難民・IDP」カテゴリーアーカイブ

米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2世帯4人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地に脱出(2024年3月1日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2世帯4人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地に脱出した … Read More

米国が違法に駐留するヒムス県タンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた女性1人を含む4人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地に脱出(2024年2月19日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた女性1人を含む4人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地に … Read More

女性、老人らを含む70人以上が悪天候に乗じてトルコ領内に密入国(2024年2月6日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、女性、老人らを含む70人以上が悪天候に乗じて、シリア政府と北・東シリア地域民主自治局の共同支配下にあるダルバースィーヤ市北の国境を越えて、トルコ領内に密入国した。 AFP, Feb … Read More

トルコ当局は各所で拘束したシリア難民6人を国境にハサカ県に強制送還(2024年1月18日)

シリア人権監視団によると、トルコ当局は、各所で拘束したシリア難民6人を国境にハサカ県に強制送還した。 6人はいずれも「一時保護身分証」(TPID、 Kimlik)を取得していたが、ハサカ県とを隔てる国境地帯に設置されてい … Read More

ハサカ県アブー・ラースィーン町とトルコを結ぶ複数の密輸ルートを通じて、女性や子供を含む住民70人あまりが悪天候に乗じてトルコ領内に密入国(2024年1月12日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア地域民主自治局の共同支配下にあるアブー・ラースィーン(ザルカーン)町とトルコを結ぶ複数の密輸ルートを通じて、女性や子供を含む住民70人あまりが悪天候に乗じて … Read More

米軍は実質占領するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内のルクバーン・キャンプで西側諸国の諜報機関に協力していた元ダーイシュのメンバーの自宅を強襲し、拘束(2024年1月7日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米軍(有志連合)が実質占領するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内のルクバーン・キャンプで、米軍が西側諸国の諜報機関に協力していたダーイシュ(イスラーム国)の元メンバーの自宅 … Read More

トルコの当局はイスタンブールで居住していたシリア難民51人を強制退去に処す(2024年1月7日)

シリア人権監視団によると、トルコの当局はイスタンブールで居住していたシリア難民51人をアレッポ県バーブ・ハワー国境通行所経由でシリア領内に強制送還した。 51人は「一時保護身分証」(TPID、 Kimlik)を取得してい … Read More

イドリブ県ヒルバト・ジャウズ村近くの国境を越えて、トルコ領内に不法入国しようとした住民1人をトルコ軍の憲兵隊が射殺(2024年1月5日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構の支配下にあるヒルバト・ジャウズ村近くの国境を越えて、トルコ領内に不法入国しようとした住民1人をトルコ軍の憲兵隊が射殺した。 AFP, January 5, 20 … Read More

70人あまりが砂嵐に乗じてシリア領内からトルコ領内に密入国(2024年1月4日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、砂嵐に乗じて、シリア領内からトルコ領内に70人あまりが密入国した。 70人のうち35人はダルバースィーヤ市やアブー・ラースィーン(ザルカーン町)郊外の密輸ルートを通じて、35人はト … Read More

ANHA:トルコの当局が12月にラッカ県タッル・アブヤド国境通行所を経由して出国させたシリア難民は3700人あまりに達する(2023年12月31日)

ANHA(12月31日付)は、ラッカ県タッル・アブヤド市の地元筋から得た情報として、12月の1ヵ月間にトルコの当局がタッル・アブヤド国境通行所を経由して出国させたシリア難民が3700人あまりに達したと伝えた。 同通信社に … Read More

フール・キャンプに収容されていたイラク人173世帯が北・東シリア地域民主自治局とイラク政府の連携により、イラクに移送(2023年12月21日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア地域民主自治局が管理するフール・キャンプに収容されていたイラク人173世帯が自治局とイラク政府の連携により、イラクへと移送された。 AFP, December 21, … Read More

トルコのイェルリカヤ内務大臣:2023年1月から11月までの期間にトルコに在住していたシリア人60万4277人が自発的にシリアに帰国(2023年12月17日)

トルコのアリー・イェルリカヤ内務大臣は、トルコ大国民議会の本会議で2023年1月から11月までの期間にトルコに在住していたシリア人60万4277人が自発的にシリアに帰国したと述べた。 AFP, December 17, … Read More

トルコ当局は「一時保護身分証」を取得しているシリア難民250人を占領下の「ユーフラテスの盾」地域(アレッポ県)に強制送還(2023年11月29日)

ANHA(11月29日付)は、トルコ当局が、「一時保護身分証」(TPID、 Kimlik)を取得しているシリア難民250人を、アレッポ県のバーブ・サラーマ国境通行所を通じて、トルコ占領下の「ユーフラテスの盾」地域に強制送 … Read More

シリア東部を襲った砂嵐に乗じて、18歳から28歳のシリア人400人近くがハサカ県北部からトルコ領内に密入国(2023年11月19日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、18日に発生したシリア東部を襲った砂嵐に乗じて、18歳から28歳の若者ら400人近くが過去24時間に、シリア政府と北・東シリア自治局の共同支配下にあるダルバースィーヤ市、アブー・ラ … Read More

ハサカ県のフール・キャンプに収容されていた192世帯776人がイラクに帰国(2023年11月12日)

AFP(11月12日付)はイラク治安高官筋の話として、北・東シリア自治局の管理下にあるハサカ県のフール・キャンプに収容されていた192世帯776人が、同自治局とイラクの移民難民省の連携のもとイラクに帰国したと伝えた。 A … Read More

CISテロ対策センターのシソエフ所長:「シリアやイラクで経験を積んだ外国人戦闘員が不法移民を装って欧州諸国に入国している」(2023年11月7日)

CIS(独立国家共同体)テロ対策センターのエフゲニー・シソエフ所長は、シリアやイラクで経験を積んだ外国人戦闘員が不法移民を装って欧州諸国に入国していると述べた。 ウズベキスタンの首都タシケントで開催されている上海協力機構 … Read More

トルコの当局は10月31日と11月1日の2日間で、シリア人215人を強制送還(2023年11月1日)

シリア人権監視団によると、トルコの当局が10月31日と11月1日の2日間で、シリア人215人を強制送還した。 215人のうち202人はバスに乗せられて、アレッポ県のバーブ・サラーマ国境通行所を経由して、残る13人はジャラ … Read More

米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた一家4人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地に脱出(2023年10月27日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた一家4人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地に脱出した。 … Read More