その他」カテゴリーアーカイブ

リビア元高官がリフアト・アサド氏がシリア出国を受諾する代わりに2億ドルもの資金を同氏に支払う契約を結んでいたことが判明(2022年1月12日)

リビア・カッザーフィー政権で1972年から77年まで首相を務め、同政権のナンバー2と目されたアブドゥッサラーム・ジャッルード氏が著書のなかで、リビアがリフアト・アサド元シリア副大統領をソ連経由で欧州に脱出させるために同氏 … Read More

トルコ軍兵士3人がタッル・アブヤド国境通行所での爆発で死亡、トルコ軍は報復としてラッカ県、アレッポ県各所を激しく砲撃し、1人死亡、15人以上負傷(2022年1月8日)

ラッカ県では、ANHA(1月8日付)によると、タッル・アブヤド市一帯の占領地に展開するトルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にある同近郊のジャラン村、アリーダ村、スーラーン村、ビール・アラブ村 … Read More

国連食糧農業機関によって「2021年の小麦生産量が過去50年のなかで最低レベル」との報告書が出される(2021年12月25日)

親体制系ウェブサイト「スナック・シリアン」、ニュースサイト「エティハド・メディア」などによると、国連食糧農業機関(FAO)は12月25日、シリアにおける2021年の小麦生産量が過去50年のなかで最低レベルであるとのレポー … Read More

トルコ軍のドローンがシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のシャイフ・イーサー村にあるシリア軍の拠点1カ所を爆撃(2021年12月18日)

アレッポ県では、ANHA(12月18日付)によると、トルコ軍の無人航空機(ドローン)がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のシャイフ・イーサー村にあるシリア軍の拠点1カ所に対して爆撃を行 … Read More

クドゥード・ハラビーヤのUNESCO世界遺産登録を受け、文化省が記者会見を開催(2021年12月16日)

アレッポの伝統歌謡である「クドゥード・ハラビーヤ」が国際連合教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産リストに追加されることが決定したの受け、シリア文化省が記者会見を開催した。 SANAやスナック・シリアンなどによると、 … Read More

アリー駐レバノン・シリア大使がレバノン人に対する入国許可措置がもたらす影響が「あらゆるレベルでポジティブ」となる必要性を強調(2021年12月14日)

アリー・アブドゥルカリーム・アリー駐レバノン・シリア大使は、昨日月曜日に決定されたレバノン人に対するシリア入国許可措置について、「シリアの決定がもたらす影響は、あらゆるレベルにおいてポジティブなものとならなくてはならない … Read More

ハサカ県マーリキーヤ市近郊に違法に駐留を続ける米軍への兵站物資を積んだ車列を狙って爆発が発生、車輌2輌が炎上(2021年12月1日)

ハサカ県では、SANA(12月1日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、マーリキーヤ市近郊(ルーバルヤー空港)に違法に駐留する米軍への兵站物資を積んだ貨物車輌の車列が、ティグリス川河畔のイラク国境に北・東シリ … Read More

トルコの支援を受ける勢力の支配下にある地域でシリア・ポンドによる取引が再開(2021年11月27日)

昨今のトルコ・リラの(対米ドル)暴落を受け、トルコの支援を受ける諸派閥の支配下にあるシリア北部・東部の複数地域において、シリア・ポンドによる市場取引が再開した。 該当するのはイドリブ県、アレッポ県郊外、ラッカ県、ハサカ県 … Read More

ヒムス県タンフ国境通行所に違法に設置されている米軍基地が「イランの民兵」所属と思われるドローンの攻撃を再び受ける(2021年11月18日)

ヒムス県では、アラビー21(11月20日付)によると、タンフ国境通行所に米国が違法に設置している基地が17日深夜から18日未明にかけて所属不明の無人航空機(ドローン)の攻撃を受けた。 ドローンは「イランの民兵」所属と見ら … Read More

レバノンのアラブ社会主義バアス党が事務総長としてジャーナリストのアリー・ヒジャーズィー氏を選出(2021年11月13日)

レバノン・アラブ社会主義バアス党がダマスカスでの会議を終え、シリアのバッシャール・アサド大統領による「指導」と「フォローアップ」のもとで、事務総長としてジャーナリストのアリー・ヒジャーズィー氏を選出した。 スナック・シリ … Read More

ムハーバラートのルーカー総合情報部長がサウジアラビアの諜報機関トップと会談(2021年11月13日)

国民和解委員会メンバーで親体制派ブロガーとして知られるウマル・ラフムーン氏は、シリアのムハーバラート長官(総合情報部長)であるフサーム・ルーカー少将とサウジアラビアの総合情報局長官であるハーリド・フマイダーン中将の間で1 … Read More

ラッカ市のアルメニア・カトリック教会(殉教者教会)が再建され、米国から民間使節団が式典に参加するために訪問(2021年11月10日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ市で殉教者教会が再建され、式典に参加するため、米国から民間の使節団が訪問した。 殉教者教会はアルメニア・カトリックの教会。 ラ … Read More

アレッポ市で歌手サバーフ・ファフリー氏の葬儀が行われ多数の住民が参列(2021年11月4日)

アレッポ県では、SANA(11月4日付)によると、首都ダマスカスの病院で11月3日になくなった歌手のサバーフ・ファフリー氏(1933年生まれ)の葬儀がアレッポ市で行われ、遺族のほか多数の住民が参列した。 政府からは、マン … Read More

ローマ教皇フランシスコが近くシリアを訪問するとの噂が否定される(2021年11月3日)

シリア日刊紙「ワタン」やウェブサイト「スナック・スーリー」が、複数のレバノン筋の話として今日報じていた「教皇フランシスコが近くシリアを訪問する予定である」との噂について、ウェブサイト「アスル・プレス」がその内容を否定した … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊各所を砲撃(2021年10月19日)

ハサカ県では、SANA(10月19日付)、ANHA(10月19日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊のダルダーラ村、ハムラー村、タッル・シャンナーン村 … Read More

シリアからトルコへの密渡航を支援する複数の業者が確認される(2021年10月18日)

親体制派ウェブサイト「スナック・シリアン」によると、現在、トルコへの密渡航を支援するサービスを提供する複数の業者が、SNS上で多数の広告を出しているのが確認できるという。 彼らの提供する密渡航には、安全が保障された「軍事 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で137人、北・東シリア自治局支配地域で187人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で430人(2021年9月11日)

保健省は政府支配地域で新たに137人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者30人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、9月11日現在の支配地内での感染者数は計29,358人、うち死亡したのは2,0 … Read More