投稿者「SyriaArabSpring」のアーカイブ

米主導の有志連合が駐留するロジャヴァ支配下のマンビジュ郡でトルコ軍が二度目の巡回任務を実施(2018年6月20日)

アレッポ県では、米主導の有志連合が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のマンビジュ郡で、トルコ軍部隊が2度目となる巡回活動を行った。 アナトリア通信(6月20日付)が伝えた。 巡回は、マンビジュ市一帯 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県南東部、ヒムス県南東部、ダイル・ザウル県南部の砂漠地帯4,500平方キロメートルをダーイシュの支配から解放したと発表(2018年6月20日)

シリア軍消息筋は、ダーイシュ(イスラーム国)が活動を続けてきたダマスカス郊外県南東部、ヒムス県南東部、ダイル・ザウル県南部でのシリア軍部隊の大規模掃討作戦により、3県にまたがる砂漠地帯4,500平方キロメートルを解放した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア南部でシリア軍の攻勢が強まるなか、アル=カーイダと自由シリア軍は「南部統合作戦司令室」の名で糾合(2018年6月20日)

ダルアー県では、『ハヤート』(6月21日付)が「死の三角地帯」作戦司令室の情報として伝えたところによると、シリア軍精鋭部隊が、イランの支援を受ける地元の戦闘員の支援を受けて、県北部で反体制武装集団と激しく交戦した。 ** … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県ハッラーン・アワーミード村に住民約500世帯が帰還(2018年6月20日)

ダマスカス郊外県では、SANA(6月20日付)によると、「タクフィール主義テロ組織」の攻撃によって避難を余儀なくされてきたハッラーン・アワーミード村の住民約500世帯が、シリア軍によって治安と安定を回復した同地に帰還した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年6月20日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月20日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(アレッポ県2件、ハマー県2件、ラタキア県4件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかっ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イランのタスニーム通信はロジャヴァとシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市の処遇をめぐるロシアとトルコの合意内容の全貌を公開(2018年6月19日)

イランのタスニーム通信(6月19日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)とシリア政府の合同統治下にあるアレッポ県タッル・リフアト市一帯地域の処遇に関するロシアとトルコの合意の詳細を明らかにした。 それによると … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放委員会はイドリブ県での暗殺・爆発事件に関与していたとされるダーイシュのメンバーとその場に居合わせた医師を拘束(2018年6月19日)

イドリブ県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(6月19日付)によると、シャーム解放委員会の治安部隊がイドリブ市西部農場地帯でダーイシュ(イスラーム国)の細胞組織のアジトを急襲し、メンバー4人を逮捕した。 この細胞組 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア南部(ダルアー県、クナイトラ県、スワイダー県)でシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の戦闘が激化(2018年6月19日)

ダルアー県では、SANA(6月19日付)によると、シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団がダルアー市北部入口一帯、シハーリー地区、マタール地区、カーシフ地区を砲撃し、女児1人が死亡、住民1人が負傷した。 一方、ドゥ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは2件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年6月19日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(6月19日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を2件(アレッポ県)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 一方、過去24時間にアレッポ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務在外居住者省は米・トルコ両軍によるマンビジュ市一帯での巡回任務開始を非難(2018年6月19日)

外務在外居住者省の公式筋は、米軍が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のアレッポ県マンビジュ市一帯の処遇をめぐって米・トルコが合意した「工程表」に従って、トルコ政府首脳が同市での巡回任務を開始したと発 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米中央軍(CENTCOM)は有志連合とトルコ軍が個別にマンビジュ市北の国境地帯で巡回任務を開始したと発表(2018年6月19日)

米中央軍(CENTCOM)は声明を出し、米軍が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のアレッポ県マンビジュ市一帯の処遇をめぐって米・トルコが合意した「工程表」に従って、米主導の有志連合とトルコ軍がマンビ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領とユルドゥルム首相はトルコ軍によるマンビジュ市での巡回任務が開始されたと発表、YPG主体のシリア民主軍傘下のマンビジュ軍事評議会はこれを否定(2018年6月18日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、サムスン市での選挙演説で、米主導の有志連合が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のアレッポ県マンビジュ市の処遇に関する米国とロシアの「工程表」に従い … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする