シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

シリア軍はラッカ市とアレッポ市を結ぶ街道上のダーイシュの拠点都市マスカナ市方面に向かって進軍を続ける一方、バーブ市南西部でハワール・キッリス作戦司令室と交戦(2017年3月28日)

アレッポ県では、ARA News(3月28日付)によると、シリア軍がラッカ市とアレッポ市を結ぶ街道上に位置するダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市マスカナ市方面に向かって進軍を続け、ラスフ・ファーリフ村、タッル・マクバラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県の14市町村の名士・首長が武力行使抑止と戦闘員の進入阻止にかかる合意文書に署名(2017年3月28日)

ダルアー県では、SANA(3月28日付)によると、各地で推進中の和解プロセスの一環として、シャクラーニーヤ村、バリー村、スワイムラ村、ダイル・バフト村、マスミヤ町、シャイフ・マスキーン市、アーリキーン村、ブラーク村、フィ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

反体制武装集団がハマー県北部で再び攻勢を強める(2017年3月28日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、イッザ軍、シャームの民大隊、シャーム自由人イスラーム運動、中部師団、ナスル軍、シャーム軍団、エリート軍、アジュナード・シャーム・イスラーム連合が、県北部のシリア軍、親政権武装勢力と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

国連のグテーレス事務総長はイスラエル軍とシリア領内の反体制武装集団の交流深化に懸念を表明(2017年3月28日)

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、ゴラン高原の兵力引き離し地域でのUNDOF(国際連合兵力引き離し監視軍)に関する最新の活動報告書を提出した。 同報告書は、兵力引き離し地域内で、シリア軍と反体制武装集団の戦闘が続く … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府代表団はスイスでイラン、ロシアの高官と会談(2017年3月28日)

スイスのジュネーブに滞在中のシリア政府代表団(バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表)は、ロシア外務省のゲンナージー・ガティロフ外務次官、モフセン・ナズィーリー駐ジュネーブ国連イラン代表大使と個別に会談し、「ジュネー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍と東部獅子軍、アフマド・アブドゥー軍団などからなる反体制武装集団がスワイダー県北東部からダーイシュを排除(2017年3月27日)

スワイダー県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、東部獅子軍、アフマド・アブドゥー軍団などからなる反体制武装集団との戦闘の末、東アシュハイブ村、西アシュハイブ村、サクラーニーヤ村、シャンナーン村、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー市マンシヤ地区などでシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の戦闘続く(2017年3月27日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダルアー市各所を砲撃するとともに、マンシヤ地区一帯でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦した。 一方、SANA(3月27日付)によると、シリア軍がダルアー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はタドムル市北西部の山岳地帯からダーイシュを排除し、同地を制圧(2017年3月27日)

ヒムス県では、SANA(3月27日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、タドムル市北西約12キロに位置するマルバト・アンタル山およびその一帯、ヒヤーン・ガス社の北約14キロに位置するヒード山、ザ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス市ワアル地区から反体制武装集団戦闘員とその家族500人がトルコ軍実効支配下のアレッポ県ジャラーブルス市に退去(2017年3月27日)

ヒムス県では、SANA(3月27日付)によると、ロシアの仲介によるシリア軍とヒムス市ワアル地区で籠城を続けてきた反体制武装集団の停戦合意に基づき、2度目となる戦闘員とその家族の退去が行われ、約500人がシリア政府の用意し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米軍の支援を受けるYPG主導のシリア民主軍と親アサド政権の「ラッカの鷹」がダーイシュの戦略拠点タブカ航空基地に突入し、50%を制圧(2017年3月26日)

ラッカ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官が、タブカ市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の戦略拠点の一つタブカ航空基地を攻略し、その50%を制圧したと発表した。 戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の激戦が続くハマー県北部でロシア軍の誤爆相次ぐ(2017年3月26日)

ハマー県では、クッルナー・シュラカー(3月26日付)によると、ロシア軍戦闘機がシリア政府支配下のムハルダ市を誤爆し、多数の住民が死傷した。 また親政権系の複数のサイトによると、25、26日にロシア軍による誤爆が相次ぎ、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はアレッポ市とラッカ市を結ぶ街道上のマスカナ市に向け進軍、ダーイシュから4カ村を新たに制圧(2017年3月26日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(3月26日付)によると、シリア軍がダイル・ハーフィル市南東部でダーイシュ(イスラーム国)と戦闘を続け、ウンム・ティーナ村、ラスム・ジャイスィー村、タッル・アブー・マクバラ村、ジャフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする