投稿者「SyriaArabSpring」のアーカイブ

スワイダー市で物価高騰や生活苦に抗議するデモ発生、シリア国営メディアもこれを伝える(2020年1月15日)

スワイダー県では、SANA(1月15日付)によると、スワイダー市の中心に位置するサイイド・ライース(大統領閣下)広場(通称サイル広場)で、住民複数が生活状況の改善を訴えて抗議デモを行った。 デモ参加者は「我々は生きたい、 … 続きを読む

カテゴリー: その他, シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県カッリー町でシャーム解放機構の退去を求めるデモ(2020年1月14日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、カッリー町で住民数十人が抗議デモを行い、シャーム解放機構の退去を訴えた。 AFP, January 15, 2020、ANHA, January 15, 2020、AP, Jan … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダイル・ザウル県にも所属不明の航空機が飛来、シリア政府支配地域で爆発発生(2020年1月14日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、所属不明の航空機がシリア政府の支配下にある県西部に飛来、その直後に激しい爆発が複数回にわたって発生した。 爆発は、ティブニー町・マアダーン・アティーク村間に設置されているシ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

ハサカ県で米軍部隊がロシア軍のパトロールを阻止し口論に(2020年1月14日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、北東部に駐留を続ける米軍部隊が、ハサカ市とカーミシュリー市を結ぶM4高速道路のヒッティーン交差点を通過しようとしたロシア軍パトロール部隊の静止し、口論となった。 両軍の口論は、ロシ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍と反体制派の散発的攻撃が続くなか、反体制派は人道回廊が設置されているアレッポ県ハーディル村一帯を砲撃(2020年1月14日)

ロシアとトルコの合意に基づいて停戦が発効(12日00時00分)してから3日目となる14日、アレッポ県、イドリブ県、ハマー県でシリア軍とシャーム解放機構などからなる反体制武装集団による散発的な砲撃が続く一方、ロシア軍戦闘機 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局支配下のブサイラ市(ダイル・ザウル県)での武器密輸業者の家族・親戚による抗議デモを狙って爆弾が爆発(2020年1月14日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局支配下のブサイラ市の橋に仕掛けられていた爆弾が爆発した。 爆発は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に逮捕された武器密輸業者の「Gh.I」氏(シリア人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがラッカ県でシリア軍の車列を要撃し兵士4人死亡 (2020年1月14日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ラサーファ砂漠でダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍の車列を要撃し、兵士4人が死亡、8人が負傷した。 AFP, January 14, 2020、ANHA, January 14, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍と国民軍がタッル・アブヤド市近郊を砲撃(2020年1月14日)

ラッカ県では、ANHA(1月14日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のアフダクー村を砲撃した。 AFP, January 14, 2020、ANHA, January 14, 2020 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

所属不明の戦闘機がT4航空基地を爆撃(2020年1月14日)

ヒムス県では、SANA(1月14日付)によると、複数の(無人)戦闘機(所属は明示せず)が午後10時10分頃、T4航空基地に対してミサイル攻撃を行ったと伝えた。 シリア軍の防空部隊はただちにこれを迎撃し、ほとんどのミサイル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ高官はマムルーク国民安全保障会議議長とフィダンMİT長官の会談でYPG排除に向けた連携の可能性について協議したとリーク、シリア側はこれを否定(2020年1月14日)

ロイター通信(1月14日付)は、3日にモスクワで行われたシリアのアリー・マムルーク国民安全保障会議議長とトルコのハカン・フィダン国家諜報機構(MİT)長官の会談に関して、イドリブ県での停戦に加えて、北東部で人民防衛隊(Y … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍と合同パトロールを行うトルコ軍がアイン・アラブ市(アレッポ県)近郊で住民の投石を受ける(2020年1月13日)

アレッポ県では、ANHA(1月13日付)によると、ロシア軍とトルコ軍の合同部隊がアイン・アラブ(コバネ)市西のアーシマ村、ジャールカリー村、カッラーン村、ディークマダーシュ村、フールフーリー村、ブーバーン村、スィフティク … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアのマムルーク国民安全保障会議議長がトルコのハカン・フィダンMİT長官とモスクワで会談、占領地からの撤退、M5、M4高速道路開通を迫る(2020年1月13日)

SANA(1月13日付)はシリア・ロシア・トルコの治安関係者による三カ国会合がモスクワで開催されたと伝えた。 同通信社によると、シリア政府の代表を務めるアリー・マムルーク国民安全保障会議議長は、トルコの代表を務めるハカン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、アレッポ県の3カ所に反体制派支配地域からの住民を受け入れるための人道回廊設置、数十人がシリア政府支配地域に脱出(2020年1月13日)

SANA(1月13日付)は、関係機関がシリア軍の監督のもと、イドリブ県アブー・ズフール町近郊、同県フバイト村、アレッポ県ハーディル村の3カ所に反体制派支配地域からの住民を受け入れるための人道回廊を設置したと伝えた。 これ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシアとトルコの合意による停戦発効から2日目、シリア軍の砲撃で1人死亡、反体制派もアレッポ市を砲撃(2020年1月13日)

ロシアとトルコの合意に基づいて停戦が発効(12日00時00分)してから2日目となる13日、イドリブ県、ラタキア県、アレッポ県でシリア軍とシャーム解放機構などからなる反体制武装集団による散発的な戦闘が続き、シリア人権監視団 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のアッバース村に潜入、シリア軍とイランの民兵の拠点複数カ所を攻撃(2020年1月12日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がブーカマール市近郊のアッバース村に潜入、シリア軍とイランの民兵の拠点複数カ所を攻撃した。 AFP, January 12, 2020、ANHA, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

50輌以上からなる米軍の車列がハサカ県スィーマルカー国境通行所からシリアに進入(2020年1月12日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、装甲車、四輪駆動車、大型トレーラーなど50輌以上からなる米軍の車列がスィーマルカー国境通行所からシリアに進入した。 AFP, January 12, 2020、ANHA, Janu … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍無人航空機がハサカ県カフターニーヤ市近郊を爆撃(2020年1月12日)

ハサカ県では、ANHA(1月12日付)によると、トルコ軍の無人航空機がカフターニーヤ(ディルベ・スピーイェ)市・ダクリー村間の地域に飛来、同地を爆撃した。 シリア人権監視団によると、トルコ軍無人航空機が爆撃したのは、人民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・トルコの合意による停戦発効後もシリア軍はイドリブ県を砲撃、反体制派もアレッポ市を砲撃し3人死亡(2020年1月12日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシアとトルコの合意に基づく停戦が1月12日00時00分(1月11日24時00分)に発効したにもかかわらず、シリア軍地上部隊がマアッラト・ヌウマーン市、ムアスラーン村、ダイル・シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

国連安保理はクロス・ボーダーでの人道支援の経由地を4カ所から2カ所に制限、支援期間を6ヶ月だけ延長する決議を米英露中が棄権しながらも辛うじて採決(2020年1月11日)

国連安保理は、シリア国境経由(クロス・ボーダー)で反体制派支配地域への国連関連機関による人道支援を定めた安保理決議第2165号(2014年7月14日)の有効期間を2020年6月10日まで半年間延長することを定めた決議案( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍部隊がM4高速道路をアイン・イーサー市(ラッカ県)方面に向かおうとしていた米軍車列の通行を阻止する一方、アサーイシュはスィーマルカー国境通行所の敷地に入ろうとしたロシア軍パトロール部隊を静止(2020年1月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、タッル・タムル町郊外に駐留するシリア・ロシア両軍部隊が、M4高速道路をアイン・イーサー市(ラッカ県)方面に向かおうとしていた米軍の装甲車4輌からなる車列の通行を阻止した。 ** 一 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする