月別アーカイブ: 2012年4月

2012年4月30日のシリア情勢

国内の暴力 イドリブ市の二カ所で早朝に連続爆弾テロが発生し、多数の死傷者が出た。また午後には同市ジャーミア地区で第3の爆発が発生し、複数が負傷した。さらにダマスカス県内でも政府関連施設を狙った爆弾テロや砲撃が相次いだ。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

2012年4月29日のシリア情勢

国内の暴力 UNSMISのロバート・ムード司令官はダマスカス国際空港に到着、記者団を前に、シリアのすべての当事者に暴力停止と停戦監視活動への支援を呼びかけた。 ムード司令官は、「すべての当事者に暴力停止と暴力停止のための … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月28日のシリア情勢

国内の暴力 反体制勢力のシリア情報センターのスィーマー・マラキー報道官は、ラタキア県の人民宮殿近くの軍部隊で約30人が離反し、大きな爆発が複数回あったと発表した。 シリア人権監視団は、ラタキアの女性活動家スィーマー・ナッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月27日のシリア情勢

国内の暴力 ダマスカス県およびタルトゥース市の複数カ所で車爆弾による爆弾テロが発生し、少なくとも11人が死亡した。 ** ダマスカス県では、SANA(4月27日付)によると、マイダーン地区のザイン・アービディーン・モスク … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月26日のシリア情勢

国内の暴力 ハマー市マシャーウ・タヤラーン地区で大爆発し、SANA(4月26日付)によると16人、反体制組織によると50人から70人が死亡した。 爆発をめぐって、SANAは武装テロ集団が爆弾製造中に、爆発物が誤爆したと報 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月25日のシリア情勢

国内の暴力 シリア革命総合委員会など反体制活動家は、UNSMIS先遣隊の視察後にアサド政軍・治安部隊が各地で反体制活動家や市民を弾圧していると宣伝した。一方、シリア政府も武装テロ集団が攻撃をエスカレートさせていると非難し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月24日のシリア情勢

ファタハ・イスラーム戦闘員殺害 レバノン内外のメディアによると、シリアの反体制武装集団の拠点の一つであるクサイル市(ヒムス県)で、ファタハ・イスラームの指導者の一人アブドゥルガニー・ジャウハル(アブー・アリー)容疑者が死 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月23日のシリア情勢

西側諸国のシリア・バッシング 米・EUはシリア政府・反体制勢力の政治プロセスに基づく紛争解決をめざす国連の総意に反するかたちで、アサド政権への追加制裁を決定、シリア・バッシングを再びエスカレートさせた。 ** EU外相会 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月22日のシリア情勢

国内の暴力 国連のシリア停戦監視団(UNSMIS)先遣隊は前日のヒムス市に続いて、ハマー市、ラスタン市を視察した。 UNSMISが訪問した両市では、反体制勢力、軍・治安部隊による交戦は発生しなかった。 ** ヒムス県では … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月21日のシリア情勢

国内の暴力 UNSMIS先遣隊(7人)の5人はヒムス市を訪問し、住民や自由シリア軍指導部メンバーらと会見した。 先遣隊はジャウラト・シヤーフ地区、カラービース地区、ハーリディーヤ地区を訪問、視察現場では市民保護のための軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月20日のシリア情勢

国内の暴力 各地で金曜礼拝後に反体制デモが発生し、「数万人」が参加する一方、軍・治安部隊兵士18人を含む70人が死亡したと報じられたが、死者のほとんどは、治安部隊のデモ参加者への弾圧ではなく、軍・治安部隊と反体制勢力の戦 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月19日のシリア情勢

アサド政権の動き シリア政府は国連監視団(UNSMIS, UN Supervision Mission in Syria)の派遣に関する議定書を国連と調印した。 議定書はシリアのファイサル・ミクダード外務次官と国連のグハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月18日のシリア情勢

国内の暴力 複数の反体制筋は、ヒムス県、イドリブ県などで軍・治安部隊の発砲により少なくとも35人が死亡したと発表する一方、SANA(4月18日付)は、両県で治安維持部隊が武装テロ集団の爆弾攻撃に遭い、兵士や民間人10人が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月17日のシリア情勢

アラブ連盟の動き アラブ連盟のシリア情勢に関する閣僚級委員会(議長国カタール)がドーハで会合を開き、アナン特使の任務を支援することを決定した。 この決定により、同委員会はカタールの主導とのもとアサド政権の転覆を画策してき … 続きを読む

カテゴリー: その他, シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月16日のシリア情勢

国内の暴力 軍・治安部隊と反体制武装集団による散発的な停戦違反が続いた。 地元調整諸委員会によると、ヒムス県、ダルアー県、カーミシュリー市(ハサカ県)、アレッポ県、ドゥーマー市(ダマスカス郊外県)で30人(うち女性1人、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月15日のシリア情勢

国内の暴力 シリア政府、反体制勢力双方が互いの停戦違反を非難、政府は「武装テロ集団のヒステリックな破壊行為」が続いていると主張する一方、反体制活動家はヒムス県ヒムス市やアレッポ県で軍・治安部隊が停戦を違反して砲撃を行い、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月14日のシリア情勢

国連の動き 国連安保理は、シリアでの停戦を監視するための国際監視団の派遣を定めた安保理決議第2024号を全会一致で採択した。 同決議に基づき、非武装の軍人30人からなる先遣隊が軍・治安部隊、反体制武装集団の停戦状況を視察 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月13日のシリア情勢

国内の暴力・反体制デモ アナン特使の停戦案受諾にもかかわらず、反体制武装集団と軍・治安部隊は各地で散発的に交戦する一方、当局の警告を無視した無許可の反体制デモが金曜礼拝後に発生、複数の市民が死亡した。また政府、反体制勢力 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月12日のシリア情勢

国内の暴力・反体制運動 『ハヤート』(4月13日付)など各紙は、アナン特使の停戦案の履行期限である4月12日午前6時以降、シリア各地が「不穏な静寂」を保ち、軍・治安部隊は依然として都市部に展開はしているもの、大きな停戦違 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2012年4月11日のシリア情勢

国内の暴力・反体制運動 シリア革命総合委員会によると、ダルアー県、ヒムス県、ダマスカス郊外県などで軍・治安部隊が少なくとも16人を殺害した。 ** ハマー県では、ロイター(4月11日付)が活動家の話として、ハマー市のダッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする