シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

ラタキア県北部でシリア軍がテロリストを要撃、戦闘員4人を殺傷(2022年12月8日)

ラタキア県では、SANA(12月8日付)によると、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握る県北部の前線から政府支配地に潜入しようとしていたテロリスト4人をシリア軍が要撃し、2人を殺害、2人を拘束した。 シリア人権監視団によ … Read More

ダルアー県の関係当局がヨルダンとの国境近くで密輸業者を交戦の末に逮捕、40キロ以上の麻薬を押収(2022年12月8日)

ダルアー県では、SANA(12月8日付)によると、関係当局がヨルダンとの国境近くで密輸業者を交戦の末に逮捕、ヨルダンに密輸されようとしていた40キロ以上の麻薬を押収した。 AFP, December 8, 2022、AN … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で1人(2022年12月8日)

保健省は政府支配地域で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が完治したと発表した。 これにより、12月8日現在のシリア国内での感染者数は計57,411人、うち死亡したのは3,163人、回復したの … Read More

シリア民主軍のアブディー司令官:「米国は声明を出すだけで何もしない」「ロシアは中立的」「我々はおおむねシリア軍の防衛システムの一部をなしているが、そこには条件がある」(2022年12月7日)

『シャルク・アウサト』(12月7日付)は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー司令官とのインタビュー記事を掲載した。 インタビューはイブラヒーム・ハミーディー氏が5日にズームを通じて行ったもので … Read More

北・東シリア自治局の支配下にあるアレッポ市のシャイフ・マクスード地区とアシュラフィーヤ地区にシリア政府支配地から灯油が供給される(2022年12月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるアレッポ市のシャイフ・マクスード地区とアシュラフィーヤ地区に、灯油を積んだトレーラー15輌がシリア政府支配地から入り、地元の評議会の監督のもと発電 … Read More

ハマー県ガーブ平原での戦闘でシリア軍兵士1人、シャーム解放機構戦闘員1人が死亡(2022年12月7日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍部隊が「決戦」作戦司令室の支配下にあるガーブ平原一帯に潜入し、シャーム解放機構と交戦、双方1人、合わせて2人が死亡した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダである … Read More

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がシリアを訪問し、ミクダード外務在外居住者大臣と会談(2022年12月7日)

ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がシリアを訪問し、ファイサル・ミクダード外務在外居住者大臣と会談、SANA(12月7日付)によると、シリア情勢や中東地域情勢にかかる双方の進捗について披露し合った。 http … Read More

アサド大統領は「僻地」準僻地」の教職員に補償金を支給するための2022年法律第45号を施行(2022年12月7日)

アサド大統領は「僻地」および「準僻地」での教育環境を鑑みて、2020年政令第28号を修正するための2022年法律第45号を施行し、学校などの教育施設で就労している教職員に対する「僻地補償」の支給を定めた。 法律は、アレッ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で1人(2022年12月7日)

保健省は政府支配地域で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が完治したと発表した。 これにより、12月7日現在のシリア国内での感染者数は計57,410人、うち死亡したのは3,163人、回復したの … Read More

シリア軍は北・東シリア自治局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区とアシュラフィーヤ地区への封鎖を強化し、両地区の引き渡しを求める(2022年12月6日)

アラビー・ジャディード(12月6日付)は、シリア政府が北・東シリア自治局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区とアシュラフィーヤ地区への封鎖を強化し、両地区の引き渡しを求めていると伝えた。 複数の北・東シリア自 … Read More

「決戦」作戦司令室がイドリブ県ブライジュ村一帯を砲撃し、兵士1人死亡(2022年12月6日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるブライジュ村一帯を砲撃し、兵士1人が死亡した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受け … Read More

アルヌース首相は石油関連物資の不足を理由に12月11日と18日の両日曜日を公的機関を休日とすると発表(2022年12月6日)

フサイン・アルヌース首相は12月11日と18日の両日曜日を公的機関を休日とする通知を発した。 内閣が発表した声明によると、両日の休日指定は6日の閣議において審議され、欧米諸国による一方的な経済制裁と封鎖に伴う石油関連市場 … Read More

ハサカ市東のフワイリド村に設置されているシリア軍検問所が米軍車列の通行を阻止する一方、盗奪した石油を積んだタンクローリー66輌からなる米軍の車列がワリード国境通行所を経由してイラク領内に移動(2022年12月6日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市東のフワイリド村に設置されているシリア軍検問所が、同地を通過しようとした米軍の車輌6輌からなる車列の通行を阻止、これを退却さ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で2人(2022年12月6日)

保健省は政府支配地域で新たに2人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が完治したと発表した。 これにより、12月6日現在のシリア国内での感染者数は計57,409人、うち死亡したのは3,163人、回復したの … Read More

ロシア軍とシリア軍の装甲車がシリア民主軍の護衛を受けて、ハサカ県の国境地帯に配置されているシリア軍拠点に兵站物資を配送(2022年12月5日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍とシリア軍の装甲車が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車輌の護衛を受けて、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアームーダー市からダルバースィーヤ市にいたる … Read More

シリアとロシアは会談、文化・芸術分野での協力を定めた覚書に署名(2022年12月5日)

ロシア連邦タタールスタン共和国の首都カザンで、世界文化遺産と自然遺産の保護に関するユネスコ条約の50周年を記念した国際フォーラムが開催され、56ヵ国の代表らが参加、シリアからはルバーナ・ムシャウウィフ文化大臣が出席した。 … Read More

クナイトラ県で軍事治安局の司令官1人が正体不明の武装集団の要撃を受けて死亡、護衛2人が負傷(2022年12月5日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、マムティナ村で軍事治安局の司令官1人が正体不明の武装集団の要撃を受けて死亡、護衛2人が負傷した。 殺害された士官は、レバノンのヒズブッラーに近いとされる人物。 AFP, Dec … Read More

トルコ軍がアレッポ県、ラッカ県、ハサカ県への砲撃を続ける(2022年12月5日)

アレッポ県では、ANHA(12月5日付)によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のマイヤーサ村、バイナ村、スーガーニーカ村、サムーカ村、カフル・カーリス村、シャフバー・ダ … Read More