諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

ハサカ県でシリア民主軍とトルコ軍が衝突(2020年4月7日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町一帯に潜入しようとした国民軍の戦闘員4人を捕捉した。 だたし、シリア国民軍 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がイドリブ県ビダーマー町に新たな拠点を設置(2020年4月7日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから33日目となる4月7日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月7日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月7日付)を公開し、4月6日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

米軍はカーミシュリー市に向かうロシア軍の車列の通行を初めて黙認(2020年4月6日)

シリア人権監視団によると、ラッカ県タッル・タムル市に駐留するロシア軍の車列がM4高速道路を通ってハサカ県カーミシュリー市のカーミシュリー国際空港に設置されている司令部に向かった。 車列は、米軍部隊が展開するタッル・タムル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県で米軍士官1人とシリア民主軍兵士2人が何者かの要撃を受けて死亡(2020年4月6日)

ダイル・ザウル県では、SANA(4月6日付)によると、有志連合を主導する米軍と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の合同パトロール部隊が、スワル町近郊のワスィーア村付近で何者かの要撃を受けて、米軍士官1人とシリア民主軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はイドリブ県に56カ所目となる新たな拠点を設置(2020年4月6日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから32日目となる4月6日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月6日付)を公開し、4月5日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ国防省はイドリブ県への部隊の往来を最小限に制限(2020年4月5日)

トルコ国防省はで、新型コロナウィルス対策としてイドリブ県へのトルコ軍兵士の往来を必要最低限に制限すると発表した。 国防省はまた、「イドリブ県の作戦地域へのトルコ軍部隊の往来は軍司令官の許可を得た場合のみ認められる」と付言 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコによってリビアに派遣されていたシリア人戦闘員(国民軍)の死者数が165人に(2020年4月5日)

シリア人権監視団は、トルコによってリビアに派遣されていたシリア人戦闘員(国民軍)9人がハリーファ・ハフタル将軍率いるリビア国民軍との戦闘で新たに死亡、これによりリビアでの戦死者数が165人に達したと発表した。 165人は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍はハサカ県シャルカラーク村の住民を強制退去させ、その住居を破壊(2020年4月5日)

ハサカ県では、ANHA(4月5日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のシャルカラーク村の住民を強制退去させ、彼らが住んでいた住居を破壊した。 一方、トルコ軍は、ラアス・アイン市西のアルー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はイドリブ県内に3つの拠点を新たに設置、アレッポ県西部でシリア軍を砲撃(2020年4月5日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから31日目となる4月5日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ロシア国防省 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月5日付)を公開し、4月4日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ軍と国民軍がラッカ県クーバルラク村、アフダクー村を砲撃し住民が避難、国民軍は車を強奪、乗っていた3人を殺害(2020年4月4日)

ラッカ県では、ANHA(4月4日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のクーバルラク村、アフダクー村を砲撃した。 シリア人権監視団によると、この攻撃で住民数十世帯が安全な場所への避難を余儀 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の砲撃で破壊されたアッブーシュ村の管水路復旧(2020年4月4日)

ハサカ県では、SANA(4月4日付)によると、水道公社の補修チームが、2日にトルコ軍の砲撃で破壊されたアッブーシュ村の管水路の修復を完了した。 AFP, April 4, 2020、ANHA, April 4, 2020 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府支配下のラッカ県マアダーン町近郊で7人が何者かによって殺害され、反体制派はシリア軍の犯行と断じる(2020年4月4日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから30日目となる4月4日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民・国内避難民(IDPs)の帰還なし(2020年4月4日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(4月4日付)を公開し、4月3日に帰還した難民はいなかったと発表した。 2018年7月18日以降に帰国したシリア難民の数は577,853人。 内訳は、レ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

イスラエル人ジャーナルスト「この7月にアサドは権力の座から永遠に追われる」(2020年4月3日)

イスラエル人ジャーナリストのエディ・コーヘン氏はツイッターのアカウント(https://twitter.com/EdyCohen)で、外国筋から得た情報だとして、「この7月にアサドは権力の座から永遠に追われる」と綴った。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県でイラク人民防衛隊がダーイシュの襲撃を受け、10人死傷(2020年4月3日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、県南東部のブーカマール市近郊の砂漠地帯に展開するイラク人民動員隊ヌジャバー運動がダーイシュ(イスラーム国)の攻撃を受け、10人が死傷した。 AFP, April 3, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍がラッカ県アフダクー村、クーバルラク村を砲撃、兵士2人死亡(2020年4月3日)

ラッカ県では、シリア人権監視団やANHA(4月3日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のアフダクー村、クーバルラク村を砲撃した。 この砲撃で民家やシリア軍拠点が被害を受け、兵士2人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県ザーウィヤ山一帯を砲撃(2020年4月3日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから29日目となる4月3日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする