ダマスカス郊外県東グータ地方で支援物資として提供されたイフタールで住民750人が食中毒(2016年6月23日)

シリア人権監視団によると、東グータ地方で、支援物資として提供された日没後のイフタールで食中毒が発生した。

食中毒の症状を訴えた住民は750人におよび、うち450人が子供、女性だという。

AFP, June 24, 2016、AP, June 24, 2016、ARA News, June 24, 2016、Champress, June 24, 2016、al-Hayat, June 25, 2016、Iraqi News, June 24, 2016、Kull-na Shuraka’, June 24, 2016、al-Mada Press, June 24, 2016、Naharnet, June 24, 2016、NNA, June 24, 2016、Reuters, June 24, 2016、SANA, June 24, 2016、UPI, June 24, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク