月別アーカイブ: 2011年7月

2011年7月31日のシリア情勢

ラマダーンを間近に控え、ハマー市、ダイル・ザウル市、ダマスカス郊外県などシリア各地で軍・治安部隊による治安回復作戦が激化し、約150人が殺害、約400人が負傷、また反体制抗議行動に参加した市民ら数百人が逮捕された。とりわ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月30日のシリア情勢

「君たちの沈黙が我々を殺す」金曜日での衝突で死亡した死者数が新たに発表された。SWASIAHなど複数の人権組織・活動家によると、死者数は20人、負傷者数は35人以上におよんだ。 またこの犠牲者たちとは別に、ダイル・ザウル … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月29日のシリア情勢

ラマダーン月を間近に控え、軍治安部隊による弾圧が激しさを増している。軍治安部隊は、礼拝者のモスクへの携帯電話持ち込み禁止、検問所設置を通じた「都市間の遮断」、モスク包囲、イマーム逮捕、催涙ガス発射、50歳以下の礼拝者の( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月28日のシリア情勢

フェイスブックで反体制活動家が「君たちの沈黙が我々を殺す金曜日」と銘打ったデモが呼びかけられるなか、シリアの軍治安部隊はダマスカス郊外での治安維持活動を強化した。 複数の人権活動家によると、一昨日晩から昨日にかけて、ダマ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月27日のシリア情勢

シリア人権国民機構のアンマール・カルビー所長によると、ダマスカス郊外県カナーキル村は早朝から村内で家宅捜索・逮捕が行われ、7歳と11歳の子供2人を含む少なくとも住民11人が殺害され、250人以上が逮捕された。またカルビー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月26日のシリア情勢

シリア革命調整連合は、首都ダマスカス中心部のウマイヤ・モスク近くのブズーリーヤ市場で昨日初めて数百人がデモを行ったと述べる。デモにはダマスカス県内のマイダーン地区、バグダード通り、ミドハト・パーシャー通りで抗議行動を行っ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月25日のシリア情勢

反体制勢力の動き シリア・クルド人権一般的自由擁護機構(DAD)、シリア人権国民機構、シリア人権機構(Maf)、シリア・アラブ人権機構、シリア・クルド人権委員会(監視団)、シリア民主的自由人権擁護諸委員会(CDF)が共同 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月24日のシリア情勢

シリア政府の動き SANA(7月24日付)によると、シリア大統領は、ダイル・ザウル県のフサイン・アルヌース県知事をクナイトラ知事に異動し、サミール・ウスマーン・シャイフ氏をダイル・ザウル県新知事に任命した。 ** シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 国内の暴力 | コメントする

2011年7月23日のシリア情勢

シリア政府の動き SANA(7月23日付)によると、ヒムス県で「武装テロ集団」に殺害された兵士の葬儀がヒムス軍事病院で行われた。 国内の暴力 ヒムス県では、内務省声明によると、ヒムス市北西に位置するスーダー地方を走る列車 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月22日のシリア情勢

シリア政府の動き ファールーク・シャルア副大統領は、『ハヤート』のダマスカス支局長ら記者4人と懇談し、シリア国内情勢などについて語った。 シャルア副大統領は懇談のなかで、アサド大統領による包括的改革プログラムの行程に沿っ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月21日のシリア情勢

反体制勢力の動き 反体制活動家はインターネットを通じて7月22日を「ハーリドの子孫たちの金曜日」と銘打ち、各地で反体制デモを行うよう呼びかけた。 「ハーリド」とはヒムス市に埋葬されているアラブの指導者ハーリド・ブン・ワリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2011年7月20日のシリア情勢

シリア政府の動き ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣は、「シリアの家族(国民)は国民統合を維持し」、その感情も穏やかであると述べた。 AFP(7月20日付)によると、ムアッリム外務在外居住者大臣は、米大使や仏大使のハ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする