月別アーカイブ: 2019年8月

ロシア・シリア両軍の一方的停戦により爆撃が停止するなか、反体制派はロシア軍の無人偵察機を撃墜(2019年8月31日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が一方的停戦を発効した8月31日、シリア・ロシア軍の爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから960人、ヨルダンから1,188人の難民が帰国、避難民2人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年8月31日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月31日付)を公開し、8月30日に難民2,148人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは960人(うち女性288人、子供49 … 続きを読む

カテゴリー: 難民・IDP | コメントする

ヒズブッラーのナスルッラー書記長「イスラエルは自らが行う攻撃の代償を払わねばならない」(2019年8月31日)

レバノンのヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長はアーシューラーに合わせて、マナール・チャンネル(8月31日付)を通じてテレビ演説を行い、8月24日のダマスカス郊外県アクラバー町一帯へのイスラエル軍戦闘機によるミサイル … 続きを読む

カテゴリー: その他, レバノンの動き | コメントする

ロシア・シリア両軍の一方的停戦により爆撃が停止するなか、米軍はイドリブ県のアル=カーイダ系組織の拠点を爆撃し、民間人1人を含む2人を殺害、女性と子供を含む20人を負傷させる(2019年8月31日)

米中央軍のアール・ブラウン報道官(中佐)は、米軍がイドリブ県にあるアル=カーイダの施設を爆撃したと発表した。 ブラウン報道によると、爆撃は、米国およびその関係国の国民や無垢の市民に対する攻撃に関与してきたシリアのアル=カ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、シーラーワー村近郊(アレッポ県)を砲撃(2019年8月31日)

アレッポ県では、ANHA(8月31日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、シーラーワー村近郊のバーシャムラ村、クワンディー・マーズィン村を砲撃した。 AFP, August 31, 2019、ANHA … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヒズブッラーは首都ベイルート郊外に墜落したイスラエル軍の無人航空機1機をレバノン軍に引き渡す(2019年8月30日)

マナール・チャンネル(8月30日付)は、25日に首都ベイルート郊外のダーヒヤ地区に墜落したイスラエル軍の無人航空機1機をレバノン軍に引き渡したと伝えた。 AFP, August 30, 2019、ANHA, August … 続きを読む

カテゴリー: その他, レバノンの動き | コメントする

トルコ国境に面するバーブ・ハワー国境通行所とアティマ国境通行所でロシア・シリア両軍の攻撃を非難するデモが発生、参加者の一部がトルコ領内に入り、憲兵隊が強制排除(2019年8月30日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月30日付)などによると、トルコ国境に面するバーブ・ハワー国境通行所とアティマ国境通行所で、金曜日の集団礼拝後にシリア・ロシア両軍による民間人への爆撃を非難し、国際社会やトルコに … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア・シリア両軍は8月31日に午前6時から緊張緩和地帯第1ゾーンで一方的停戦を発効すると発表(2019年8月30日)

ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置されている当事者和解調整センタは声明を出し、8月31日午前6時からイドリブ県、ラタキア県北東部、ハマー県南西部、アレッポ県南部に拡がる緊張緩和地帯第1ゾーンで … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

アフリーン解放軍団が声明を出しトルコ占領下のアフリーン市、バーブ市近郊で反体制武装集団拠点を攻撃し、少なくとも8人を殺害したと発表(2019年8月30日)

アレッポ県では、アフリーン解放軍団が声明を出し、28日と29日にトルコ占領下のアフリーン市フィーラート通り、バーブ市近郊のダーガルバーシュ村で反体制武装集団(スルターン・ムラード師団、ハムザ師団)の拠点を攻撃し、戦闘員少 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はシャーム解放機構などからなる反体制武装集団との交戦の末、イドリブ県南部のタマーニア町一帯を新たに制圧(2019年8月30日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから129日目を迎えた8月30日、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから423人、ヨルダンから1,175人の難民が帰国、避難民8人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年8月30日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月30日付)を公開し、8月29日に難民1,598人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは423人(うち女性599人、子供35 … 続きを読む

カテゴリー: 難民・IDP | コメントする

スハイル・ハサン准将指揮下の「トラ部隊」の名称が第25師団に変更し、共和国護衛隊の指揮下に(2019年8月29日)

政権に近い複数のメディアは、アブドゥッラー・アイユーブ国防大臣が、スハイル・ハサン准将指揮下のいわゆる「トラ部隊」の名称を第25師団に変更し、共和国護衛隊の指揮下に置いたと報じた。 ドゥラル・シャーミーヤ(8月29日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダルアー県でシリア軍が相次いで襲撃を受け、3人が死亡(2019年8月29日)

ダルアー県では、HFL(8月29日付)によると、ジュライン村近くでシリア軍憲兵隊が乗った車が何者かに襲撃され、兵士3人が死亡した。 また、インヒル市近くにあるシリア軍治安機関の検問所も何者かの発砲を受けた。 AFP, A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表「「テロとの戦い」であっても300万人の市民を危険にさらすことがあってはならない」(2019年8月29日)

ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は、シリア情勢への対応について協議する国連安保理での会合で、ロシアとシリア政府によるイドリブ県への攻撃を批判した。 ペデルセン特別代表は「ジハード主義グループへの攻撃が止めら … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

アサド大統領はティエリ・マリアニ欧州議会議員を団長とする「フランス国民の集い」使節団と会談(2019年8月29日)

アサド大統領はシリアを訪問中のティエリ・マリアニ欧州議会議員を団長とする「フランス国民の集い」(Rassemblement National français)の使節団と首都ダマスカスで会談した。 SANA(8月29日付 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア・ロシア軍はイドリブ県への爆撃を続け、民間人7人が死亡(2019年8月29日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が爆撃を激化させてから120日目を迎えた8月29日、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから478人、ヨルダンから1,062人の難民が帰国、避難民12人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年8月29日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月29日付)を公開し、8月28日に難民1,540人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは478人(うち女性143人、子供24 … 続きを読む

カテゴリー: 難民・IDP | コメントする

レバノン軍は南部の領空を侵犯したイスラエル軍の無人航空機に対して迎撃を行う(2019年8月28日)

レバノン軍司令部は声明を出し、イスラエル軍の無人航空機1機が午後7時35分に占領下イスラエルからレバノン領空を侵犯し、ナバティーヤ県マルジャアユーン郡のアディーサ村一帯にあるレバノン軍の拠点複数カ所の上空を旋回、レバノン … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア軍はハマー県北西部のシール・マガール村近郊に設置されているトルコ軍の監視所一帯を爆撃(2019年8月28日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、県北西部のシール・マガール村近郊に設置されているトルコ軍の監視所一帯がシリア軍の爆撃を受けた。 ANHA(8月28日付)も、シール・マガール村のトルコ軍監視所が攻撃を受けたとして、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米軍がトルコとの国境に近いガナーミーヤ村(ハサカ県)にヘリポート併設の新たな基地を建設(2019年8月28日)

ハーブール(8月28日付)は、米軍がトルコとの国境に近いハサカ県ダルバースィーヤ市近郊のガナーミーヤ村に新たな基地を建設したと伝えた。 ガナーミーヤ村は国境から約5キロの地点に位置し、北・東シリア自治局の支配下にある。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする