投稿者「SyriaArabSpring」のアーカイブ

YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県南東部で一家全員を処刑(2019年2月19日)

ダイル・ザウル県では、ダイル・ザウル24(2月19日付)が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、ダーイシュ(イスラーム国)最後の支配である(上)バーグーズ村で住民と思われる一家全員を処刑したと伝え、遺体の映像を公開 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア・シリアは米主導の有志連合が占領するヒムス県南東部のタンフ国境通行所一帯地域に面するヨルダン北東部のルクバーン・キャンプに対する人道回廊を開設、23人がシリア政府支配地域に帰還(2019年2月19日)

SANA(2月19日付)は、ロシアとシリアの両合同調整委員会が、米主導の有志連合が占領するヒムス県南東部のタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)に面するヨルダン北東部のルクバーン・キャンプに対する人道回廊を開設した、と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県、ハマー県の反体制派支配地域への砲撃を続ける(2019年2月19日)

ハマー県では、SANA(2月19日付)によると、シリア軍がヒルバト・ナークース村、ジャナービラ村、サフル丘にある反体制武装集団拠点を砲撃した。 シリア軍はまた、ズィヤーラ町一帯でトルキスタン・イスラーム党の拠点を重点的に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから117人、ヨルダンから581人の難民が帰国、避難民199人が帰宅(2019年2月19日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月19日付)を公開し、2月18日に難民698人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは117人(うち女性35人、子供60人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米軍中央司令部のヴォーテル司令官「シリア北東部でYPG主体のシリア民主軍への航空支援は行わない」(2019年2月18日)

米軍中央司令部(CENTCOM)のジョゼフ・ヴォーテル司令官(大将)は、シリア北東部での人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍から航空支援を要請されたことを明らかにしたうえで、これには応じられないと述べた。 ヴォーテル司 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

PYD幹部「米国や西欧諸国がクルド人に対する責任を果たさなければ、シリア政府の保護を求める」(2019年2月18日)

人民防衛隊(YPG)や北・東シリア自治局を主導する民主統一党(PYD)幹部のアールダール・ハリール氏はフランスの首都パリでAPF(2月18日付)の取材に応じ、そのなかで「西欧諸国にはシリアのクルド人に対して政治的、道義的 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンの避難民問題担当国務大臣がシリアを訪問し、シリア難民帰国について協議(2019年2月18日)

レバノンのサーリフ・ガリーブ避難民問題担当国務大臣(自由国民潮流、ドゥルーズ派)は、シリアのサラーム・ムハンマド・シャッファーフ地方行政問題担当国務大臣の正式な招待を受けて、レバノン国内のシリア難民の問題について協議する … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

ダーイシュのバグダーディー指導者は洋服を着て、住民に発見されないよう国境地帯で潜伏(2019年2月18日)

RT(2月18日付)は、複数の諜報筋から得た新情報だとして、ダーイシュ(イスラーム国)のアブー・バクル・バグダーディー指導者が、住民に発見されないよう、洋服を着てシリア国内で生活を続けていると伝えた。 同サイトによると、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア大統領府報道官「シリア北東部に安全地帯を設置する必要はないとトルコに伝えている」(2019年2月18日)

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は、トルコ日刊紙『ヒュッリイイェト』(2月18日付)のインタビューに応じ、トルコがシリア北東部に設置を求めている安全地帯に関して、「設置の必要はないと伝えている」ことを明らかにし … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領地域と北・東シリア自治局支配地域の境界地帯で偵察任務にあたっていたロシア軍無人航空機が何者かによって撃墜される(2019年2月18日)

アレッポ県では、ヒエラポリス(2月17日付)によると、バーブ市近郊(アリーマ町近郊)でロシア軍の無人偵察機が何者かによって撃墜された。 この無人航空機は、トルコ占領地域と北・東シリア自治局支配地域の境界地帯で偵察任務にあ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ドイツ検察当局がレバノンにシリアの諜報機関高官の身柄引き渡しを要求(2019年2月18日)

ドイツ誌『シュピーゲル』(2月17日付)は、ドイツ検察当局がレバノン当局に対して、ジャミール・ハサン空軍情報局長(少将)の身柄を引き渡すよう要請していたと伝えた。 身柄引き渡し要請は、ハサン局長がレバノンへの渡航を計画し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ(シャーム解放機構)に自治を委託されているシリア救国内閣はシリア軍の砲撃に力で対抗するよう呼びかける(2019年2月18日)

イドリブ県およびその周辺の反体制派支配地域(非武装地帯第1ゾーン)で軍事・治安権限を掌握しているシリアのアル=カーイダのシャーム解放機構に自治を委託されているシリア救国内閣(ムハンマド・シャイフ首班)は広報局を通じて声明 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ国防省はアフリーン郡(アレッポ県)にあるスルターン・ムラード師団の拠点で起きた爆発で、トルコ軍兵士1人が戦死したと発表(2019年2月18日)

トルコ国防省は声明を出し、アレッポ県アフリーン郡シャッラーン区にあるスルターン・ムラード師団の拠点で起きた爆発で、トルコ軍兵士1人が戦死したと発表した。 アナトリア通信(2月18日付)が伝えた。 ** アレッポ県では、ア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の拠点都市イドリブ市で爆弾が仕掛けられた車2台が相次いで爆発し、少なくとも15人が死亡(2019年2月18日)

イドリブ県では、ANHA(2月18日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握しているイドリブ市で爆弾が仕掛けられた車2台が相次いで爆発し、少なくとも15人が死亡、30人以上が負傷し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はハマー県、イドリブ県の反体制派支配地域を砲撃(2019年2月18日)

ハマー県では、SANA(2月18日付)によると、シリア政府の支配下にあるシャイザル町に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾複数発が着弾し、住民2人が死亡、複数人が負傷した。 反体制武装集団はまた、スカイラビーヤ市にも砲撃を加え … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから108人、ヨルダンから800人の難民が帰国、避難民40人が帰宅(2019年2月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月18日付)を公開し、2月17日に難民908人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは108人(うち女性33人、子供55人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

2012年末以降のシリアでの化学兵器使用回数は336回、うち98%はシリア軍とロシアの支援を受ける「虎部隊」などの親政権民兵によるもの(2019年2月17日)

『ワシントン・ポスト』(2月17日付)は、「虎」の愛称で知られ、ロシア軍の支援を受け、各地でダーイシュ(イスラーム国)や反体制武装集団の掃討戦を主導してきたスハイル・ハサン准将の部隊、通称「虎部隊」が化学兵器を保有し、そ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラカメラ米陸軍中将「シリア政府、ロシアと同盟を結んだ場合、ワシントンはシリア民主軍への軍事支援を停止せざるを得ない」(2019年2月17日)

有志連合司令官を務める米陸軍のポール・ラカメラ中将は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に対して「シリア政府、ロシアと同盟を結んだ場合、ワシントンはシリア民主軍への軍事支援を停止せざるを得ない」と述べた。 シリア民主 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領が全国地方自治体議長との全体会合で演説:「祖国は「商品」ではない。盗人の者ではなく、国民という真の所有者のものだ…。地方自治拡充を通じて市民の参加、バランスのとれた開発を実現する」(2019年2月17日)

アサド大統領は首都ダマスカスで開催された全国地方自治体議長との全体会合で演説した。 SANAが、演説の全文(https://www.sana.sy/?p=896762)、英語訳(https://www.sana.sy/e … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「米軍が撤退する地域をシリア政府が取り戻すことを受け入れない」(2019年2月17日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は「米国は米軍が撤退する地域をシリア政府が取り戻すことを受け入れない」と述べた。 アラビーヤ・チャンネル(2月17日付)が伝えた。 AFP, February 17, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする