諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

トルコのエルドアン大統領とユルドゥルム首相はトルコ軍によるマンビジュ市での巡回任務が開始されたと発表、YPG主体のシリア民主軍傘下のマンビジュ軍事評議会はこれを否定(2018年6月18日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、サムスン市での選挙演説で、米主導の有志連合が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のアレッポ県マンビジュ市の処遇に関する米国とロシアの「工程表」に従い … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米軍がダイル・ザウル南東部ユーフラテス川西岸の国境地帯でダーイシュに対する掃討戦を続けるシリア軍、ヒズブッラー、イラク人民動員隊の拠点を爆撃、米政府は関与を否定し、イスラエル軍による爆撃と主張(2018年6月18日)

SANA(6月18日付)などシリアの主要メディアは、米主導の有志連合の戦闘機複数機が、ダイル・ザウル県南東部ユーフラテス川西岸(右岸)のイラク国境に面するブーカマール市近郊のハリー村にあるシリア軍拠点の一つを爆撃し、複数 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・イラン経済閣僚合同委員会の会合がダマスカスで開かれる(2018年6月18日)

シリアの首都ダマスカスで、シリア・イラン経済閣僚合同委員会の会合が開かれ、シリアのムハンマド・サーミル・アブドゥッラフマーン・ハリール経済対外通商大臣とイランのアッバース・アホウンディー・エネルギー道路都市建設大臣ら両国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ヨルダンのサファディー外務大臣「シリア南部での戦闘回避に向けて米国、ロシアと連絡を取り合っている」(2018年6月18日)

ヨルダンのアイマン・サファディー外務大臣は、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と電話会談を行い、そのなかで、シリア南部で「戦闘が爆発しないよう」、米国およびロシアと連絡を取り合っていることを明らかにした … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

革命特殊任務軍が米主導の有志連合の占領下にあるタンフ国境通行所近くでダーイシュの麻薬貯蔵場を発見、末端価格140万米ドル相当の麻薬を押収(2018年6月18日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月12日に「協力部隊」(partner forces)の一つ革命特殊任務軍が、米主導の有志連合の占領下にあるヒムス県タンフ国境通行所から55キロの地点に位置する「非衝突地帯」(deconf … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2018年6月18日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月18日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県3件、ラタキア県2件、ハマー県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(イドリブ県1件、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は6月11日~6月17日までの7日間でシリア領内で23回の空爆を実施(2018年6月18日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月11日~6月17日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 6月11日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し3回の空爆を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はダイル・ザウル県ユーフラテス川西岸のイランの部隊に対する上空援護を停止(2018年6月18日)

『ハヤート』(6月18日付)は、ロシア軍が、シリア政府支配下のダイル・ザウル県ユーフラテス川右岸(西岸)各所に展開している「イランの部隊」(イラン・イスラーム革命防衛隊およびその支援を受ける外国人民兵)に対する上空援護を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍は米仏伊軍とともにハサカ県南東のダシーシャ村をダーイシュから奪取(2018年6月17日)

ハサカ県では、ANHA(6月17日付)によると、米主導の有志連合(米、仏、イタリア軍)の支援を受け、県南東部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討戦を続ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は1件の違反を確認(2018年6月17日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(アレッポ県4件、ラタキア県3件、ハマー県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも1件(ラタキア県)の停 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国務省次期近東問題担当次官補「シリア駐留はイランが地中海に到達するのを阻止するのが狙い」(2018年6月16日)

米国務省近東問題担当次官補に指名されたデヴィッド・シェンカー氏は、米議会上院の外交委員会で証言し、そのなかで「シリア駐留の維持は、イランが地中海への陸橋を確立するのを阻止する狙いがある」と述べた。 米政権高官が、シリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは18件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年6月16日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月16日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を18件(アレッポ県1件、ラタキア県14件、ハマー県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しな … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする