月別アーカイブ: 2017年3月

YPG主体のシリア民主軍報道官「ラッカ市制圧にはあと数ヶ月を要する」(2017年3月31日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の報道官を務めるルージュダー・フィラート女史は、ダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市孤立化を目的とする「ユーフラテスの怒り」作戦の進 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュの拠点都市タブカ市完全包囲に向け攻勢を強める(2017年3月31日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が米特殊部隊とともに、アサド湖北東端に位置する大スワイディーヤ村一帯からユーフラテス川を渡り、同川南 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はシャーム解放機構と「穏健な反体制派」との戦闘の末ハマー県北部の5カ村を奪還(2017年3月31日)

ハマー県では、SANA(3月31日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県北部のアブー・ウバイダ村、シャイルート村、ハジャーマ村、ズール・マサーリク村、タスリーバト・ウンム・ハッサーン村でシャーム解放機構などからなる反 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府と反体制派の協議がないまま「ジュネーブ5会議」は閉幕(2017年3月31日)

スイスのジュネーブで開催されていたシリア政府と反体制派各派の和平協議「ジュネーブ5会議」(ジュネーブ4会議第2ラウンド)が閉幕した。 ** シリア政府代表団のバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表は記者会見を開き、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は3月30日、ダイル・ザウル県各所を中心に10回の爆撃を実施(2017年3月31日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月30日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュは3月15日の首都ダマスカスでの連続自爆テロへの関与を認める(2017年3月30日)

ダーイシュ(イスラーム国)は、週間機関誌『ナバア』第74号で、3月15日に首都ダマスカスのナスル通りにある裁判所内とラブワ地区のレストランで発生した連続自爆テロに関して、自爆戦闘員2人が実行したことを明らかにし、犯行への … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカス郊外県南東部の砂漠地帯で米CIAが支援する「ハマード浄化のため我らは馬具を備えし」作戦司令室がダーイシュと戦闘を続ける(2017年3月30日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、県南東部の砂漠地帯で、「ハマード浄化のため我らは馬具を備えし」作戦司令室がダーイシュ(イスラーム国)と戦闘を続けた。 『ハヤート』(3月31日付)によると、「ハマード浄化の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県北西部でYPG主体のシリア民主軍とトルコ軍が後援するハワール・キッリス作戦司令室が交戦(2017年3月30日)

アレッポ県では、ARA News(3月30日付)によると、ハワール・キッリス作戦司令室の拠点都市マーリア市と西クルディスタン移行期民政局支配下のタッル・リフアト市の間に位置するシャイフ・イーサー村一帯で、ハワール・キッリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合はラッカ市郊外各所を爆撃し、民間人19人を殺害(2017年3月30日)

ラッカ県では、「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」(3月30日付)によると、米主導の有志連合がラッカ市郊外のマンスーラ市、ティシュリーン農場一帯、ラフヤート村を空爆し、民間人19人が死亡した。 一方、シリア人権監視団による … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダイル・ザウル市一帯、ヒムス県東部でダーイシュとの戦闘を続ける(2017年3月30日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダイル・ザウル市ラサーファ地区、ハウィーカ地区、サルダ山一帯、ダイル・ザウル航空基地一帯を空爆し、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 これに対し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はハマー県北部でのシャーム解放機構、ウズベク人、トルキスタン人、コーカサス人らからなる反体制武装集団との戦闘で有毒ガスを使用(2017年3月30日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県北部のラターミナ町、ズーワール村を空爆した。 このうちズーワール村に対して行われた空爆は、同監視団およびSNN(3月30日付)などによると、Su-22が有毒ガスを装填し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

SANAはシリア軍がダーイシュから奪還したダイル・ハーフィル市の写真を公開(2017年3月30日)

SANA(3月30日付)は、29日にシリア軍がダーイシュ(イスラーム国)を掃討し、治安と安定を回復したと宣言したアレッポ市南東部のダイル・ハーフィル市内の写真多数を公開した。 AFP, March 30, 2017、AP … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ティラーソン米国務長官がトルコでエルドアン大統領と会談「アサド大統領の進退は長期的に見てシリア国民が決することになる」(2017年3月30日)

米国のレックス・ティラーソン国務長官がトルコを訪問し、首都アンカラでレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領、メヴリュト・チャヴシュオール外務大臣、と会談した。 ティラーソン国務長官は会談後の記者会見で、シリア国内での「 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は3月29日、ラッカ市近郊、タブカ市近郊、ダイル・ザウル市近郊などで18回の爆撃を実施(2017年3月30日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月29日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して29回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍とトルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室がアレッポ県北西部のマーリア市一帯で交戦(2017年3月29日)

アレッポ県では、ARA News(3月29日付)によると、県北西部の反体制武装集団の拠点都市の一つマーリア市一帯で、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とハワール・キッリス作戦 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ国家安全保障会議はマンビジュ市を制圧しないまま「ユーフラテスの盾」作戦の終了を宣言(2017年3月29日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は国家安全保障会議を開催し、2016年8月にアレッポ県北部の「安全(保障)地帯」からのテロリスト(ダーイシュ(イスラーム国)および西クルディスタン移行期民政局)の排除を目的 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

「ハマード浄化のため我らは馬具を備えし」作戦司令室はダマスカス郊外県南東のマクフール山を制圧(2017年3月29日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(3月29日付)によると、「ハマード浄化のため我らは馬具を備えし」作戦司令室所属の反体制武装集団がダマスカス郊外県南東部でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続け、マクフール山 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はタブカ市南部のラッカ・アレッポ街道を制圧(2017年3月29日)

ラッカ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が声明を出し、タブカ市南部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ラッカ市とアレッポ市を結ぶ同市南部の街道一帯を制圧したと発表し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダイル・ハーフィル市を含むアレッポ市南東部の27市町村の治安と安定を回復(2017年3月29日)

アレッポ県では、SANA(3月29日付)によると、シリア軍がすでにダーイシュ(イスラーム国)から奪還・制圧していたダイル・ハーフィル市および一帯の26町村の治安と安定を回復したと発表した。 治安と安定の回復が宣言された2 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス市でセルヴィスに仕掛けられた爆弾が爆発し、乗っていた5人が死亡、6人が負傷(2017年3月29日)

ヒムス県では、SANA(3月29日付)によると、ヒムス市ザフラー地区でセルヴィス(乗合タクシー)に仕掛けられた爆弾が爆発し、乗っていた5人が死亡、6人が負傷した。 また、シリア軍がアブー・サナースィル丘、ダブール村、ジャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする