トルコのユルドゥルム首相「イドリブ県への進行は難民流入を阻止するため」(2017年10月10日)

トルコのビンアリ・ユルドゥルム首相は、公正発展党(AKP)の会合で、イドリブ県に対するトルコ軍の軍事作戦に関して、「我々の活動の背景には、我が国に難民の波が押し寄せるのを阻止し、緊張を抑えるという理由がある」と述べた。

一方、ヌレッティン・ジャニクリ国防大臣は、「トルコが曝されている脅威が無くなるまで、トルコ軍はイドリブ県にとどまるだろう」と述べた。

『ハヤート』(10月11日付)が伝えた。

AFP, October 10, 2017、ANHA, October 10, 2017、AP, October 10, 2017、ARA News, October 10, 2017、Champress, October 10, 2017、al-Hayat, October 11, 2017、Kull-na Shuraka’, October 10, 2017、al-Mada Press, October 10, 2017、Naharnet, October 10, 2017、NNA, October 10, 2017、Reuters, October 10, 2017、SANA, October 10, 2017、UPI, October 10, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク