難民・IDP」カテゴリーアーカイブ

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから437人、ヨルダンから557人の難民が帰国、避難民25人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月18日付)を公開し、10月17日に難民994人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは437人(うち女性132人、子供22 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから367人、ヨルダンから584人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月15日付)を公開し、10月14日に難民951人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは367人(うち女性110人、子供18 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:シャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県から国内避難民124人がシリア政府支配地域に避難(2019年10月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月14日付)を公開し、10月13日に難民1,094人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは377人(うち女性113人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

アイン・アラブ市(アレッポ県)の住民数十世帯が、トルコ軍の爆撃・攻撃を回避するため、米軍基地近くに避難(2019年10月12日)

アレッポ県では、ANHA(10月12日付)によると、アイン・アラブ(コバネ)市の住民数十世帯が、トルコ軍の爆撃・攻撃を回避するため、同市近郊のハッラーブ・ウシュク村にある米軍基地近くに避難した。 AFP, October … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから890人、ヨルダンから708人の難民が帰国、避難民4人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月12日付)を公開し、10月11日に難民1,598人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは890人(うち女性267人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

北・東シリア自治局はハサカ県北西部のマブルーカ・キャンプから国内避難民を県南部のアリーシャ・キャンプに移送(2019年10月11日)

北・東シリア自治局は声明を出し、トルコ軍の侵攻に伴う戦闘激化を受けて、ハサカ県北西部のマブルーカ・キャンプに収容されている国内避難民(IDPs)を県南部のアリーシャ・キャンプに移送したと発表した。 アリーシャ・キャンプは … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから418人、ヨルダンから651人の難民が帰国、避難民3人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月11日付)を公開し、10月10日に難民1,069人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは418人(うち女性125人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから322人、ヨルダンから909人の難民が帰国、避難民21人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月10日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月10日付)を公開し、10月9日に難民1,231人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは322人(うち女性97人、子供16 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから474人、ヨルダンから737人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年10月9日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月9日付)を公開し、10月8日に難民1,211人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは474人(うち女性142人、子供24 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

国内避難民7,521人が反体制派支配下のイドリブ県南部の37以上の町と村に帰還(2019年10月7日)

反体制組織のシリア対応調整は声明を出し、過去48時間で国内避難民(IDPs)7,521人が反体制派支配下のイドリブ県南部の37以上の町と村に帰還したと発表した。 これにより、帰還者の数は79,598人に増加、IDPsは9 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから387人、ヨルダンから997人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年10月7日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月7日付)を公開し、10月6日に難民1,384人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは387人(うち女性117人、子供19 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから406人、ヨルダンから805人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年10月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月6日付)を公開し、10月5日に難民1,211人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは406人(うち女性122人、子供20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから365人、ヨルダンから822人の難民が帰国、避難民1人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月5日付)を公開し、10月4日に難民1,187人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは365人(うち女性110人、子供18 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

フール・キャンプ(ハサカ県)でヒジャーブをまとった女性がYPG主体のシリア民主軍を襲撃し、多数を殺傷(2019年10月4日)

ハサカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月4日付)によると、ヒジャーブをまとった女性が人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の部隊をキャンプ内(第6セクション)で襲撃し、多数を殺傷した。 これを受け、シリア民主軍は第6 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

レバノン国境に近いクサイル市(ヒムス県)に住民200世帯が帰還(2019年10月4日)

ヒムス県では、SANA(10月4日付)によると、前日に続いて、レバノン国境に近いクサイル市に住民が帰還した。 3日に帰還したのは避難生活を送っていた200世帯。 帰還はクサイル市の復興を受けたもので、避難生活を送ってきた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから388人、ヨルダンから713人の難民が帰国、避難民4人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年10月4日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月4日付)を公開し、10月3日に難民1,101人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは388人(うち女性117人、子供19 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

北・東シリア自治局の渉外局「ダーイシュ・メンバーの子供約8,000人をフール・キャンプなどに収容している」(2019年10月3日)

北・東シリア自治局の渉外局は、ハサカ県フール・キャンプに収容されていたオーストリア国籍のダーイシュ・メンバーの子供2人を2日にオーストリア政府に引き渡したのを受けて声明を出し、ダーイシュ・メンバーの子供約8,000人をフ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

レバノン国境に近いクサイル市(ヒムス県)に前日に続いて住民が帰還(2019年10月3日)

ヒムス県では、SANA(10月3日付)によると、前日(2日)に続いて、レバノン国境に近いクサイル市に住民が帰還した。 3日に帰還したのは避難生活を送っていた150世帯。 帰還はクサイル市の復興を受けたもので、避難生活を送 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから412人、ヨルダンから795人の難民が帰国、避難民0人が帰宅(2019年10月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月3日付)を公開し、10月2日に難民1,207人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは412人(うち女性124人、子供21 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ラッカ市西に自然発生的に形成されていたキャンプのIDPsが新設されたマフムードリー・キャンプに移送、UNHCRによる診察所、学校設置も進む(2019年10月2日)

北・東シリア自治局の支配下にあるラッカ県では、ラッカ市西に2018年7月に新設されたマフムードリー村に国内避難民(IDPs)を収容するための新たなキャンプ(マフムードリー・キャンプ)に、ラッカ市西のラシード村に自然発生的 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする