シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

スワイダー市でシリア・ポンドの下落に伴う生活苦を訴える抗議デモ(2020年1月26日)

スワイダー県では、シリア人権監視団によると、スワイダー市でシリア・ポンドの下落に伴う生活苦を訴える抗議デモが行われた。 AFP, January 26, 2020、ANHA, January 26, 2020、AP, J … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県の4カ村を新たに制圧し、アレッポ市とハマー市を結ぶM4高速道路を寸断(2020年1月26日)

イドリブ県では、SANA(1月26日付)によると、シリア軍地上部隊がシャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍)などからなる「決戦」作戦司令室と戦闘の末、マアッルシューリーン村、ザアラーナ村、ガドファ村、ダーナー市を制圧し、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアの外務在外居住者省は国連宛の書簡で、イドリブ県とアレッポ県での攻撃が「武装テロ集団」による体系的な犯罪に対処するためのもので、シリア国民の要請に沿って行われていると主張(2020年1月25日)

シリアの外務在外居住者省は国連事務総長と安保理議長に宛てて書簡を送り、イドリブ県東部とアレッポ県西部でのシリア・ロシア軍による攻撃に関して、「武装テロ集団」による体系的な犯罪に対処するためのもので、シリア国民の要請に沿っ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍がシャーム解放機構、国民解放戦線などからなる「決戦」作戦司令室との戦闘の末イドリブ県の4カ村を新たに制圧、マアッラト・ヌウマーン市から3キロの地点に到達(2020年1月25日)

イドリブ県では、SANA(1月25日付)によると、シリア軍がシャーム解放機構などからなる反体制武装集団との戦闘の末、マアッル・シャマーリーン村、トゥカーナ村、タッル・マンス村、マアッルシャムシャ村を制圧し、同地を浄化、M … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がシャーム解放機構、国民解放戦線などからなる「決戦」作戦司令室との戦闘の末、イドリブ県の4カ村を制圧(奪還)し、マアッラト・ヌウマーン市から4キロの地点に到達(2020年1月24日)

イドリブ県では、SANA(1月24日付)によると、シリア軍がシャーム解放機構などからなる反体制武装集団との戦闘の末、サムカ村、タッフ村、ダイル・シャルキー村を制圧(奪還)した。 シリア人権監視団によると、シリア軍はまた、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンのヒッティー外務大臣はツイッターでシリアのムアッリム外務在外居住者大臣が死亡したと綴るが、その後アカウントがハッキングされたとしてこれを否定(2020年1月23日)

レバノンのナースィーフ・ヒッティー外務大臣はツイッターのアカウント(https://twitter.com/NassifHitti/)を通じて、シリアのワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣が死亡し、シリア政府が近く公式 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

ロシア国防省は声明を出し、イドリブ県での戦闘でシリア軍兵士120人が死傷、部隊が県南部に撤退したと発表(2020年1月23日)

ロシア国防省は声明を出し、イドリブ県での戦闘でシリア軍兵士40人が死亡、80人が負傷したと発表した。 声明によると、ハンチ性武装集団は風船爆弾、地対地ミサイル、無人航空機(ドローン)を使用して攻撃を行い、多くの戦傷者を出 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア内務省は無許可で外貨の両替を行っていた違法業者多数を逮捕、多額の外貨を押収したと発表(2020年1月20日)

シリア内務省は、18日に施行された2020年政令第3号および第4号、2013年立法令第54号に従い、無許可で外貨の両替を行っていた違法業者多数を逮捕、彼らが保有していた多額の外貨を押収したと発表した。 SANA(1月18 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア軍がアレッポ市西部を激しく爆撃し住民20人死亡、反体制派もアレッポ市を砲撃し住民3人死亡(2020年1月21日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がカフルナーハー村、カフルダーイル村、マンスーラ村、アレッポ市西部郊外のインドミー工場、イルハーブ村、アブザムー町、タカード村、第46中隊基地一帯、シャイフ・バラカ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア内務省は前日に続いて無許可で外貨の両替を行っていた違法業者多数を逮捕、多額の外貨を押収したと発表(2020年1月21日)

シリア内務省は、18日に施行された2020年政令第3号および第4号、2013年立法令第54号に従い、20日に続いて、無許可で外貨の両替を行っていた違法業者多数を逮捕、彼らが保有していた多額の外貨を押収したと発表した。 S … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

『ワタン』:アサド政権の退陣を迫ってきたサウジアラビアのシリア政策が前例のないかたちで軟化(2020年1月21日)

『ワタン』(1月21日付)は、アサド政権の退陣を迫ってきたサウジアラビアのシリア政策が前例のないかたちで軟化していると伝えた。 同紙は、バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表が、アブドゥッラー・ビン・ヤフヤー・ムアッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

スワイダー市でシリア・ポンドの下落に伴う生活苦を訴える抗議デモ(2020年1月20日)

スワイダー県では、シリア人権監視団によると、15、16、17、18日に引き続き、スワイダー市でシリア・ポンドの下落に伴う生活苦を訴える抗議デモが行われた。 AFP, January 20, 2020、ANHA, Janu … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア軍がアレッポ市一帯、イドリブ県各所を爆撃し、女性と子どもを含む住民7人死亡(2020年1月20日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がシャイフ・アリー村、ジーナ村一帯、アンジャーラ村、ウワイジル村、カースィミーヤ村、ミズナーズ村、カフル・ヌーラーン村、カフルナーハー村、アターリブ市一帯、バウワー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構などからなる反体制武装集団はシリア政府支配下のアレッポ市を砲撃し、住民1人死亡(2020年1月19日)

イドリブ県では、SANA(1月19日付)、ドゥラル・シャーミーヤ(1月19日付)によると、シリア軍地上部隊がアブー・ダフナ村一帯に侵攻したシャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍)などからなる「決戦」作戦司令室を撃退した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがマヤーディーン市近郊(ダイル・ザウル県)でシリア軍を要撃し兵士1人を死亡(2020年1月18日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、マヤーディーン市近郊の砂漠地帯でシリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の要撃を受け、兵士1人が死亡、20人あまりが負傷した。 AFP, January 19, 2020、AN … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

リフアト・アサド元副大統領の次男で弁護士のドゥライド・アサド氏はいとこでもあるアサド大統領がロシアのプーチン大統領からの侮辱に沈黙していると批判(2020年1月18日)

スペインで亡命生活を送るリフアト・アサド元副大統領の次男で弁護士のドゥライド・アサド氏は、フェイスブックでの公式アカウント(https://www.facebook.com/Doureidalassad)を通じて、いとこ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

北・東シリア自治局を構成するダイル・ザウル民政評議会がシリア政府支配地域の経済悪化に対処するためサーリヒーヤ通行所再開を決定(2020年1月18日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月18日付)によると、北・東シリア自治局を構成するダイル・ザウル民政評議会が、ダイル・ザウル市に面するユーフラテス川西岸に位置するサーリヒーヤ通行所を19日に再開すると発表 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

スワイダー市で4日連続となる抗議デモ(2020年1月18日)

スワイダー県では、シリア人権監視団、スワイダー24(1月18日付)によると、15、16、17日に引き続き、スワイダー市でシリア・ポンドの下落に伴う生活苦を訴える抗議デモが行われた。 AFP, January 18, 20 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アサド大統領はシリア・ポンド下落に対処するため、外貨での取引を禁止し、誤情報拡散への刑事罰を強化する二つの政令を施行(2020年1月18日)

アサド大統領は、シリア・ポンドの下落と米ドルの流出に対処するため、2020年政令第3号を施行し、シリア・ポンド以外の通過による取引を禁止した。 2020年政令第3号は、2013年政令第54号の第2号を修正したもので、違反 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア軍がアレッポ県西部とイドリブ県を爆撃し民間人5人死亡、シャーム解放機構、国民解放戦線などからなる「決戦」作戦司令室もイドリブ県での攻勢を続ける(2020年1月18日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がバーラー村、カフルナーハー村、アレッポ市ムハンディスィーン地区(第1ムハンディスィーン地区)郊外、CHEMCO地区、ズィルバ村、マンスーラ村、カフルジューム村を爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする