イラク空軍がダーイシュ最後の拠点都市ブーカマール市(ダイル・ザウル県)一帯を攻撃(2017年11月5日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月5日付)によると、イラク軍のヘリコプター1機がイラク国境に面するユーフラテス川河畔のダーイシュ(イスラーム国)最後の拠点都市ブーライル市郊外のスワイイーヤ村を23ミリ機関砲で攻撃した。

なお、複数の消息筋によると、イラク軍戦闘機は4日にもブーカマール市近郊のバーグーズ村を爆撃し、子ども2人を含む住民3人が死亡したという。

al-Durar al-Shamiya, November 5, 2017

AFP, November 5, 2017、ANHA, November 5, 2017、AP, November 5, 2017、ARA News, November 5, 2017、Champress, November 5, 2017、al-Durar al-Shamiya, November 5, 2017、al-Hayat, November 6, 2017、al-Mada Press, November 5, 2017、Naharnet, November 5, 2017、NNA, November 5, 2017、Reuters, November 5, 2017、SANA, November 5, 2017、UPI, November 5, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き パーマリンク