月別アーカイブ: 2019年12月

シリア人権監視団:2019年の死者総数は11,215人、うち民間人は3,473人(2019年12月31日)

シリア人権監視団は、2018年12月31日から2019年12月31日までの1年間でのシリア国内での死者の統計を発表した。 それによると、過去1年間における死者総数は11,215人。 内訳は以下の通り: 民間人3,473人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

東グータ地方で勢力を誇っていたイスラーム軍のアッルーシュ元司令官がイスタンブールの高級繁華街で大規模レストランを開店(2019年12月31日)

ドゥラル・シャーミーヤ(12月31日付)などは、イスラーム軍の元司令官のムハンマド・アッルーシュ氏がトルコのイスタンブール市の高級繁華街に大規模レストランを開店したと伝えた。 アッルーシュ氏は、ダマスカス郊外県東グータ地 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

貨物車輌や装甲車など150輌以上からなる米主導の有志連合の車列がシリア領内に進入(2019年12月31日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、貨物車輌や装甲車など150輌以上からなる米主導の有志連合の車列がイラク・クルディスタン地域のワリード国境通行所を経由してシリア領内に入った。 車列は、人民防衛隊(YPG)主 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団によると、ダーイシュの元メンバー1人がトルコの支援を受ける国民軍に参加していることを新たに確認(2019年12月31日)

シリア人権監視団は、トルコの支援を受ける国民軍傘下の東部自由人連合にダーイシュ(イスラーム国)の元メンバー1人が参加していることが新たに確認されたと発表した。 東部自由人連合に参加していることが新たに確認されたのは、ダイ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍がハサカ県、アレッポ県でシリア民主軍を砲撃(2019年12月31日)

ハサカ県では、SANA(12月31日付)、ANHA(12月31日付)によると、トルコ軍の支援を受ける国民軍がタッル・タムル町近郊のウンム・ハイル村を砲撃した。 ** アレッポ県では、ANHA(12月31日付)によると、ト … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

アサド大統領はイランのハージー外務大臣補と会談(2019年12月31日)

アサド大統領は首都ダマスカスで、イランのアリー・アスガル・ハージー外務大臣補と会談した。 SANA(12月31日付)によると、会談でハージー外務大臣補は、アスタナ14会議で協議された制憲委員会(憲法委員会)の進捗、ユーフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの支援を受ける国民解放戦線がハマー県、イドリブ県でシリア軍への反撃を激化、兵士8人を殺害(2019年12月31日)

ハマー県では、SANA(12月31日付)が軍情報筋の話として伝えたところによると、マイダーン・ガザル村およびイドリブ県マアッルハッタート村一帯で活動を続けるシャーム解放機構や国民解放戦線(国民軍)などの反体制武装集団が県 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから346人、ヨルダンから754人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年12月31日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月31日付)を公開し、12月30日に難民1,100人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは346人(うち女性103人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍戦闘員がシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構との合意に基づき、戦闘員をアレッポ県からイドリブ県に派遣(2019年12月30日)

シリア人権監視団は、複数の信頼できる情報筋の話として、トルコの支援を受ける国民軍とシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が戦闘員の派遣にかかる合意を交わし、国民軍がアレッポ県アフリーン郡に展開する第2軍団と第3軍団 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

リビア国民合意政府報道官「トルコがシリア国民軍を移送しているのではなく、アサド政権の方がダーイシュ・メンバーを含む戦闘員をハフタル将軍のために派遣している」(2019年12月30日)

リビアの国民合意政府(GNA)のムスタファー・アジャミー報道官は、「(ハリーファ・)ハフタル(将軍)の民兵(リビア国民軍)の支配下にあるリビア東部とシリアの首都ダマスカス(アサド政権)との間の極秘の運行記録を握っていると … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍がイドリブ県、アレッポ県を爆撃し子ども1人とホワイト・ヘルメットのメンバー1人が死亡(2019年12月30日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターが、シャーム解放機構の支配下にあるマアッラト・ヌウマーン市およびその一帯、マアッルシューリーン村、ダイル・ガルビー村、タッル・マンス村を「樽爆弾」で爆撃し、マ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから327人、ヨルダンから781人の難民が帰国、避難民2人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年12月30日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月30日付)を公開し、12月29日に難民1,108人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは327人(うち女性98人、子供1 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

シリア外務在外居住者省はシリア・イラク領内のイラク人民防衛隊ヒズブッラー大隊の拠点に対する米軍の爆撃を「イラクの主権と独立を守る公的機関への血塗られた攻撃」と非難(2019年12月30日)

シリアの外務在外居住者省高官筋は、29日に米軍が行ったシリア・イラク領内のイラク人民防衛隊ヒズブッラー大隊の施設に対する爆撃に関して、「イラクの国家の決定に基づいてその主権と独立を守ろうとする公的機関の人民動員隊の部隊へ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

米軍はシリア・イラク領内のイラク人民防衛隊ヒズブッラー大隊の拠点を爆撃(2019年12月29日)

米国防総省のジョナサン・ホフマン報道官は、イラクとシリア領内にあるイラク人民動員隊所属のヒズブッラー大隊の拠点を爆撃したと発表した。 ホフマン報道は「有志連合軍を迎え入れてくれているイラクの複数の基地に対するヒズブッラー … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコによってリビアに派兵された国民軍戦闘員の映像がSNS上にアップされるなか、国民軍、リビア国民合意政府は派兵を頑なに否定(2019年12月29日)

シリア人権監視団は、信頼できる複数の情報筋の話として、国民軍の戦闘員がトルコによってシリア北部からリビアの首都トリポリへと移送されたと発表した。 リビアに移送されたのは現在のところ約300人。 また、トルコの教練キャンプ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県カナーキル村で地元和解委員会議長が殺害される(2019年12月29日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、カナーキル村で地元の和解委員会のバフジャト・ハーフィズ議長の車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、ハーフィズ議長が死亡した。 また、ドゥラル・シャーミーヤ(12月29日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラッカ県ではM4高速道路以南を砲撃したトルコ軍・国民軍にシリア軍が応戦(2019年12月29日)

ラッカ県では、ANHA(12月29日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のアリーダ村を砲撃した。 一方、シリア軍は、トルコ軍と国民軍がM4高速道路の南側を砲撃したことへの対抗措置として、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ県で新興のアル=カーイダ系組織と交戦(2019年12月29日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ダイル・シャルキー村、ガドファ村一帯でシリア軍と反体制武装集団が砲撃戦を行った。 一方、シリア軍戦闘機は、マアッルシューリーン村およびその一帯を爆撃した。 シリア軍が爆撃を行うの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから311人、ヨルダンから519人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年12月29日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月29日付)を公開し、12月28日に難民830人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは311人(うち女性93人、子供158 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

米主導の有志連合所属と思われる無人航空機がトルコ占領下のアレッポ県北部にあるダーイシュ・メンバーなどが収監されていた国民軍シャーム軍団の刑務所を爆撃し、完全に破壊(2019年12月28日)

アレッポ県では、シリア人権監視団、ドゥラル・シャーミーヤ(12月28日付)によると、所属不明の無人航空機が、トルコ占領下のアアザーズ市近郊のサラーマ村(別名サッジュー村)にあるシャーム戦線管理下の刑務所の一つ、通称マアス … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする