ロシア軍がハサカ県タッル・タムル町近郊に新たな基地を設置(2019年12月17日)

ハサカ県では、ユーフラテス・ポスト(12月17日付)によると、ロシア軍がタッル・タムル町近郊の畜産牛センターに軍用車輌13輌からなる増援部隊を派遣、新たな軍事基地を設置した。

また、SANA(12月17日付)によると、シリア軍地上部隊が、タッル・タムル町からアブー・ラースィーン(ザルカーン)町 に至るM4高速道路沿い地域への展開を強化し、タッル・ワルド村など、トルコ占領地に接する沿線の村々の安全確保を続けた。

**

アレッポ県では、ANHA(12月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がトルコ占領地に面するマンビジュ市北のアラブ・ハサン村、ムフスィンリー村を砲撃した。

AFP, December 17, 2019、ANHA, December 17, 2019、AP, December 17, 2019、al-Durar al-Shamiya, December 17, 2019、Euphrates Post, December 17, 2019、Reuters, December 17, 2019、SANA, December 17, 2019、SOHR, December 17, 2019、UPI, December 17, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他 パーマリンク