諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

米軍はアイン・アラブ市(アレッポ県)近郊の基地から完全撤退、ロシア軍がこれを掌握する一方、両軍がハサカ県北東部に新たな基地を設置(2019年11月14日)

アレッポ県では、ANHA(11月14日付)によると、米主導の有志連合が、アイン・アラブ(コバネ)市近郊のスィッリーン町に設置されていた基地から完全撤退した。 50輌近くからなる米軍の車列がこの日、スィッリーン町の基地から … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

プーチン大統領はBRICs首脳会談で米国のシリア駐留を違法と非難(2019年11月14日)

BRICs首脳会談がブラジルの首都ブラジリアで開催され、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領、インドのナレンドラ・モデ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコは拘束していたダーイシュ・メンバー8人をドイツと英国に強制送還(2019年11月14日)

トルコ内務省は声明を出し、トルコ国内で拘束中のダーイシュ(イスラーム国)の外国人(非シリア・非イラク人)メンバーの本国への身柄送還を再開したと発表した。 声明によると、英国人1人、ドイツ人7人が本国に送還されるという。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領はワシントンDCでトランプ大統領と会談(2019年11月14日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は米国を訪問し、ワシントンDCでドナルド・トランプ大統領と会談した。 エルドアン大統領は会談直後に報道声明を出し、そのなかでシリア北東部の処遇に関して、NATO諸国から前向 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍がシリア民主軍との戦闘の末にタッル・タムル町の北1キロの地点に到達(2019年11月14日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける国民軍が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍との戦闘の末にタッル・タムル町に近いダーウーディーヤ村、カースィミーヤ村、アリーシャ村、サーリヒーヤ村を制圧、タッ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍がイドリブ県を爆撃し6人死亡、シリア軍が反体制派支配地を新たに奪還、アレッポ市では反体制派の砲撃で1人死亡(2019年11月14日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがカフルサジュナ村、カフルナブル市、ジャバーラー村、ウライニバ村、バスカラー村を「樽爆弾」で爆撃し、カフルサジュナ村の競技場で市民3人が死亡した。 シリア軍は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はイラン国会のゾーンヌーリー国家安全保障外交政策委員長と会談(2019年11月14日)

アサド大統領はイラン国会の国家安全保障外交政策委員会の委員長を務めるモジュタバ・ゾーンヌーリー氏と首都ダマスカスで会談した。 SANA(11月14日付)によると、会談では、「テロとの戦い」における協力連携態勢を継続するこ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア合同連携センターとシリア国外難民帰還調整委員会の合同会合は油田保護を口実とした米軍の残留を非難(2019年11月14日)

ロシア合同連携センターとシリア国外難民帰還調整委員会の合同会合が、ロシアの首都モスクワとシリア各地をテレビ会議システムで結んで開催された。 会合では、難民、国内避難民(IDPs)の帰還状況、シリア赤新月社による人道支援の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから223人、ヨルダンから723人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年11月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月14日付)を公開し、11月13日に難民946人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは223人(うち女性67人、子供113 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

米軍の車列がアレッポ県スィッリーン町の基地からカーミシュリー市のシリア軍検問所前を通過してイラク方面に撤退(2019年11月13日)

アレッポ県では、ANHA(11月13日付)やシリア人権監視団によると、アイン・アラブ(コバネ)市に近いスィッリーン町に米軍が設置していた基地から、車輌約120輌からなる車列が撤退した。 車列は、M4高速道路を東に向かい、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はインドネシア、南アフリカの大使の信任状捧呈式に出席(2019年11月13日)

アサド大統領は、シリアに着任したインドネシアのワジド・ファウズィ(Wajid Fauzi)大使、南アフリカのバリー・フィリプ・ギルダー(Barry Philip Gilder)大使の信任状捧呈式に出席、両大使と個別に会談 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア民主軍がトルコの支援を受ける国民軍と戦闘の末、ハサカ県の2カ村を奪還(2019年11月13日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がタッル・タムル町とアブー・ラースィーン(ザルカーン)町間の地域でトルコの支援を受ける国民軍と交戦し、前日に奪われていたライハーニーヤ村、カー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍がイドリブ県、ラタキア県を激しく爆撃し、ホワイト・ヘルメットのメンバー1人を含む7人死亡(2019年11月13日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がシャンナーン村、フライカ村およびその一帯、ナージヤ村、トゥラムラー村、ムシャイリファ村、ストゥーフ・ダイル村を爆撃し、シャンナーン村で民間人3人、マアッラト・ハル … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから247人、ヨルダンから609人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年11月13日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(11月13日付)を公開し、11月12日に難民856人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは247人(うち女性74人、子供125 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

所属不明の航空機が北・東シリア自治局支配地からシリア政府支配地に向かう石油トレーラーの車列を爆撃(2019年11月12日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月13日付)によると、所属不明の航空機複数機が北・東シリア自治局の支配地域からシリア政府支配地域に向かって移動中の石油トレーラーの車列を爆撃した。 爆撃が行われたのは、バ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍がパレスチナ・イスラーム聖戦機構の幹部を暗殺するため首都ダマスカスを爆撃するも殺害に失敗(2019年11月12日)

ダマスカス県では、SANA(11月12日付)によると、イスラエル軍戦闘機が未明(午前4時14分)、マッザ地区のレバノン大使館に近くにあるパレスチナ・イスラーム聖戦の幹部アクラム・アジューリー氏の住居1棟をミサイルで攻撃し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア大統領府「アサド大統領の親族による不動産購入の情報は持ち合わせていないし、関心もない」(2019年11月12日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、アサド大統領の親族がモスクワに不動産を購入していると国際NGOのグローバル・ウィットネスが発表したことに関して、「ロシア大統領府はアサド大統領の親族がモスクワ郊外の高層ビル街 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「シリア民主軍はシリア政府と対話するため態度を固めるべきだ…。米国はシリア北東部に準国家を作ろうとしている」(2019年11月12日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がシリア政府との交渉で態度を硬化させていることに不満を示した。 ラヴロフ外務大臣は「クルド民兵(YPG)はシリアにかかる政治対話に参加するために … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「米国とロシアはシリア北部からシリア民主軍を浄化できてきない」(2019年11月12日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は訪米に先立って首都アンカラの国際空港で記者会見を開き、「米国とロシアはシリア北部からクルド勢力(人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍)を浄化できてきない」と批判した。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と合同パトロールにあたっていたトルコ軍が住民の投石を受け、実弾、催涙弾で応戦、9人を殺傷(2019年11月12日)

アレッポ県では、ANHA(11月12日付)やシリア人権監視団によると、アイン・アラブ(コバネ)市東の国境地帯でロシア軍とともに合同パトロールを実施するトルコ軍が、住民から投石を受け、車輌2台が損傷を受けた。 これに対して … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする