反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

シリア人権監視団:トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団はアフリーン郡で「商売をするかのように逮捕を行い、「身代金」(保釈金)を家族に支払わせている」(2018年5月25日)

シリア人権監視団は、トルコ軍とその支配を受ける反体制武装集団の支配下にあるアレッポ県アフリーン郡で、住民が武装集団による恣意的逮捕への不満を募らせていると発表した。 同監視団によると、武装集団による住民逮捕は日常化してお … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はダルアー県の反体制武装集団支配地域に投降を呼びかけるビラを散布(2018年5月25日)

ダルアー県では、『ハヤート』(5月26日付)によると、シリア軍ヘリコプターが反体制武装集団の支配下にあるハーッラ市、ジャースィム市、ナワー市にビラを散布した。 散布されたビラは、シリア軍武装部隊総司令部の署名入りで「グー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラク軍戦闘機がシリア領内のダーイシュ拠点を越境爆撃(2018年5月25日)

イラク軍合同作戦司令室は声明を出し、イラク空軍のF16戦闘機複数機が、シリア領内のダイル・ザウル県ハジーン市一帯にあるダーイシュ(イスラーム国)の司令拠点と武器弾薬庫に対して爆撃を行い、これを完全に破壊したと発表した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロジャヴァを主導するPYDはアフリーン郡からの撤退に先立って拘束していた離反兵ら1,000人以上をシリア政府に引き渡す(2018年5月25日)

バスニュース(5月25日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)を主導する民主統一党(PYD)が、アレッポ県アフリーン郡を実行していた2018年3月以前に同地の複数の刑務所で拘置していた1,000人以上を、トル … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

反体制武装集団はダルアー県でダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍メンバー19人を捕捉(2018年5月25日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月25日付)によると、ウマリー旅団連合が声明を出し、同連合所属の第102旅団が、県南西部のジュビーブ村一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍のメ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロジャヴァはパリ同時多発テロ事件、ニース・トラック・テロ事件に関与するとされるダーイシュのフランス人幹部を逮捕(2018年5月24日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍は声明を出し、5月19日に同軍諜報機関に所属する特殊部隊が、「ダーイシュ(イスラーム国)においてもっとも危険なテロリスト」のフランス人幹部アドリヤン・リオネル・カヤ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロジャヴァとシリア政府はラマダーン月に合わせて一時帰国したシリア人青年を逮捕(2018年5月24日)

アレッポ県では、バスニュース(5月24日付)によると、ラマダーン月に合わせてトルコからシリア国内に一時帰国していた住民1人がアイン・アラブ(コバネ)市近郊のクールタク村で、西クルディスタン移行期民政局のアサーイシュに逮捕 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はハマー県北部でシャーム解放委員会などからなる反体制派と交戦、反体制派はダルアー市内でヒズブッラーの車列を砲撃(2018年5月24日)

ダマスカス郊外県では、SANA(5月24日付)によると、21日にシリア軍によって解放されたハジャル・アスワド市中心のナジュマ広場にシリア国旗が掲揚された。 広場ではまた、アサド大統領の写真、パレスチナ国旗(バアス党党旗) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県南東部のシリア軍拠点を爆撃:米国は関与を否定(2018年5月24日)

ダイル・ザウル県では、SANA(5月24日付)が軍消息筋の話として伝えたところによると、米主導の有志連合が未明に県南東部のシリア軍拠点複数カ所を爆撃した。 爆撃は、ブーカマール市とハミーマ砂漠間の拠点複数カ所を標的とし、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム軍団に護衛されたトルコ軍部隊がシリア領内の監視所に向かうなか、トルコ諜報機関はYPGとの内通が疑われる第23師団を排除(2018年5月23日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、重火器を装備したシャーム軍団の車輌複数台に護衛され、トルコ軍の車輌30台あまりが、カフルルースィーン村に設置された通行上からシリア領内に進入し、シャフシャブー山やハマー県ムーリク … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

前日に続いて、トルコの支援を受けるシャーム軍団のメンバーがイドリブ県で暗殺される(2018年5月23日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月23日付)によると、イドリブ市とマアッラトミスリーン市を結ぶ街道で、トルコの支援を受けるシャーム軍団の車輌が爆弾の爆発に巻き込まれ、戦闘員3人が死亡した。 なお、22日には、タ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル市近郊のユーフラテス川左岸のシリア軍拠点を米主導の有志連合とYPG主体のシリア民主軍が激しく爆撃・砲撃(2018年5月23日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(5月23日付)によると、米主導の有志連合が22日晩、シリア政府の支配下にあるアイヤーシュ村、ブガイリーヤ村にあるシリア軍と親政権民兵(イランの民兵)の拠点を爆撃した。 『ハヤ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする