反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

アスタナ13会議は8月1、2日に開催、レバノンとイラクの代表が初参加(2019年7月19日)

カザフスタン外務省は声明を出し、シリア政府と反体制武装集団の停戦プロセスであるアスタナ会議(アスタナ13会議)を8月1、2日に開催すると発表した。 アスタナ13会議には、シリア政府代表、反体制武装集団の代表、保障国である … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍がシリア国旗掲揚を拒否したことで、イラクのスィンジャールとシリアのフールを結ぶ国境通行所の開通が延期に(2019年7月19日)

アナトリア通信(7月19日付)は、イラクの地元筋の話として、イラクのニーナワー県スィンジャール市とシリア領(ハサカ県フール町郊外)を結ぶ国境通行所に掲げる旗をめぐって、イラク政府当局と北・東シリア自治局の防衛を担う人民防 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃(2019年7月19日)

アレッポ県では、ANHA(7月19日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃した。 AFP, July 19, 2019、AN … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアが反体制派支配下のイドリブ県のハーン・シャイフーン市、ジスル・シュグール市などを爆撃(2019年7月19日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから79日目となる7月19日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPGはダーイシュの米国人戦闘員1人を米当局に引き渡す(2019年7月18日)

CNN(7月18日付)は、米政府複数高官の話として、ダーイシュ(イスラーム国)に参加していた米国人1人が、シリア民主軍を主導する人民防衛隊(YPG)から米当局に引き渡され、近く米本国で裁判にかけられると伝えた。 ** ダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がラタキア県、イドリブ県を爆撃、トルコの支援を受ける国民解放戦線の司令官1人と民間人1人を殺害(2019年7月18日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから78日目となる7月18日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はラッカ県北部の国境地帯でトンネル掘削を行う一方、反体制派にマンビジュ進攻作戦の準備をするよう要請(2019年7月17日)

ANHA(7月17日付)は、北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ県タッル・アブヤド(ギレ・スピ)市に面するアクチャカレ市(シャンルウルファ県)一帯に派遣されたトルコ軍部隊が、国境地帯でトンネルの掘削作業を行っていると伝 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国のバグダーディー指導者の運転手がアレッポ県でシリアのアル=カーイダに拘束される(2019年7月17日)

アレッポ県では、サウジアラビアのウェブ日刊紙『ジスル』(7月17日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の治安部隊が県西部のダーラ・イッザ市でダーイシュ(イスラーム国)のアジトを襲撃し、アブー・バクル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハサカ市内で爆発が発生し民間人に負傷者が出る一方、ダーイシュはダイル・ザウル県で有志連合とシリア民主軍の空挺作戦を迎撃し、複数の兵士を殺害したと発表(2019年7月17日)

ハサカ県では、SANA(7月17日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ市のグワイラーン地区で車に仕掛けられた爆弾が爆発し、民間人2人が負傷した。 ANHA(7月17日付)によると、負傷した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県でシリア軍の車輌が攻撃を受け、士官4人が死亡(2019年7月17日)

ダルアー県では、SANA(7月17日付)によると、ダルアー市とヤードゥーダ村を結ぶ街道を走行中のシリア軍の車輌を「テロリスト」が襲撃、兵士複数人が死傷した。 RT(7月17日付)によると、襲撃は「テロリスト」がシリア軍の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、ハマー県へのシリア・ロシア軍は爆撃は大幅に減少したものの、民間人2人が死亡(2019年7月17日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから77日目となる7月17日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府支配地域からダイル・ザウル県東部の北・東シリア自治局支配地に避難した女性たちが惨状を訴える(2019年7月16日)

ANHA(7月16日付)は、人民防衛部隊(YPG)主体のシリア民主軍によるダーイシュ(イスラーム国)掃討後に北・東シリア自治局(ダイル・ザウル民政評議会)の支配下に置かれたダイル・ザウル県南東部のユーフラテス川東岸に、シ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコの支援を受ける反体制武装集団がバーブ軍事評議会地域(アレッポ県)を砲撃(2019年7月16日)

アレッポ県では、ANHA(7月16日付)によると、人民防衛部隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するバーブ軍事評議会の支配下にあるジュッブ・ダム村(バーブ市東)を、トルコの支援を受ける反体制武装集団が砲撃した。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県東部でシリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構と、トルコの支援を受ける国民解放戦線所属のアフラール軍が交戦(2019年7月16日)

イドリブ県では、ANHA(7月16日付)によると、県東部のトゥライハ村で、シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構と、トルコの支援を受ける国民解放戦線所属のアフラール軍が交戦した。 戦闘は、シャーム解放機構が指名 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、ハマー県に対するシリア軍の爆撃で民間人20人死亡(2019年7月16日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから76日目となる7月16日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノン日刊紙『アフバール』:北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸で生産される石油の販売にイスラエルが関与(2019年7月15日)

シリア政府寄りのレバノン日刊紙『アフバール』(7月15日、16日付)は、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸で生産される石油の販売にイスラエルが関与していると伝えた。 同紙が独自に入手した極秘文書によると、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市に面する国境地帯に設置していたコンクリート製の防護壁を撤去、北・東シリア自治局支配地区への攻撃準備か?(2019年7月15日)

反体制系サイトのドゥラル・シャーミーヤ(7月15日付)は、トルコ軍がラッカ県タッル・アブヤド市に面する国境地帯に設置していたコンクリート製の防護壁を撤去し、北・東シリア自治局支配地区への攻撃準備を進めていると伝えた。 同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が前日に引き続き北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊の村々を砲撃(2019年7月15日)

アレッポ県では、ANHA(7月15日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が前日に引き続いて、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のタッル・マディーク村、バイルーニーヤ村 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、ハマー県に対するシリア・ロシア軍の爆撃は続く(2019年7月15日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから75日目となる7月15日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊各所を砲撃(2019年7月14日)

アレッポ県では、ANHA(7月14日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のタッル・マディーク村、バイルーニーヤ村、シャイフ・イー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする