諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

フランスで収監中で拷問を受けたイスラーム軍元報道官の写真を家族が公開(2021年3月1日)

フランスの刑務所に収監されているイスラーム軍元報道官のイスラーム・アッルーシュ氏(本名マジュディー・ニウマ)の家族は、ツイッターのアカウント「マジュディー・ニウマの家族」(https://twitter.com/Majd … Read More

米主導の有志連合の車輌約45輌からなる車列が盗奪した小麦や大麦を積んでイラクに(2021年3月1日)

ハサカ県では、SANA(3月1日付)によると、米主導の有志連合の車輌約45輌からなる車列が盗奪した小麦や大麦を積んで、ハッラーブ・ジール村の違法に設置している航空基地から、同じく違法に設置されているワリード国境通行所を経 … Read More

イスラエル軍が首都ダマスカス周辺の複数カ所に対してミサイル複数発を発射、シリア軍防空部隊がこれを迎撃(2021年3月1日)

シリア軍筋は、2月28日午後10時16分、イスラエル軍が占領下のゴラン高原から首都ダマスカス周辺の複数カ所に対してミサイル複数発を発射、シリア軍防空部隊がこれを迎撃、ほとんどを撃破したと発表した。 これに関して、外務在外 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民74人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は649,520人に(2021年3月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(3月1日付)を公開し、2月28日に難民74人(うち女性22人、子供37人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民74人(う … Read More

ロシア軍戦闘機がアレッポ県イスリヤー村街道一帯でダーイシュに対して40回あまりの爆撃を実施(2021年2月28日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がアレッポ県、ハマー県、ラッカ県の県境の砂漠地帯(イスリヤー村街道一帯)でダーイシュ(イスラーム国)に対して40回あまりの爆撃を実施した。 AFP, February 28, 20 … Read More

トルコ占領下のハサカ県北部にロシア軍のMi-35攻撃ヘリコプターが墜落(2021年2月28日)

ロシア国防省は声明を出し、ハサカ県上空でパトロールを実施していたロシア空軍のMi-35攻撃ヘリコプターが墜落したと発表した。 墜落は攻撃を受けたことによるものでなく、搭乗員は負傷したものの、命に別状はないという。 RT( … Read More

シリア政府の支配下にあるダイル・ザウル県ブーカマール市近郊の砂漠地帯上空に正体不明のドローンが飛来、その後複数回の爆発が発生(2021年2月28日)

ダイル・ザウル県では、アラビーヤ(2月28日付)、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるブーカマール市近郊の砂漠地帯上空に正体不明の無人航空機(ドローン)が飛来し、複数回の爆発が起こった。 ドローンの飛来と爆 … Read More

トルコ軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県バサーミス村の拠点をハマー県カストゥーン村・カストゥーン丘に移動(2021年2月28日)

イドリブ県では、イドリブ県では、フッル・ネット(2月28日付)によると、トルコ軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるバサーミス村に設置していた拠点から部隊と装備を撤収した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民59人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は649,447人に(2021年2月28日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月28日付)を公開し、2月27日に難民59人(うち女性18人、子供30人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民59人( … Read More

ハサカ県フール・キャンプ第4区での火災で、子供1人を含む4人死亡、18人負傷(2021年2月27日)

ハサカ県では、SANA(2月27日付)によると、北・東シリア自治局の管理下にあるフール・キャンプ第4区で、ガスコンロが爆発し火災が発生、子供1人を含む4人が死亡、18人が負傷した(シリア人権監視団によると、死者は3人)。 … Read More

シャーム解放機構が「決戦」作戦司令室支配下のイドリブ県カッリー町でイスラーム解放党のメンバー2人を拘束(2021年2月27日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が「決戦」作戦司令室の支配下にあるカッリー町でイスラーム解放党のメンバー2人を拘束した。 1人はシリア人、もう1人は外国人だという。 「決戦」作戦司令室は、シリア … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民68人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は649,388人に(2021年2月27日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月27日付)を公開し、2月26日に難民68人(うち女性20人、子供35人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民68人( … Read More

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県マンビジュ市近郊を砲撃(2021年2月27日)

アレッポ県では、ANHA(2月27日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市近郊のウンム・ジャッルード村、フーシャリーヤ村を砲撃した。 一方、シリア人権 … Read More

ダイル・ザウル県南東部でシリア民主軍とイラン・イスラーム革命防衛隊がユーフラテス川を挟んで銃撃戦(2021年2月26日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル軍事評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるタヤーナ村のユーフラテス川東岸に設置されている人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の検問所と、シリア政府支配下 … Read More

ロシアのラヴロフ外務大臣「米国はシリア領内への爆撃の数分前にロシア側に実施する旨通知してきた」(2021年2月26日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、首都モスクワでのアフガニスタンのモハンマド・ハニーフ・アトマル外務大臣との会談後の共同記者会見で、米国のシリアへの違法な駐留が人道支援と復興を阻害していると批判した。 ラヴロフ外務大 … Read More

中国外国部報道官はダイル・ザウル県南東部の国境地帯に対する米軍の爆撃を受けすべての当事者に自制を求める(2021年2月26日)

中国外国部の汪文斌報道官は、米軍によるダイル・ザウル県東部の国境地帯への爆撃に関して、「我々はすべての当事者にシリアの主権、独立、領土保全を尊重し、事態をさらに複雑化させないよう呼びかけたい」と述べた。 新華社通信(2月 … Read More

米国はダイル・ザウル県南東部の国境地帯で「イランの民兵」を爆撃、イラク人22人が死亡(2021年2月26日)

ジョン・カービー国防総省報道官は声明を発表し、2月25日晩にシリア領内の「イランの民兵」の拠点に対して爆撃を実施したと発表した。 声明の内容は以下の通り: バイデン大統領の指示により、米軍は今晩早く、シリア東部でイランが … Read More

トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県タッル・リフアト市近郊を砲撃(2021年2月26日)

アレッポ県では、ANHA(2月26日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のマイヤーサ村、ザルナイータ村を砲撃した。 AFP, Febru … Read More