諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

トルコのイスラーム主義系日刊紙『イェニ・アキト』はイドリブ県でのトルコ軍に対する攻撃はシリア軍の砲撃ではなく、ロシア軍の爆撃だったと伝える(2020年2月16日)

トルコのイスラーム主義系日刊紙『イェニ・アキト』(2月16日付)は、10日にイドリブ県のタフタナーズ軍事基地でトルコ軍の車列が攻撃を受けた事件に関して、シリア軍地上部隊の砲撃ではなく、ロシア軍戦闘機の爆撃によるものだと伝 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのソイル内務大臣はシリア、エジプト、イラクの反体制派を国外追放する可能性を示唆(2020年2月16日)

トルコのスレイマン・ソイル内務大臣はカタールの衛星テレビ局アル=ジャズィーラ・チャンネル(2月16日付)のインタビューで、シリアを含むアラブ諸国の反体制派を国外追放にする可能性もあると述べた。 ソイル内務大臣は「生命が危 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍がアレッポ県マンビジュ市近郊を砲撃し住民1人が死亡、同地に展開するシリア軍が応戦(2020年2月16日)

アレッポ県では、ANHA(2月16日付)によると、シリア軍が展開するマンビジュ市近郊のヤーシリー村、ダンダニーヤ村、ウンム・アダサ村、ファーラート村、ウンム・ジャッルード村、アサリーヤ村、サイヤーダ村を国民軍が砲撃し、同 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はダマスカスでイランのラリージャーニー国会議長と会談(2020年2月16日)

アサド大統領は、首都ダマスカスでアリー・ラリージャーニー国会議長と会談した。 SANA(2月16日付)によると、会談において、アサド大統領はイドリブ県およびアレッポ県での「テロとの戦い」における最近の戦果について報告、シ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がアレッポ市北西の反体制派支配地域を完全制圧(2020年2月16日)

アレッポ県では、SANA(2月16日付)、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍)などからなる「決戦」作戦司令室がシリア・ロシア軍の爆撃・砲撃による攻勢を受けて、マアーッラト・アルティーク村、フ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アルメニアでシリア人民議会がオスマン帝国でのアルメニア人大虐殺を認定する決議を採択したことに謝意を示すデモ行進(2020年2月16日)

アルメニアの首都エレバンでは、13日にシリアの人民議会が20世紀初頭のオスマン帝国でのアルメニア人大虐殺を認定する決議を採択したことに謝意を示すデモ行進が行われた。 デモは、ターシュナーク党などの呼びかけで行われ、オペラ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「政権軍が撤退しなければ、我々は2月末までにそれを強いるだけ」(2020年2月15日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は報道向け声明で、「我々はシリアの領土を占領したり、併合したりする意思はまったくない」としたうえで、「トルコは、共和国を建国した時のように、大いなる結果を生み出す闘争を行っ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍・国民軍がハサカ県、ラッカ県を砲撃(2020年2月15日)

ハサカ県では、ANHA(2月15日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・タムル町近郊のタウィーラ村を砲撃した。 一方、シリア人権監視団によると、米軍の大型車輌40輌以上からなる車列がスィーマルカー国境通 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ市西の複数町村を新たに制圧、同市北西の反体制派支配地の包囲をめざす(2020年2月15日)

アレッポ県では、SANA(2月15日付)によると、シリア軍がシャーム解放機構や国民解放戦線などからなる「決戦」作戦司令室との戦闘の末、アウラム・クブラー町、カフルナーハー村、ラドワーン協会地区、アージル村、ウワイジル村を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民1,093人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は553,699人に(2020年2月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月15日付)を公開し、2月14日に難民1,732人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは1,093人(うち女性328人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ外務省報道官はシリア人民議会がアルメニア人大虐殺を認定する決議を採択したことを「虐殺の限りを尽くした体制の偽善と茶番」と非難(2020年2月14日)

トルコのハミ・アクソイ外務省報道官は、13日にシリアの人民議会が20世紀初頭のオスマン帝国でのアルメニア人大虐殺を認定する決議を採択したことに関して、「老若男女を問わずにありとあらゆる虐殺の限りを尽くし、何百万という人々 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

RTはトルコ軍部隊がマアッラト・ヌウマーン市近郊でM5高速道路を封鎖したと伝え、映像を公開(2020年2月14日)

RT(2月14日付)は、トルコ軍部隊がイドリブ県マアッラト・ヌウマーン市近郊でM5高速道路を封鎖したと伝え、その映像を公開した。 SANA(2月14日付)は、シリア軍がアレッポ市から首都ダマスカスに至るM5高速道路全線の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍・国民軍はハサカ県、ラッカ県を砲撃(2020年2月14日)

ハサカ県では、ANHA(2月14日付)、SANA(2月14日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・タムル町近郊のタウィール村タウィール村、タッル・タウィール村、アブー・ラースィーン(ザルカーン)町一帯を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコの庇護を受ける国民解放戦線がアレッポ県西部でシリア軍ヘリコプターを撃墜、対するシリア軍はアウラム・スグラー村、アウラム・クブラー町を制圧(2020年2月14日)

アレッポ県では、SANA(2月14日付)によると、シリア軍がシャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍)などからなる「決戦」作戦司令室との戦闘の末、アウラム・スグラー村を制圧した。 シリア人権監視団によると、シリア軍はまたア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民859人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は551,967人に(2020年2月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月14日付)を公開し、2月13日に難民859人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは224人(うち女性67人、子供114人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

サウト・アースィマ:ロシアはシリア政府と和解した元戦闘員をリビアでの戦闘に参加させるために募集(2020年2月13日)

反体制系サイトのサウト・アースィマ(2月13日付)は、複数の地元筋の話として、ロシアが今年に入って、ダマスカス郊外県ドゥーマー市などで、シリア政府との和解に応じた元反体制武装集団メンバーに募集をかけ、ハリーファ・ハフタル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

マムルーク国民安全保障会議議長がエジプトを極秘訪問(2020年2月13日)

サウジアラビア日刊紙の『ハリージュ・ジャディード』(2月13日付)は、エジプト外交筋の話として、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長が諜報、治安、外交担当者らを随行し、数日前に極秘でエジプトを訪問し、同国高官とシリア情 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍がダマスカス空港一帯の「イランの民兵」拠点をミサイル攻撃(2020年2月13日)

シリア人権監視団によると、ダマスカス郊外県で、イスラエル軍のミサイル攻撃によると思われる爆発が複数回にわたって発生した。 攻撃は、貨物機(所属不明)がダマスカス国際空港に飛来したのを受けて実施され、ダマスカス国際空港・サ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「イドリブ県でトルコ軍にさらなる諜報と軍事物資を提供する」(2020年2月13日)

トルコを訪問中のジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は、イドリブ県へのシリア・ロシア軍の攻勢に関して、「米国はNATO(北大西洋条約機構)の枠組みのなかで、イドリブ県でのトルコへの支援方法について検討している … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアのジュバイル外務担当国務大臣はトルコによるシリア侵略を非難(2020年2月13日)

サウジアラビアのアーディル・ジュバイル外務担当国務大臣は、記者会見で、トルコによるシリアへの侵略、ソマリア、シリア、そしてリビアの民兵へのトルコの支援に反対すると述べた。 ジュバイル大臣はまた、トルコが支援するシリア人傭 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする