イラクの動き」カテゴリーアーカイブ

ダイル・ザウル県ブーカマール市でイラク人民動員隊が住民からの申し立てを受けて国防隊本部を撤去(2018年10月16日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月16日付)によると、イラク人民動員隊の一つイマーム・アリー大隊が、住民からの申し立てを受け、ブーカマール市のミスリーヤ交差点に設置されている国防隊の本部を撤去した。 こ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

ムアッリム外務在外居住者大臣「イドリブ県解放後、我々の狙いはユーフラテス川東部だ」(2018年10月15日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相は、シリアを訪問中のイラクのイブラーヒーム・ジャアファリー外務大臣と共同記者会見を行った。 ** 会見でのムアッリム外務在外居住者大臣の主な発言は以下の通り。 「「テロとの戦 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

イラクのジャアファリー外務大臣がシリアでアサド大統領と会談(2018年10月15日)

アサド大統領はシリアを訪問中のイラクのイブラーヒーム・ジャアファリー外務大臣および同大臣を団長とする施設団と会談した。 SANA(10月15日付)によると、会談ではシリア・イラク両国の情勢の進捗、地域情勢、国際情勢につい … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

イラクのジャアファリー外務省がシリアを訪問し、ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談(2018年10月14日)

イラクのイブラーヒーム・ジャアファリー外務省を団長とする使節団が、シリアを訪問し、首都ダマスカスでワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談、テロとの戦いにおける連携強化、地域情勢、国際情勢についての意見交換を … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍によるダイル・ザウル県での「テロ駆逐の戦い」に合わせて、イラク軍も国境地帯で大規模作戦開始(2018年9月22日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(9月22日付)によると、「テロ駆逐の戦い」を続行する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がハジーン市一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

有志連合、ないしはイラク軍がダイル・ザウル県東部のダーイシュ支配地域を爆撃(2018年8月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、17日の深夜から18日の未明にかけて、有志連合、ないしはイラク軍が県東部のスーサ町にあるダーイシュ(イスラーム国)の支配地域を爆撃し、18人が死亡した。 AFP, Augu … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラク軍はシリア領内にあるダーイシュの作戦司令室を越境爆撃(2018年8月16日)

イラク軍は声明を出し、空軍のF-16戦闘機複数機が、シリア領内にあるダーイシュ(イスラーム国)の「作戦司令室」を越境爆撃したと発表した。 ダーイシュは、この「作戦司令室」で、イラク領内での自爆攻撃を計画していたという。 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラクのスーマリーヤ・チャンネル:ダーイシュのバグダーディー指導者が爆撃で昏睡状態に陥り、組織は後任指導者の人選をめぐって分裂(2018年8月13日)

イラクのスーマリーヤ・チャンネル(8月13日付)は、イラク治安筋の話として、イラク空軍が6月、シリア領内で開かれていたダーイシュ(イスラーム国)の幹部による会合場所を狙って爆撃を実施し、多くの幹部が死傷、アブー・バクル・ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

駐シリア・イラク大使はブーカマール市とカーイム市を結ぶユーフラテス川沿いの国境通行所の再開に意欲(2018年7月10日)

サアド・ムハンマド・リダー駐シリア・イラク大使は、シリアのハムーダ・サッバーグ人民議会議長と会談し、シリアのダイル・ザウル県ブーカマール市とイラクのアンバール県カーイム市を結ぶ国境通行所の再開について協議した。 リダー大 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

イラク諜報機関「鷹諜報細胞」:「ダーイシュ最高指導者の長男はロシア軍の爆撃で7月2日に殺害された」(2018年7月4日)

イラク諜報機関「鷹諜報部隊」の高官は、ダーイシュ(イスラーム国)に近いナーシル・ニュース(7月3日付)が、最高指導者アブー・バクル・バグダーディー氏の長男のフザイファ・バドリー氏(15歳)の死亡を報じたことに関して、AF … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラク軍はシリア国境にテロ攻撃を抑止するための監視所と有刺鉄線の設置を開始(2018年7月1日)

イラクのアンバール県の国境警備隊司令部報道官のアンワル・フマイド・ナーイフ大佐は、ダーイシュ(イスラーム国)の支配から解放されたシリアとの国境地帯に有刺鉄線や監視所を設置していることを明らかにした。 ナーイフ大佐は「工事 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

米軍がダイル・ザウル南東部ユーフラテス川西岸の国境地帯でダーイシュに対する掃討戦を続けるシリア軍、ヒズブッラー、イラク人民動員隊の拠点を爆撃、米政府は関与を否定し、イスラエル軍による爆撃と主張(2018年6月18日)

SANA(6月18日付)などシリアの主要メディアは、米主導の有志連合の戦闘機複数機が、ダイル・ザウル県南東部ユーフラテス川西岸(右岸)のイラク国境に面するブーカマール市近郊のハリー村にあるシリア軍拠点の一つを爆撃し、複数 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする