シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

保健省は新型コロナウィルス感染者1人が回復したと発表、反体制系サイトはダマスカス郊外県の2町村が新たに閉鎖されたと主張(2020年4月8日)

保健省は新型コロナウィルス感染者1人が回復したことを明らかにした。 これにより、4月7日現在のシリア国内での感染者数は計19人、うち死亡したのは2人、回復したのは4人となった。 SANA(4月8日付)が伝えた。 ** 国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県でロシア・トルコ軍合同パトロールが座り込みデモの妨害を受ける(2020年4月8日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから34日目となる4月8日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府当局はカーミシュリー国際空港に到着した乗客に新型コロナウィルスにかかる北・東シリア自治局の検査を受けさせないまま帰宅させる(2020年4月7日)

ハサカ県では、ANHA(4月7日付)によると、ダマスカス国際空港発の旅客便が民間人多数を乗せてカーミシュリー国際空港に到着、6人の乗客が北・東シリア自治局の緊急事態対応チームが新型コロナウィルスへの感染を確認するために実 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は新型コロナウィルス感染者1人が回復したと発表(2020年4月7日)

保健省は4人の新型コロナウィルスに感染していた女性1人が回復したことを明らかにした。 これにより、4月7日現在のシリア国内での感染者数は計19人、うち死亡したのは2人、回復したのは3人となった。 https://www. … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍がイドリブ県ビダーマー町に新たな拠点を設置(2020年4月7日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから33日目となる4月7日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県で米軍士官1人とシリア民主軍兵士2人が何者かの要撃を受けて死亡(2020年4月6日)

ダイル・ザウル県では、SANA(4月6日付)によると、有志連合を主導する米軍と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の合同パトロール部隊が、スワル町近郊のワスィーア村付近で何者かの要撃を受けて、米軍士官1人とシリア民主軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス県は新型コロナウィルス対策としてラブワ地区とジャーヒズ公園を閉鎖(2020年4月6日)

ダマスカス県では、SANA(4月6日付)によると、6日午後2時から追って通知があるまでの期間、バラダー川沿いのラブワ地区とジャーヒズ公園(マーリキー地区)での散歩とピクニックを禁止すると発表した。 ** 外務在外居住者省 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア各地で新型コロナウィルス対策に伴う外出・移動制限、物不足に対処するため、住民らが生活必需品の確保や医療チームへの支援(2020年4月6日)

SANA(4月6日付)は、新型コロナウィルス対策に伴う外出・移動制限、物不足に対処するため、シリア各地で住民らが率先して生活必需品の確保や医療チームへの支援を行っていると伝えた。 ダマスカス郊外県では、ハルジャラ村議会が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ヤーズジー保健大臣は新型コロナウィルス感染者看護用のベッド25,000床を確保したと発表(2020年4月6日)

ニザール・ヤーズジー保健大臣は保健省で記者会見を行い、各地の病院や医療施設に新型コロナウィルス感染者看護用のベッド25,000床を確保したと発表する一方、9年に及ぶ欧米諸国、アラブ湾岸諸国、トルコの制裁によって、感染拡大 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍はイドリブ県に56カ所目となる新たな拠点を設置(2020年4月6日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから32日目となる4月6日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局はカーミシュリー国際空港でダマスカスからの乗客約20人を隔離センターへ移送(2020年4月5日)

ハサカ県では、ANHA(4月5日付)によると、ダマスカス国際空港からの旅客便がカーミシュリー国際空港に到着、北・東シリア自治局の緊急事態対応チームが乗客約20人を出迎え、新型コロナウィルスへの感染を確認するための初期検査 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

保健省は3人の新型コロナウィルス感染者が新たに確認されたと発表(2020年4月5日)

保健省は3人の新型コロナウィルス感染者が新たに確認されたと発表した。 これにより、4月5日現在のシリア国内での感染者数は計19人、うち死亡したのは2人、回復したのは2人となった。 SANA(4月6日付)が伝えた。 ** … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ軍はイドリブ県内に3つの拠点を新たに設置、アレッポ県西部でシリア軍を砲撃(2020年4月5日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから31日目となる4月5日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ロシア国防省 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カーミシュリー市で国防隊がアサーイシュ、トラフィックに発砲し、1人死亡(2020年4月4日)

ハサカ県では、シリア人権監視団やANHA(4月4日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市のサブア・バフラート交差点近くで、国防隊が北・東シリア自治局の内務治安部隊(アサーイシュ)と … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国内で新たに4人の新型コロナウィルス感染が確認される(2020年4月4日)

保健省は4人の新型コロナウィルス感染者が新たに確認されたと発表するとともに、感染者2人が回復したことを明らかにした。 これにより、4月4日現在のシリア国内での感染者数は計16人、うち死亡したのは2人、回復したのは2人とな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア政府支配下のラッカ県マアダーン町近郊で7人が何者かによって殺害され、反体制派はシリア軍の犯行と断じる(2020年4月4日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから30日目となる4月4日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県マーリキーヤ市の国内避難民キャンプでの火災で子供4人死亡(2020年4月3日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマーリキーヤ(ダイリーク)市に設置されているナウルーズ国内避難民(IDPs)キャンプで火災が発生し、子供4人が死亡、4人が負傷した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ軍と国民軍がラッカ県アフダクー村、クーバルラク村を砲撃、兵士2人死亡(2020年4月3日)

ラッカ県では、シリア人権監視団やANHA(4月3日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がタッル・アブヤド市近郊のアフダクー村、クーバルラク村を砲撃した。 この砲撃で民家やシリア軍拠点が被害を受け、兵士2人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

首相府は文化センター、オペラ・ハウスなどでの文化関連の活動停止期間を延長(2020年4月3日)

イマード・ハミース内閣の首相府は声明を出し、文化センター、オペラ・ハウスなどでのすべての文化関連の活動停止を、追って通知があるまで延長すると発表した。 文化賞は、ハミード首相の21日の指示に従い、3月22日から全県で文化 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県ザーウィヤ山一帯を砲撃(2020年4月3日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから29日目となる4月3日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする