レバノンの動き」カテゴリーアーカイブ

ヒズブッラーはロシア軍司令部が設置されているフマイミーム航空基地に部隊を展開させていることを明らかにするとともに、シリアからの撤退を求められたとの一部報道を否定(2021年3月25日)

レバノンのヒズブッラーの渉外部門責任者のアンマール・ムーサウィー氏は、マナール・チャンネル(3月25日付)のインタビューに応じ、そのなかで、ヒズブッラーがシリア駐留ロシア軍司令部が設置されているラタキア県のフマイミーム航 … Read More

シリアは新型コロナウイルス感染症治療用の酸素ボンベ75トンのレバノンへの提供を決定(2021年3月24日)

ハサン・ガッバーシュ保険大臣は、シリアを訪問したレバノンのハマド・アリー・ハサン保険大臣(ヒズブッラー指名、シーア派)と会談し、新型コロナウイルス感染症への対応などについて協議した。 会談後の記者会見で、ガッバーシュ保健 … Read More

レバノンのムシャッラフィーヤ社会問題大臣兼観光大臣がラフムーン内務大臣と会談、難民帰還プロセスを加速させることを合意(2021年3月7日)

3月6日にシリア入りしていたレバノンのラムズィー・ムシャッラフィーヤ社会問題大臣兼観光大臣(暫定)を代表とするレバノンの使節団が、ムハンマド・ハーリド・ラフムーン内務大臣と会談し、レバノンで避難生活を送っているシリア難民 … Read More

ヨルダンはシリアにシリア軍第4師団のナスィーブ国境通行所からの撤退とシリア軍第5軍団の展開を通商再開の条件として提示(2021年2月25日)

ヨルダン商業会議所のナーイル・キバーリーティー代表は、シリアを訪れ、タラール・バラーズィー国内通商消費者保護大臣と会談し、両国の経済協力や通商の活性化の方途について意見を交わした。 キバーリーティー代表は会談のなかで、ヨ … Read More

レバノンのヒズブッラーがイスラエル軍のドローンを撃破(2021年2月1日)

レバノンのヒズブッラーが運営するマナール・チャンネル(2月1日付)は、ヒズブッラーが主導するレバノン国民抵抗が、南部県ブリーダー村郊外でイスラエル軍の無人航空機(ドローン)を撃破したと伝えた。 AFP, February … Read More

レバノンのヒズブッラーがダイル・ザウル県で民兵募集、イラン・イスラーム革命防衛隊が地元住民からなる民兵サイイダ・ザイナブ旅団を組織(2021年1月27日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団が複数筋の情報をもとに発表したところによると、レバノンのヒズブッラーが、シリア政府の支配下にあるダイル・ザウル市ハラービシュ地区の農村開発センターに設置している本部で、戦闘員の募集を … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で65人、北・東シリア自治局支配地域で30人(2021年1月26日)

保健省は新たに65人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者64人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、1月26日現在のシリア国内での感染者数は計13,762人、うち死亡したのは895人、回復したの … Read More

ダルアー県イーブ村に駐留していたレバノンのヒズブッラーが撤退、代わってロシアの支援を受けるシリア軍第5軍団が展開し、避難生活を送ってきた住民40世帯が帰村(2021年1月21日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、同県内の国内避難民(IDPs)キャンプで数年間にわたって避難生活を送ってきたイーブ村の住民40世帯が帰村した。 なお、イーブ村の住民約60世帯が依然として帰宅許可を得られず、避難 … Read More

親シリアのレバノン人政治家「米国とイスラエルは、シリアがゴラン高原を放棄する見返りに、シリア領内からの米軍撤退、シリアによるレバノン掌握を認めるというオファーをしている」(2021年1月4日)

シリア政府に近いレバノンの政治家で、レバノン・タウヒード潮流の代表を務めるウィアーム・ワッハーブ氏(ドゥルーズ派)は、ジャディード・チャンネル(1月4日付)のインタビューで、イスラエルと、ジョー・バイデン米次期政権がシリ … Read More

イスラエル軍はシリアとレバノンの若者700人が同軍への従軍を志願してきたと発表(2021年1月3日)

イスラエル軍人事科は、イスラエル・アラブ人、シリア人、レバノン人多数が同軍への入隊を志願していると発表した。 Ynetニュース(1月3日付)が伝えた。 人事科によると、昨年(2020年)1年間にイスラエル軍に志願したイス … Read More

レバノン北部のシリア難民キャンプが放火で全焼、難民370人以上が避難を余儀なくされる(2020年12月27日)

レバノンの北部県ミニヤ郡のシリア難民キャンプで火災が発生し、キャンプが全焼し、テント100張以上が消失、難民約375人以上が隣接するアッカール郡、ディンニーヤ郡、トリポリ郡への避難を余儀なくされた。 火災は、地元の若者と … Read More

「難民帰還に関する国際会議」が開幕:アサド大統領、ロシア、イラン、中国は西側諸国のテロ支援と制裁が難民を発生させ、帰還を阻止していると非難(2020年11月11日)

シリアの首都ダマスカスのコンベンション・センター(ウマウィーイーン宮殿)で、「難民帰還に関する国際会議」が開幕し、ロシア(共同議長国)、イラン、中国、レバノン、イラク、UAE、オマーン、アルジェリア、パレスチナ、ソマリア … Read More

イスラエル軍報道官は北部領空を侵犯したレバノンのヒズブッラーのドローンを撃墜したと発表(2020年11月10日)

イスラエル軍のアヴィハイ・アドライ報道官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/avichayadraee)で、イスラエル北部の領空を侵犯したレバノンのヒズブッラーの無人航空機(ドローン)1機を … Read More

レバノンのアウン大統領はハリーリー議員(元首相)を首相に指名し、組閣を命じる(2020年10月22日)

レバノンのミシェル・アウン大統領は、ムスタクバル潮流代表のサアド・ハリーリー議員(元首相)を首相に指名し、組閣を命じた。 首相指名は、国民議会(定数128人、欠員8人)で議員65人がハリーリー議員を首相に推薦したのを受け … Read More

レバノンのルーミヤ刑務所のシリア人受刑者がアル=カーイダ支配下のイドリブ県への移送を求める(2020年10月10日)

レバノンのルーミヤ刑務所(山地県マトン郡)に収監されているシリア人受刑者たちが声明を出し、レバノンの当局およびシリア内戦に関与する域内および国際社会の当事者に対して、家族とともに身柄をシリア北部の「解放区」移送し、同刑務 … Read More

レバノン国議議長は、イスラエルとの国境および領海線を画定するための交渉を行うための枠組み合意に達したと発表(2020年10月1日)

レバノンのナビーフ・ビッリー国民議会議長は、首都ベイルートで記者会見を開き、イスラエルとの国境および領海線を画定するための交渉を行うための枠組み合意に達したと発表した。 交渉は、レバノン南部のUNIFIL基地で、国連の仲 … Read More

レバノンのアディーブ首相は政治家からのコンセンサスを得られなかったとして組閣を辞退(2020年9月26日)

レバノンのムスタファー・アディーブ首相は、バアブダー市にある大統領宮殿でミシェル・アウン大統領と会談し、組閣を辞退すると伝え、大統領はこれを受理した。 駐ドイツ大使を務めていたアディーブ氏は8月31日、アウン大統領の首班 … Read More

ヒズブッラーがシリアからメンバー2,500人を撤退させる(2020年9月3日)

アラビーヤ・チャンネル(9月3日付)は、レバノンのベカーア県の複数の情報筋の話として、レバノンのヒズブッラーが最近になってシリア各地に展開させているメンバー2,500人以上を撤退させたと伝えた。 ヒズブッラーは通常、20 … Read More