反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

ラッカ県、アレッポ県でトルコの支援を受ける国民軍とシリア民主軍が交戦(2019年11月19日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、タッル・アブヤド市近郊のカズアリー村、ジャラン村、カルナファル村、サールーンジュ村にある人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍拠点を砲撃し、激し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア軍がイドリブ県、ラタキア県を爆撃、ラタキア県ではシリア軍がシャーム解放機構・国民軍と交戦(2019年11月19日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がカフルナブル市および同市灌木地帯、ハーッス村、マアッラト・ハルマ村、ムシャイリファ村、ウライニバ村、カフルサジュナ村、タッル・ナール村を爆撃した。 爆撃は少なくと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア救国内閣総辞職(2019年11月18日)

イドリブ県を中心とする反体制派支配地域の軍事・治安権限を握るシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構に近いシューラー総評議会は、同地の自治を委託されているシリア救国内閣は16日に提出した総辞職を受理した。 シリア救国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア民主軍が、シリア政府、ロシア軍との合意に従い、タッル・タムル町からM4高速道路以南地域に撤退(2019年11月18日)

ハサカ県では、バス・ニュース(11月18日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、16日のシリア政府、ロシア軍との合意に従い、タッル・タムル町からM4高速道路以南地域に撤退した。 一方、シリア人権監視団に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・ロシア軍がイドリブ県、ラタキア県、ハマー県を爆撃(2019年11月18日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマアッラト・ハルマ村、ジャバーラー村、カフルサジュナ村、ムシャイリファ村、ダール・カビーラ村、カフルナブル市、タッル・ナール村を爆撃した シリア軍もヘリコプターが … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のバーブ市(アレッポ県)でデモが発生、憲兵隊の発砲で1人死亡(2019年11月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団やドゥラル・シャーミーヤ(11月17日付)によると、トルコ占領下のいわゆる「ユーフラテスの盾」地域の拠点都市であるバーブ市にある国民軍所属の憲兵隊本部前で、前日に市内で発生した爆破事件の犯 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

北・東シリア自治局は声明で「シリアを分割する意思はない」と表明(2019年11月17日)

北・東シリア自治局の渉外関係局(外務省に相当)は声明を出し、分離独立の意思はないと強調した。 渉外関係局は「我々はシリア北・東部の成員であり、シリアを分割するいかなる目的もない。我々に対して向けられる、我々がシリアを分割 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県北部で国民軍がダーイシュ・メンバーの妻4人を拘束(2019年11月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下の県北部カフルジャンナ村で国民軍第三軍団所属のシャーム軍団が、ダーイシュ(イスラーム国)メンバーの妻4人を拘束した。 4人はダマスカス郊外県東グータ地方出身の男性の導 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ラッカ県、アレッポ県でトルコ軍・国民軍がシリア民主軍と散発的に交戦(2019年11月17日)

ラッカ県では、ANHA(11月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、アイン・イーサー市に近いM4高速道路一帯を攻撃、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が交戦した。 ** アレッポ県では、ANHA(1 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア軍がイドリブ県を爆撃し、住民9人と戦闘員2人死亡(2019年11月17日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマラージャ村、アルバイーン山一帯、ハーン・スブル村、カフルサジュナ村、ジャバーラー村、カフルナブル市、マアッルズィーター村、サラーキブ市一帯を爆撃し、マラージャ村 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア民主軍とシリア・ロシア軍は、ハサカ県タッル・タムル町およびM4高速道路からのシリア民主軍の撤退、シリア・ロシア軍の同地への展開を合意(2019年11月16日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とシリア・ロシア両軍がタッル・タムル町の処遇に関する新たな合意を交わした。 合意は、①タッル・タムル町をロシア軍の管理下に置き、シリア民主軍に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュのメンバーがトルコ占領下のアレッポ県で活動する国民軍所属の東部自由人連合に加わる(2019年11月16日)

シリア人権監視団は、ダイル・ザウル県マフカーン町出身のダーイシュ(イスラーム国)メンバーの「M.A.S.」が、トルコの支援を受ける国民軍所属の東部自由人連合に加わったとの情報を得たと発表した。 「M.A.S.」は、201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のバーブ市(アレッポ県)で国民軍憲兵隊の車輌に仕掛けられていた爆弾が爆発し19人が死亡(2019年11月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のバーブ市内で車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、市民13人を含む19人が死亡した。 ANHA(11月16日付)によると、爆弾が仕掛けられていたのは、トルコの支援を受け … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア軍がイドリブ県、ラタキア県、アレッポ県を爆撃し、反体制派戦闘員3人が死亡(2019年11月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がマアッルズィーター村、ナキール村、トゥラムラー村、ハザーリーン村、ウライニバ村、マアッラト・ハルマ村を爆撃し、マアッルズィーター村で反体制武装集団戦闘員3人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局はアサド政権が対話に対して真剣さを欠いていると非難(2019年11月15日)

北・東シリア自治局は声明を出し、シリア政府との間で交渉が行われていることを改めて明らかにしたうえで、「しかし、このプロセスは二つの基本的な側面、すなわちアサド政権側に「欠いている真剣さ」、そしてシリアで活動するロシアを筆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

マンビジュ市(アレッポ県)とマンスール町(ラッカ県)でシリア軍進駐拒否とシリア民主軍退去を求めるデモ、マンスール町ではシリア民主軍がデモを強制排除(2019年11月15日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月15日付)によると、シリア政府の支配下に復帰したマンビジュ市で金曜日の集団礼拝後にデモが行われ、数百人が参加し、ロシア仲介によるシリア政府と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダルアー市各所で体制打倒を訴えるデモ(2019年11月15日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月15日付)によると、ダルアー市内各所で金曜日の集団礼拝後にデモが発生、数百人が参加し、逮捕者の釈放、「イランの民兵」の退去、そして体制打倒を訴えた。 AFP, Novembe … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県各所で同機構に自治を委託されているシリア救国戦線の政策に抗議するデモ(2019年11月15日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するサラーキブ市、マアッラト・ヌウマーン市、マアーッラト・ナアサーン村、ビンニシュ市などで、同機構に自治を委託されているシリア救国戦線の政策 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハサカ県でトルコ軍・国民軍とシリア民主軍・シリア軍の交戦続き、トルコ軍の砲撃でシリア軍兵士3人死傷(2019年11月15日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるタッル・アブヤド市西のフッリーヤ村、ジャラン村一帯で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がトルコ軍およびその支援を受ける国民軍と交戦、両村を奪還した。 これに … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍のイドリブ県に対する爆撃・砲撃で住民6人が死亡、ラタキア県とハマー県でのシリア軍と反体制派の戦闘で双方に13人の死者(2019年11月15日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がウライニバ村、ウンム・ハラーヒール村、カフルルーマー村、ハーッス村、ハザーリーン村、バーラ村を爆撃し、バーラ村で子ども3人を含む住民5人が死亡した。 またシリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする