反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

ロジャヴァ傘下のシリア民主評議会はトルコ軍の砲撃をシリア全体への敵対行為を非難(2018年1月18日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は声明を出し、アレッポ県アフリーン市および同地一帯に対して激化しているトルコ軍の砲撃を「シリア国民に対する攻撃、シリア人どうしの和 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍がロジャヴァ支配下のアレッポ県アフリーン市一帯、タッル・リフアト市一帯を砲撃(2018年1月18日)

アレッポ県では、ANHA(1月18日付)によると、トルコ軍部隊およびその支援を受ける反体制武装集団が、北シリア民主連邦アフリーン地域のアフリーン地区(アフリーン市一帯)およびシャフバー地区(タッル・リフアト市一帯)の村々 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロジャヴァ支配地域各地でトルコ軍の砲撃に反対する大規模デモ、反体制系サイトはロジャヴァがトルコ軍の攻撃に対して民間人を「人間の盾」として利用しようとしていると批判的に報道(2018年1月18日)

ANHA(1月18日付)によると、アフリーン市でトルコ軍による同地および周辺地域へのトルコ軍の砲撃に抗議するデモが行われ、雨天にもかかわらず、住民数万人が参加した。 デモは、西クルディスタン移行期民政局が呼びかけたもの。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府支配下の病院で治療を受けていた患者5人が、治療を終えて反体制武装集団支配下のダマスカス郊外県東グータ地方に帰還(2018年1月17日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と反体制武装集団の合意に基づき昨年12月29日に、シリア政府の包囲を受ける反体制武装集団支配下の東グータ地方から、シリア政府支配下のダマスカス県の病院に治療のため … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

PYD執行委員会はトルコ軍が繰り返すアフリーン市一帯への攻撃を非難、国際社会に同地を「安全地帯」とするよう呼びかける(2018年1月17日)

西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)の執行委員会は声明を出し、最近になって激化しているアレッポ県アフリーン市一帯へのトルコ軍の砲撃を「もっとも厳しい表現で非難」するとともに、国際社会に対して、「アフ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

PYD共同党首付顧問「米国が創設する国境治安部隊はトルコによるシリア分割を阻止するのが目的」(2018年1月17日)

西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)のスィーハーヌーク・ディーブー共同党首付顧問は、米国が人民防衛部隊主体のシリア民主軍を軸に国境治安部隊を創設していることに関して、「クルド人、アラブ人などからなる … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国民連合、最高交渉委員会は米国が創設している国境治安部隊を拒否(2018年1月17日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、米国が西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍を軸に国境治安部隊を創設していることに関して、「このような計画を取引材料とするよう … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュはシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の反転攻勢に乗じて、アブー・ズフール航空基地南部に位置するシリア政府支配下のスィンジャール町を奪取((2018年1月17日)

イドリブ県では、ANHA(1月17日付)によると、シリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団が同県南東部、ハマー県北東部、アレッポ県南西部で一進一退の攻防を続けるなか、ハマー県北東部の孤立地帯で活動を続けるダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会(旧ヌスラ戦線)のジャウラーニー指導者「アスタナ会議に準じる反体制派との和解に応じる用意がある」(2018年1月16日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放委員会(旧シャームの民のヌスラ戦線)のアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者はインターネットを通じて音声声明(https://youtu.be/CSLSIez7uMY)を発し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

最高交渉委員会は米国による国境治安部隊創設に疑義(2018年1月16日)

ジュネーブ会議に参加する反体制派の一つ最高交渉委員会のナスル・ハリーリー代表は、ロシアとイランに対して、1月24~26日に予定されているジュネーブ8会議にシリア政府の代表団を参加させるため圧力をかけるよう呼びかけるととも … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア・シリア両軍はイドリブ県各所を激しく爆撃(2018年1月16日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月16日付)によると、ロシア軍戦闘機がタビーシュ村を爆撃し、子供6人と女性1人が死亡した。 ロシア軍(と思われる戦闘機)はまた、ガドファ村、カフルナブル市を空爆、シリア軍もハーン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍など11組織はクナイトラ県での和解を拒否(2018年1月15日)

クナイトラ県でシリア軍と交戦を続けるクナイトラ作戦司令室は声明を出し、シリア政府とのいかなる和解、停戦、そしてシリア政府支配地域と「解放区」を結ぶ回廊の設置を拒否すると表明するとともに、「政権との和解を結んだり、政権の計 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする