イドリブ県、ハマー県のジハード主義武装集団、「自由シリア軍」の糾合進む(2015年3月22日)

シャーム自由人イスラーム運動とスクール・シャーム旅団の双方に所属する武装集団の司令官らが会合を開き、完全合併することを合意したと発表した。

完全統合後は「シャーム自由人イスラーム戦線」を名乗るという。

会合に参加したのは、シャーム自由人イスラーム運動のアブドゥルアズィーズ・サラーマ総司令官、シャームの鷹旅団のアブー・イーサー・シャイフ総司令官ら。

Kull-na Shuraka', March 22, 2015

Kull-na Shuraka’, March 22, 2015

**

イドリブ県、ハマー県で活動する「自由シリア軍」所属の12の武装集団が、シャーム戦線への参加を発表した。

シャーム戦線のムハンマド・ガービー司令官が声明を通じて明らかにした。

シャーム戦線への参加が決まった武装集団はハマー・ファールーク大隊、ガーブ殉教者大隊、ウワイス・カルニー大隊、ハマー・スンナ大隊、第6師団、第21歩兵師団、マアッラトハルマ殉教者旅団、マアムーン旅団、ファトフ旅団、バルカーウィーヤ殉教者大隊、シャヒーダイン大隊、ガーブの虎旅団。

AFP, March 22, 2015、AP, March 22, 2015、ARA News, March 22, 2015、Champress, March 22, 2015、al-Hayat, March 23, 2015、Iraqi News, March 22, 2015、Kull-na Shuraka’, March 22, 2015、al-Mada Press, March 22, 2015、Naharnet, March 22, 2015、NNA, March 22, 2015、Reuters, March 22, 2015、SANA, March 22, 2015、UPI, March 22, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク