その他」カテゴリーアーカイブ

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で137人、北・東シリア自治局支配地域で187人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で430人(2021年9月11日)

保健省は政府支配地域で新たに137人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者30人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、9月11日現在のシリア国内での感染者数は計29,358人、うち死亡したのは2, … Read More

トルコのチャヴシュオール外務大臣はシリアの諜報機関との接触を認める一方、米軍のシリア駐留に不快感:シリア外務省はトルコ政府との接触を否定(2021年9月7日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、NTVニュース(9月8日付)のインタビューの生放送で、トルコ政府とシリア政府との間で直接交渉は行われてないとしつつ、両国にとっての関心事である「テロとの戦い」や安念保障面で … Read More

フール・キャンプの第1区で、ダーイシュ・メンバーと思われる武装集団がイラク難民1人を銃で撃ち殺害(2021年9月5日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の管理下にあるフール・キャンプの第1区で、ダーイシュ(イスラーム国)メンバーと思われる武装集団がイラク難民1人を銃で撃ち殺害した。 AFP, September … Read More

ダルアー市ダルアー・バラド地区に立て籠もりを続ける元反体制武装集団メンバーらが退去を拒否するなか、彼らを代表する中央委員会はトルコ占領地ではなく、トルコ、ないしはヨルダン行きを提案(2021年9月3日)

ダルアー県では、シリア人権監視団、SANA(9月3日付)によると、武装解除を拒否し、ダルアー市ダルアー・バラド地区で籠城を続けている元反体制武装集団メンバーらが、ロシアの仲介により8月31日に彼らを代表する中央委員会とシ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で136人、北・東シリア自治局支配地域で171人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で1,401人(2021年8月31日)

保健省は政府支配地域で新たに136人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者20人が完治し、6人が死亡したと発表した。 これにより、8月31日現在のシリア国内での感染者数は計27,915人、うち死亡したのは2, … Read More

武装解除を拒否し、ダルアー市に立て籠もっていた元反体制武装集団メンバー10人あまりが大型バスに乗ってシリア北部に移送される(2021年8月24日)

ダルアー県では、SANA(8月24日付)によると、シリア政府側の治安委員会と、武装解除を拒否する元反体制武装集団メンバーを代表する中央委員会がロシア軍使節団の仲介により交わした合意に沿って、武装解除拒否者をシリア北部に移 … Read More

トルコ占領下のアルーク村の揚水所の操業が再開され、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市および同地一帯に約40日ぶりに水道水が供給(2021年8月3日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるアルーク村の揚水所の操業が再開され、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市および同地一帯に約40日ぶりに水道水が供給された。 アルーク村揚水所 … Read More

アサド大統領はイスラーム教の犠牲祭に合わせてヒムス市のハーリド・ブン・ワリード・モスクでの集団礼拝に参加(2021年7月20日)

アサド大統領は、イスラーム教の犠牲祭(イード・アル=アドハー、7月19~23日)に合わせて、ヒムス県ヒムス市のハーリド・ブン・ワリード・モスクでの集団礼拝に参加した。 礼拝には、導師を務めたイサーム・ミスリー・ヒムス県宗 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民286人と国内避難民(IDPs)262人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は683,689人、2019年以降帰還したIDPsは93,021人に(2021年7月13日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月13日付)を公開し、7月13日に難民286人(うち女性86人、子供146人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民28 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者は、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で32人(2021年7月8日)

反体制系NGOの支援連携ユニットは、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握る「解放区」とトルコ占領下の「オリーブの枝」地域と「ユーフラテスの盾」地域で7月8日に新たに32人の新型コロナウイルス感 … Read More

シリア駐留ロシア軍司令部が設置されているフマイミーム航空基地が複数のロケット弾を発射し、基地の近くで火災が発生、ダルアー県ではレバノンのヒズブッラー傘下の民兵の司令官が暗殺される(2021年6月26日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア駐留ロシア軍司令部が設置されているフマイミーム航空基地が複数のロケット弾を発射し、基地の近くで火災が発生した。 ロケット弾の標的は不明。 一方、「決戦」作戦司令室は、シリア … Read More

トルコ占領下のアフリーン市が砲撃を受け、病院などが被弾、18人が死亡、トルコが報復砲撃を強化(2021年6月12日)

アレッポ県では、ANHA(6月12日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける「傭兵」(シリア国民軍)がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のアキーバ村、バイナ村、フライビカ村を砲撃した。 … Read More

男子重量挙げのマアン・アスアド選手が東京オリンピックへのシリア代表としての出場権を獲得、参加を予定しているシリア人選手は4人に(2021年6月10日)

国際ウエイトリフティング連盟(IWF)は、世界ランキングを発表、上位26人のなかに含まれていたシリアの男子重量挙げのマアン・アスアド選手が東京オリンピックのシリア代表としての出場権を獲得した。 シリアのウエイトリフティン … Read More

ロシア、イラン、中国、ベネズエラ、ベラルーシがアサド大統領の再選に祝意を示す(2021年5月28日)

ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は、アサド大統領に祝電を送り、再選に祝意を示した。 祝電の内容は以下の通り: ベネズエラ国民と政府を代表して、シリア国民とアサド大統領に対して、大統領選挙の結果に祝意を評する。 大統領 … Read More

トルコ軍ドローンがアレッポ県タッル・リフアト市を攻撃、ロシア軍と思われる戦闘機がトルコ占領下のアレッポ県北部、ラッカ県北部を爆撃(2021年4月29日)

アレッポ県では、ANHA(4月29日付)によると、トルコ軍の無人航空機(PD-1 UAS)が29日朝、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市の丘を爆撃した。 トルコ軍はまた、シリア国民軍ととも … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で175人、北・東シリア自治局支配地域で141人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で15人(2021年4月23日)

保健省は政府支配地域で新たに139人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者175人が完治し、14人が死亡したと発表した。 これにより、4月23日現在の同地での感染者数は計21,864人、うち死亡したのは1,5 … Read More

イスラエル軍がレバノン領空を侵犯し、首都ダマスカス一帯に向かってミサイル複数発を発射(2021年4月8日)

SANA(4月8日付)によると、イスラエル軍が未明(0時56分)、レバノン領空を侵犯し、首都ダマスカス一帯に向かってミサイル複数発を発射、シリア軍防空部隊が迎撃し、これを撃破した。 この爆撃で、兵士4人が負傷、若干の物的 … Read More

シリア国民軍所属のスルターン・スライマーン師団はラッカ県でPKK/PYDに「特攻(インギマースィー)作戦」を行い、21人以上を殺害、遺体と武器の捕獲に成功したと発表(2021年3月24日)

シリア国民軍第1軍団に所属するスルターン・スライマーン師団はユーチューブを通じて声明を出し、同師団の特殊部隊が、北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ県北部のアイン・イーサー市近郊のディブス村に潜入し、「分離主義テロ組織 … Read More