ県の国境地帯にYPGを支援する米軍が重装甲車を派遣か?(2017年4月28日)

ハサカ県では、ARA News(4月28日付)は、西クルディスタン移行期民政局支配地域内で活動する複数の活動家の話として、トルコ軍がシリア国境地域に対する攻撃を継続していることを受け、人民防衛隊主体のシリア民主軍を支援す … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がハサカ県の国境地帯で砲撃を継続、YPGと交戦(2017年4月28日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、アームーダー市とダルバースィーヤ市にいたるトルコ国境地帯にトルコ軍の増援部隊が派遣され、同地一帯に対して激しい砲撃を実施、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊と交戦した。 一方、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はタブカ市南部の3地区を制圧する一方、米主導の有志連合は同市北部を爆撃しダーイシュ戦闘員40人を殲滅(2017年4月28日)

ラッカ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が声明を出し、タブカ市でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、市内何部のナバービラ地区、ザフラー地区、ワフブ地区を制圧した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ市内のモスクでシャーム解放機構の幹部が暗殺される(2017年4月28日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(4月28日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動の幹部の一人シャイフ・サラーフッディーン氏がイドリブ市内のシュアイブ・モスクでの礼拝中に何者かの襲撃を受け、同氏、そして同行して … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする