反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

ロシアのラヴロフ外務大臣「エジプト、サウジアラビアとともに反体制派の統一代表団設置に向けて協力し合っている」(2017年8月21日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣はモスクワでエジプトのサーミフ・シュクリー外務大臣と会談し、シリア情勢などへの対応について協議した。 会談後の共同記者会見で、ラヴロフ外務大臣は、ロシアがエジプトおよびサウジアラビアと次 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアの首都でジュネーブ・プロセスに参加する反体制派代表が一同に介し、統一代表団の結成、アサド大統領の処遇、憲法制定などについて協議(2017年8月21日)

サウジアラビアの首都では、ジュネーブ・プロセスに代表団を派遣している反体制派の一つ最高交渉委員会(「リヤド・プラットフォーム」)が中心となり、反体制派の調整会合(第1ラウンド)が開幕した。 「モスクワ・プラットフォーム」 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける「家を守る者たち」作戦司令部がロジャバ支配下の村(アレッポ県)を砲撃(2017年8月21日)

アレッポ県では、ARA News(8月21日付)によると、トルコ軍の支援を受ける「家を守る者たち」作戦司令部が、西クルディスタン移行期民政局支配下のアフリーン市郊外に位置するイースカー村を砲撃した。 AFP, Augus … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ市でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2017年8月21日)

ラッカ県では、ARA News(8月21日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市内のマンスール地区、ラシード地区、旧市街、ムルール地区、ナフダ地区でダーイシュ(イスラーム国)と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会のジャウラーニー指導者はイドリブ市の民政自治についての協議を呼びかけるも、反体制派はこれを拒否(2017年8月21日)

自由シリア軍の法律顧問を務めていたというウサーマ・ムアトラマーウィー氏(ウサーマ・アブー・ザイド)はスマート・ニュース(8月21日付)に対し、仲介者を介してイドリブ市の民政自治について協議することを提案しているアル=カー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会はアレッポ市北部バーシュカウィー村前線でシリア軍を攻撃(2017年8月21日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(8月21日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会の砲兵大隊がアレッポ市北部のバーシュカウィー村の前線でシリア軍の車輌を攻撃、兵士複数人を殺傷した。 AFP, Aug … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はヒムス県東部のダーイシュへの事実上閉塞する一方、ダイル・ザウル県南部のT2に迫る(2017年8月21日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が県東部のタイバ村およびその周辺の丘陵地帯からダーイシュ(イスラーム国)を掃討、同地を制圧した。 また、シリア軍はフマイマ村東部のドゥワイハイリーヤ地区に到達し、ダイル・ザ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

レバノン軍、シリア軍、ヒズブッラーは国境地帯でのダーイシュ掃討作戦を継続(2017年8月21日)

ダマスカス郊外県では、SANA(8月21日付)によると、シリア軍地上部隊が同軍航空部隊およびレバノンの「レジスタンス」(ヒズブッラー)の支援を受け、西カラムーン地方でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、ク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロジャヴァ・ジャズィーラ地区のハーディ共同執政官「欧州のシリア人難民・移民は裏切り者だ…。祖国を委ねられた者は首を1,000回斬られてもとどまらねばならない」(2017年8月20日)

西クルディスタン移行期民政局ジャズィーラ地区のハミーディー・ダッハーム・ハーディー(・ジャルバー)共同執政官(サナーディード軍司令官)は、ハサカ県カフターニー市で開催されたヤズィーディーの家(ヤズィーディー文化センター) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ラッカ市でYPG主体とダーイシュの戦闘続く(2017年8月20日)

ラッカ県では、ARA News(8月20日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市マンスール地区、ラシード地区、バリード地区などでダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アジュナード・シャーム・イスラーム連合の元司令官がラフマーン軍団を離反(2017年8月20日)

ラフマーン軍団の参加で活動するアジュナード・シャーム・イスラーム連合のアブー・ムハンマド・ファーティフ氏(元司令官)はツイッターを通じて声明を出し、ラフマーン軍団から離反し、「一民間人として革命活動を継続する」を発表した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム軍はロシアとの停戦に応じたラフマーン軍団への攻撃を停止すると発表(2017年8月20日)

イスラーム軍は声明を出し、ラフマーン軍団がロシアとの停戦合意をかわしたこと、そしてシャーム解放委員会と戦うことを誓約していることを踏まえ、ダマスカス郊外県東グータ地方でラフマーン軍団に対する攻撃を停止すると発表した。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする