反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

シリア軍はアレッポ県東部のダーイシュの拠点都市ダイル・ハーフィル市を制圧(2017年3月24日)

アレッポ県では、ARA News(3月24日付)によると、バーブ市南東部に位置する拠点都市ダイル・ハーフィル市からダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員が撤退、シリア軍が同地を制圧した。 AFP, March 24, 201 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主導のシリア民主軍とトルコ軍はアレッポ県北西部のアフリーン市郊外で交戦(2017年3月24日)

アレッポ県では、ARA News(3月24日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市郊外一帯で、人民防衛部隊主導のシリア民主軍とトルコ軍が交戦を続けた。 戦闘はトルコ国境に近いブルブル村一帯で行わ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍報道官「国民軍であるシリア政府軍のラッカ市解放作戦への参加を禁じるものはない」(2017年3月24日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官はプレス向け声明を出し、「シリア政府軍のラッカ市解放作戦への参加を禁じるものはない。なぜなら、政府軍は、テロとダーイシュにとっての筆頭支 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主導のシリア民主軍はラッカ市西部のタブカ・ダムに到達(2017年3月24日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍のジーハーン・シャイフ・アフマド報道官は、米軍の支援を受けたシリア民主軍がアサド湖東部に位置するタブカ・ダムに到達したと発表した。 スプートニク・ニュース(3月2 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハマー県でシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団との攻防戦続く(2017年3月24日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放委員会、ナスル軍、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、イドリブ自由軍、イッザ軍、ウズベク人、トゥルキスタン人、コーカサス人戦闘員などからなる反体制武装集団は、県北部 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダマスカス県ジャウバル区北部の工場地区一帯をシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団から再奪還(2017年3月24日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍はジャウバル区、カーブーン区を地対地ミサイルと思われる砲弾などで砲撃、ジャウバル区北の工場地区、バルザ区のハーフィズ通り一帯でラフマーン軍団、シャーム解放委員会、シャー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制武装集団はダルアー県、ダマスカス郊外県でダーイシュと交戦(2017年3月24日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(3月24日付)によると、南部部族自由人連合がラジャート高地にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点フーシュ・ハマード地区を制圧した。 ** ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合はダーイシュの拠点都市タブカ市を空爆し、民間人87人を殺害(2017年3月23日)

ラッカ県では、「ラッカは沈黙のうちに惨殺される」(3月23日付)によると、米主導の有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つタブカ市内の第2地区にあるパン製造・配給所とその周辺の商店などを空爆し、民間人87人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はロジャヴァの拠点都市アフリーン市の防衛・警護を担うことでYPGと合意するなか、トルコ軍は同地一帯への越境砲撃・空爆を続ける(2017年3月23日)

ドゥラル・シャーミーヤ(3月23日付)は、シリア駐留ロシア軍が西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛部隊との間で、アレッポ県北西部のロジャヴァの拠点都市アフリーン市の防衛・警護にあたることを合意したと伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市ワアル地区で元戦闘員625人が新たに投降し恩赦を受ける(2017年3月23日)

ヒムス県では、SANA(3月23日付)によると、戦闘継続を希望する反体制武装集団戦闘員およびその家族約1,400人が退去したヒムス市ワアル地区で、元戦闘員625人が武器を棄て当局に投降、2016年法令第15号に基づき恩赦 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュの拠点都市ダイル・ハーフィル市とラッカ県方面を結ぶ兵站路を遮断(2017年3月23日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(3月23日付)によると、シリア軍および親政権武装勢力がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市ダイル・ハーフィル市東部一帯で、ダーイシュとの戦闘の末にウンム・ティーナ村を制圧、ダイル・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会、「穏健な反体制派」、外交人戦闘員がハマー県北部で攻勢を続け、シリア政府の拠点都市ムハルダ市への包囲を強める(2017年3月23日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、県北部のハッターブ村一帯、トゥライスィーヤ村、シャアサ村、カムハーナ町、スーラーン市、マアーン村一帯で、シャーム解放委員会、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、「穏健な反体制派 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする