アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線は捕捉したシリア人パイロットをリヤド交渉最高委員会所属のアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動に引き渡す(2016年4月8日)

シャームの民のヌスラ戦線の広報部門マナーラ・バイダーのツイッター・アカウント「アレッポ特派員」は、6日にアレッポ市南部郊外アイス村近郊でシャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団が撃墜したシリア軍戦闘機のパイロット、ハーリド・アフマド・サイード准将の身柄を、リヤド最高交渉委員会所属のシャーム自由人イスラーム運動に引き渡したと発表した。

AFP, April 8, 2016、AP, April 8, 2016、ARA News, April 8, 2016、Champress, April 8, 2016、al-Hayat, April 9, 2016、Iraqi News, April 8, 2016、Kull-na Shuraka’, April 8, 2016、al-Mada Press, April 8, 2016、Naharnet, April 8, 2016、NNA, April 8, 2016、Reuters, April 8, 2016、SANA, April 8, 2016、UPI, April 8, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク